fbpx

22年1月に再開予定)新たなGoToトラベルに関する最新情報まとめ。割引率や地域共通クーポンの配布枚数など、気になるポイントを解説します。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、全国で一時停止措置となっていたGoToトラベル事業が、早くて22年1月下旬から再開される見込となりました。新たなGoToトラベルでは、割引率や割引上限、地域限定クーポンの配布枚数が変更されます。21年11月時点で発表されている最新情報をお届け致しますので、ぜひ参考にしてください。

※この記事は、2021年11月28日公開時点の最新情報です。

目次

  • GoToトラベル事業とは
  • GoToトラベルの再開時期と期間は?
  • 新たなGoToトラベルの概要を解説
    • 1)割引率
    • 2)宿泊上限額
    • 3)地域共通クーポン
    • 4)感染症対策
  • 先行して開始されている県民割キャンペーン
    • みやぎ宿泊割キャンペーン
    • 宮城・仙台で地域限定クーポンの使えるお店
  • キャンペーン利用した宮城・仙台観光の楽しみ方
    • 11月~3月の冬のオススメ観光スポット・ご当地グルメ
  • GoToトラベルを利用してお得に東北ツーリングを楽しむ
    • 春先にオススメの東北ツーリングスポット
  • 東北ツーリング旅にオススメのライダーハウス ゲストハウス66
  • まとめ

GoToトラベル事業とは

2020年7月に開始されたGoToトラベル事業

2020年に7月に開始されたGoToトラベル事業。 GoToトラベル事業とは、

多種多様な旅行・宿泊商品の割引と、旅行先の土産物店、飲食店、観光施設、交通機関などで幅広く使用できる地域共通クーポンの発行により、感染拡大により失われた観光客の流れを地域に取り戻し、観光地全体の消費を促すことで、地域における経済の好循環を創出しようとする事業です。

出典:GoToトラベル公式サイト

利用者はJTBなどの旅行会社、楽天トラベルやじゃらんなどの宿泊予約サイト、宿泊事業者から、予約申し込みができます。宿泊割引と、対象エリアで利用できる地域限定クーポンが付いてくるため、利用者はお得に旅行を楽しむ事ができます。さらに、先行して実施されている県民割も併用すれば、”実質0円”の旅行も可能となる可能性もあります。

GoToトラベルの再開時期と期間は?

出典:観光庁HP

新型コロナウイルス感染拡大により、2020年12月28日から全国一斉中止になっていましたが、全国的に感染者が減少傾向にあることから、早くて2022年1月下旬頃に再開される見込となりました。実施期間は1月下旬頃からGWを除き、8月のお盆の時期までの実施が見込まれています。

新たなGoToトラベルの概要を解説

出典:GoToトラベルHP

1月下旬頃から再開が見込まれる新たなGoToトラベルでは、割引率や宿泊上限、地域共通クーポンの配布金額が変更される事になりました。新たなGoToトラベルでは分散型旅行を促すため、地域限定クーポンは平日の方が料金が増額となっています。 (2021年11月現在)

◆ 1)割引率

・割引率が35%から30%に変更(上限1万円)
・GW以降は最大20%(上限8,000円)

◆ 2)宿泊上限額

・宿泊付きの場合
1泊あたり14,000円から、交通付き10,000円、宿泊のみ7,000円に変更
・日帰りの場合
7,000円から3,000円に変更

◆ 3)地域共通クーポン

・料金代金の15%(上限6,000円)から平日3,000円、休日1,000円に変更。(平日と休日の定義は別途発表予定)
・GW以降は最大3,000円
※地域共通クーポンの説明ページについては現在準備中となっております。発表され次第、お伝えいたします。
・ 地域共通クーポン取扱店舗マップはこちら。(21年11月28日現在)

◆ 4)感染症対策

・ワクチンの接種証明や陰性証明を利用条件として設定。
・旅行後2週間以内に陽性となった際の報告や旅行中の行動履歴の記録。


ゲストハウス66の空き状況確認はこちらから

東北・宮城観光の際は、ゲストハウス66がオススメです。当館の空き状況の確認及び予約確認は、下記の電話番号、もしくはフォームからお問い合わせ下さい。ゲストハウス66ではドミトリー、ツインルームの空き状況を確認し、折り返しご連絡させて頂きます。

先行して開始されている県民割キャンペーン

宿泊割引&地域限定クーポンがもらえる県民割キャンペーン

GoToトラベルの再開に先だって、地域観光事業支援の県民割キャンペーンが実施されています。GoToトラベルのように宿泊料金がお得になり、宿泊割引額に応じて、対象店で使用できる地域限定クーポンもGetできるお得なキャンペーンです。現在は実施している県に住む県民のみを対象としていましたが、11月19日以降、県民割の対象範囲が隣県まで拡大することが発表されました。併せて、支援期間も令和4年3月10日宿泊分(3月11日チェックアウト)まで延長されることになりました。

◆ みやぎ宿泊割キャンペーン

みやぎ宿泊割キャンペーン

当メディアの本拠地である宮城県でも、みやぎ宿泊割キャンペーンを実施中です。みやぎ宿泊割を使った楽しみ方を記事にまとめていますので、詳しくは下記の記事をご覧ください。

◆ 宮城・仙台で地域限定クーポンの使えるお店

地域限定クーポンでGet!お土産にピッタリの知る人ぞ知る高級缶詰シリーズ

地域限定クーポンは仙台市内を始め、松島エリア、三陸エリア、県北エリア、県南エリアにあるキャンペーン参加店舗で使用可能です。クーポンを利用して、定番の仙台名物お土産を始め、知る人ぞ知るお土産をお得にゲットしちゃいましょう。

  • 仙台エリア 取扱店舗一覧
  • 松島エリア(松島町・東松島町・塩竈市・多賀城市・利府町・七ヶ浜町) 取扱店舗一覧
  • 県南エリア (蔵王町・名取市・岩沼市・白石市・大河原町・柴田町・角田市・川崎町・村田町・七ヶ宿町・亘理町・山元町・丸森町)取扱店舗一覧
  • 三陸エリア (気仙沼市・南三陸町・女川町・石巻市)取扱店舗一覧
  • 県北エリア (富谷市・大崎市・栗原市・登米市・涌谷町・加美町・色麻町・大和町・美里町・大郷町・大衛村)取扱店舗一覧

キャンペーン利用した宮城・仙台観光の楽しみ方

◆ 11月~3月の冬のオススメ観光スポット・ご当地グルメ

Sendai光のページェント

仙台の冬の風物詩 Sendai光のページェント

仙台冬の風物詩といえば、Sendai光のページェントです。1986年に第1回目が開始されてから30年以上も続いている、仙台の冬の風物詩です。2021年は12月18日から12月31日まで実施されます。

公式サイト

宮城蔵王キツネ村

キツネと触れ合える宮城蔵王キツネ村

SNSで世界的に広まった宮城蔵王キツネ村。キツネ村は通年楽しめますが、キツネは冬になると毛が冬毛に生え変わるため、モフモフ度が増します。モフモフ好きな方は冬場がオススメです。雪とキツネのモフモフの写真が撮れる絶好のチャンスですよ。こちらの記事もご参考にください。

公式サイト

せり鍋

宮城の冬の郷土料理 せり鍋

ここ数年で全国的に有名になった宮城の冬の郷土料理がせり鍋です。鴨や鶏肉で出汁を取ったスープに、根っこ付きのせりを入れていただきます。寒くなる11月中旬頃から春先頃まで楽しむことができます。せり鍋の紹介記事はこちら

牡蠣

人気の焼き牡蠣食べ放題

11月頃から3月まで旬のグルメが牡蠣です。日本三景の松島では牡蠣の時期になると、蒸し焼きにした殻付きの牡蠣を思う存分楽しめる焼き牡蠣食べ放題を行っています。旬の時期の牡蠣は格別ですので、ぜひ味わいください。

焼がきハウス公式サイト

GoToトラベルを利用してお得にツーリングを楽しむ

GoToトラベルを利用して春の東北を満喫!

◆ 春先にオススメの東北ツーリングスポット

例年、4月上旬頃から見頃になります。

GoToトラベルを利用すれば、春先からシーズン到来となるツーリングもお得に楽しめます。春はお花見ツーリングに絶好の機会となりますので、2022年の来春は東北へお花見ツーリングに出かけてはいかがでしょうか。

宮城の穴場お花見ツーリングスポット

穴場スポットなら人混みや渋滞を気にせずお花見を楽しめます。

お花見の時期に避けたいのが渋滞です。ツーリングを楽しみたくても渋滞にはまってしまったら、せっかくのツーリングも楽しめないですよね。ストレスフリーでお花見ツーリングを楽しみたいという方にオススメの宮城の穴場桜スポットをこちらの記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

蔵王エコーライン

宮城・山形の蔵王のシンボル お釜

冬季閉鎖が解除される4月下旬頃からアクセスが可能になります。蔵王エコーラインの春の名物が雪の回廊です。春先しか味わえない風景で、雪の回廊の中をバイクで走り抜けることができます。頂上まで登ると蔵王名物のエメラルドグリーンに輝くお釜を見ることができます。蔵王エコーラインの紹介記事はこちら

磐梯吾妻スカイライン

ライダーなら一度は訪れたいスポット 磐梯吾妻スカイライン

冬季閉鎖が解除される4月上旬頃からアクセスが可能になります。平均標高1,350m、最高標高1,622mのワインディングコースは圧巻です。アリゾナの荒野、ルート66を彷彿させる風景が目の前に広がります。その風景は、本当にここは日本なのかと錯覚するほど。春は雪の回廊のツーリングも楽しめます。バイク乗りなら一度は走りたい絶景ロードです。磐梯吾妻スカイライン紹介記事はこちら

東北ツーリング旅にオススメのライダーハウス ゲストハウス66

宮城県角田市 角田駅前徒歩1分の場所にあるゲストハウス66

東北ツーリングの旅には、宮城県角田市にあるライダーハウス ゲストハウス66がオススメです。蔵王エコーラインや磐梯吾妻スカイラインにもアクセスが良く、関東からツーリング旅の1日目の宿にちょうどいい距離の場所にあります。ライダー向けに屋内駐車場サービスや、清掃用タオル貸出のサービスも行っております。GoToトラベルを利用すれば、最安値1泊2,800円のドミトリールームが30%引で1,960円で宿泊可能です。ぜひ東北ツーリング旅の際にご利用ください。詳しくはこちら

バイクに乗りながら宿にピットイン
ライダー特典で清掃用タオル貸出サービスも行っています。
最安値 2,800円~から宿泊可能なドミトリールーム
共用のリビングルーム。食事やお酒の持ち込みも可能です。冷蔵庫も完備しております。
地場のお食事を楽しみたい方は、徒歩1分の場所には系列店のRestaurant&bar Panch

まとめ

今回ご紹介した内容は2021年11月28日時点の情報になります。新型コロナウイルスの感染状況等により、開始時期や内容に変更が出る可能性がございます。詳細が発表されましたら、当サイトでも随時情報をお伝えいたします。


宮城県版GoToトラベル「みやぎ宿泊割キャンペーン」の地域限定クーポンの使い方をご紹介
福島県から宮城県の仙南を並走する阿武隈急行と国道349号線の魅力を探す旅。
ゲストハウス66を拠点にした桜ツーリングスポットをご紹介

  • コメント: 0

関連記事

  1. サイクルフェスタ丸森2019が宮城県丸森町で開催されます。遠方からの参加者のために、丸森町周辺の宿泊施設をご紹介します。

  2. 恋して仙南、仙南から愛し愛されているあの男が、仙南の南端七ヶ宿の行者にんにく生産の達人から山菜の株分けしてもらいたい編。交渉人 舟山シリーズ

  3. 宮城県でおこもりステイをしよう!おこもりステイの過ごし方と、オススメのおこもりステイ宿をご紹介

  4. むすび丸と行きたい、ゴートゥー宮城県南トラベル旅。せっかくだから角田に行って別格なグルメコースを堪能じゃ。編

  5. 福島県から宮城県の仙南を並走する阿武隈急行と国道349号線の魅力を探す旅。旅の拠点として最適な中継地、ゲストハウス紹介も。

  6. 東北ルート66のスタッフブログ|休日プライベートで訪れたオススメの地元宮城のグルメやランチ、観光スポット、イベント情報ブログ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。