fbpx

宮城県南地域のオススメ観光スポットをご紹介します。定番から穴場スポットまで、ここに行けば間違いなし。イチオシ観光スポットをご紹介します。

宮城県南地域のオススメ観光スポットをご紹介します。宮城県南地域は鮮やかな四季を感じられるスポットがあります。絶景を楽しむことができる白石川堤一目千本桜、蔵王のお釜を始め、全国的に有名になった角田西根田んぼアートなどをご紹介します。定番から穴場スポットまで、宮城県南地域を楽しめる事間違いなしです。

※ 記事は2019年8月28日公開時点の最新情報です。

目次

  • 宮城県南地域の観光情報
  • 宮城県南地域の有名観光スポットをご紹介
    • 宮城県南屈指の桜の名所 白石川堤一目千本桜
    • 蔵王連峰の象徴 蔵王のお釜
    • 四季折々の風景を満喫 阿武隈ライン舟下り
    • もふもふが堪らない みやぎ蔵王キツネ村
  • 宮城県南地域の穴場スポットを紹介
    • 宇宙飛行士気分を体験 角田市スペースタワー コスモハウス
    • 稲を使った巨大なアート 角田西根田んぼアート
    • 廃校を活用した新たな観光交流施設 イーレ!はせくら王国
    • 冬限定、雪と氷の圧巻の光景 蔵王の樹氷
  • まとめ

宮城県南地域の観光情報

宮城県南地域は、四季折々の風景を楽しむことができるのが特徴の地域です。春の季節は宮城県屈指の桜の名所として有名な白石川堤一目千本桜、船岡城址公園に全国から観光客が訪れます。他にも、蔵王のお釜、冬の蔵王の樹氷の絶景は多くの人を魅了します。今回、定番から穴場スポットまで、宮城県南地域の観光情報をご紹介します。

宮城県南地域の有名観光スポットをご紹介

宮城県南屈指の桜の名所 白石川堤一目千本桜

宮城県南地域の代表的観光スポットの一つが白石川堤一目千本桜です。一目千本桜は、さくら名所百選の地に認定されている絶景スポットです。桜が見頃となる4月上旬になると、全国及び海外から毎年多くの観光客が訪れます。大河原町と柴田町の白石川堤に、ソメイヨシノなどの桜が約8km、約1200本の桜並木が続いています。桜の写真スポットとしても有名です。残雪の蔵王連峰と白石川をセットにした一目千本桜の風景は圧巻です。また、白石川堤一目千本桜を眺めならがら東へ向かうと、船岡城址公園の桜が見えてきます。こちらも宮城県南地域の桜の名所スポットですので、白石川堤一目千本桜と共にお楽しみください。

  • 名称:白石川堤一目千本桜
  • 住所:宮城県柴田郡大河原町大谷
  • 電話:0224-53-2141(大河原町観光物産協会)
  • アクセス:
    • 電車:JR大河原駅より徒歩3分
    • 車:東北道白石ICより15分
  • 公式・関連サイト

蔵王連峰の象徴 蔵王のお釜

宮城県内のみならず、全国から観光客が訪れる観光スポットが蔵王のお釜です。お釜は蔵王連峰を象徴する円型の火口湖です。火口湖が釜状になり、御釜という名前が付けられたと言われています。天候の条件によっては、エメラルドグリーン調や、るり色調に湖面の色が変わります。豊かな表情を見せてくれることから、五色湖とも呼ばれています。展望台まではバリアフリーが対応しており、どなたでも安心して観光が楽しめるのも素敵なところです。なお、11月から4月までの期間はお釜までのアクセスルートが冬期閉鎖となり、観光はできませんのでご注意ください。

  • 名称:蔵王のお釜
  • 住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内
  • 電話:0224-34-4001(宮城蔵王観光株式会社)
  • アクセス:
    • 仙台駅から車で約60分、東北自動車道(村田IC)から車で約30分
  • 公式・関連サイト

GUESTHOUSE66の空き状況確認はこちらから

宮城県南地域への観光では、各スポットへアクセス良好なGUESTHOUSE66がオススメです。当館の空き状況の確認及び予約確認は、下記の電話番号、もしくはフォームからお問い合わせ下さい。GUESTHOUSE66ではドミトリー、ツインルームの空き状況を確認し、折り返しご連絡させて頂きます。


四季折々の風景を満喫 阿武隈ライン舟下り

水と緑の町と言われており、自然豊かな宮城県丸森町で楽しむことができるのが阿武隈川ライン舟下りです。舟に乗りながら、丸森町の四季折々の風景を楽しむことができるのが特徴です。コースは丸森橋近くの下滝から乗船し、東北で2番目の長さを誇る阿武隈川の渓谷約4kmを往復する周遊コースです。舟下りは通年楽しむことができるのが特徴で、春は季節の食材を使用したお弁当、夏はビール、秋は芋煮、冬はこたつ鍋を楽しむことができます。最近では舟の上で和太鼓体験ができるプランも登場して話題を集めています。ゆったりとした川の流れに身を任ね、約1時間のんびりと観光してみてはどうでしょうか。

  • 名称:阿武隈ライン舟下り
  • 住所:宮城県丸森町字下滝12
  • 電話:0224-72-2350(丸森町観光物産振興公社)
  • 営業時間:8時30分~17時00分
  • 料金:大人1400円、小人800円
  • 定休日:なし
  • アクセス: 阿武隈急行線 丸森駅より車で3分
  • 公式・関連サイト

もふもふが堪らない 宮城蔵王キツネ村

近年、全国及び海外からの観光客が増えている観光名所が宮城蔵王キツネ村です。最大の特徴は大自然の中でキツネ達と触れ合う体験ができることです。園内に入ると、そこには100頭を超えるキツネが放し飼いにされています。歩いているとキツネが付いてきたり、服を引っ張るキツネもいたりします。入園時の注意点としてきつねを触ることは禁止ですが、きつねに餌やりできる場所や、きつねを”もふもふ”できるふれあいコーナーもあります。季節によってキツネの毛も変化するなど、キツネの生体を観察できます。ぜひ、もふもふを体験してみてください。

  • 名称:宮城蔵王きつね村
  • 住所:宮城県白石市福岡八宮字川原子11-3
  • 電話:0224-24-8812(蔵王キツネ村)
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 料金:大人1000円、小学生以下無料
  • 定休日:毎週水曜日、祝日
  • アクセス:白石ICから車で約20分
  • 公式・関連サイト

宮城県南地域の穴場スポットを紹介

宇宙飛行士気分を体験 角田市スペースタワー コスモハウス

宮城県で”宇宙のまち”として有名なのが角田市です。角田市のシンボルといえばH-Ⅱロケットの実物大模型があるスペースタワー コスモハウスです。ここではレプリカの宇宙服を着て記念撮影したり、展望台デッキから市街を眺望する事ができるオススメの観光スポットです。特に全長49m、直径4mの日本初の純国産型ロケット実物大模型は下から見ると圧巻です。また、最近お子様に人気なのは、宇宙飛行士試験でも使われる真っ白宇宙パズル体験です。時間内に完成させれば記念品のプレゼントもあります。宇宙のまちで宇宙服を着用して宇宙パズルに挑戦し、宇宙飛行士気分を体験しませんか。

  • 名称:角田市スペースタワー コスモハウス
  • 住所:宮城県角田市角田牛舘100
  • 電話:0224-63-5839
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 料金:一般・高校生320円 中学生以下無料
  • (※コスモハウス展示館は無料)
  • 定休日:火曜日
  • アクセス:阿武隈急行角田駅から車で5分
  • 公式・関連サイト

稲を使った巨大なアート 角田西根田んぼアート

田んぼをキャンバスに見立て、色の異なる稲を使って巨大な絵や文字を作り出るのが田んぼアートです。代表的な例は1993年から20年以上行っている青森県田舎館村の田んぼアートです。年々話題を集め、町おこしの一環として、全国各地で行われるようになりました。その田んぼアートを角田市高倉地区の水田でも見る事ができます。角田市では2007年から始まり、2019年で12回目となります。12回目のテーマは未来への希望を掲げています。メインの図柄は宮城県出身のフィギュアスケート羽生結弦選手です。他にも角田市の象徴であるH-Ⅱロケットの実物大模型、県内最古の高蔵寺阿弥陀堂の阿弥陀如来坐像、地元の幼稚園が描いた作品が絵柄になっています。例年、6月末から9月末頃までが見頃です。一番の見頃となる8月には多くの観光客で賑わいます。高さ約15メートルの展望台から眺める事ができ、その光景は圧巻です。夏の時期、県南地域でオススメの穴場観光スポットの一つです。

  • 名称:西根田んぼアートを楽しむ会
  • 住所:宮城県角田市高倉地区
  • 時期:6月末~9月末頃まで
  • アクセス:阿武隈急行角田駅から車で10分
  • 公式・関連サイト

廃校を活用した新たな観光交流施設 イーレ!はせくら王国

大人から子供まで、家族みんなで楽しむことができる新たな観光交流施設が川崎町のイーレ!はせくら王国です。2012年に廃校になった小学校をリノベーションした施設には、地域の新鮮な野菜が並ぶ直売所、地場産品食材が味わえるレストラン、体験型ワークショップの教室があります。また、青年期を川崎町で過ごし、初めてチョコレートを食べた日本人と言われている支倉常長にちなんだチョコレート関連商品を多く取り扱っているのも特徴です。カカオカレー、カカオの揚げパンなど、ここでしか食べられない特徴的メニューが多く並びます。子供も大人も、どこか懐かしい雰囲気を感じることができる観光スポットがイーレ!はせくらです。ぜひ一度訪れてみてはどうでしょうか。

  • 名称:イーレ!はせくら王国
  • 住所:宮城県柴田郡川崎町支倉塩沢9
  • 電話:0224-51-9131
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:毎週水曜日・木曜日
  • アクセス:仙台駅から車で約40分
  • 公式・関連サイト

冬限定、雪と氷の圧巻の光景 蔵王の樹氷

宮城県南地域の冬場の観光スポットとして有名なのが蔵王の樹氷です。宮城県で樹氷を見ることができるのは蔵王のみです。他に国内で見れる場所は青森の八甲田山、秋田の八幡平など、限られた地域でしか見る事ができないそうです。その貴重な樹氷を楽しむオススメ方法は、キャビン搭載の乗用雪上車に乗って専属ガイド行くツアーです。悪天候時には、標高1600メートル地点で、氷点下10℃の猛吹雪を体験出来るそうです。冬の季節から春先の時期にだけ体感できる観光スポットが蔵王の樹氷です。ぜひ一度、冬の季節に貴重な体験をしてみてはいかがでしょうか。遠方の方は仙台駅からの有料送迎バスが便利です。樹氷ツアーを満喫した後は、近くの遠刈田温泉街で日帰り温泉、散策することも可能です。

  • 名称:みやぎ蔵王すみかわスノーパーク
  • 住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字倉石岳国有林内ゲレンデハウス
  • 電話:0224-51-9131
  • 料金:大人5,000円~ 小学生以下4,000~
  • アクセス:
    • 村田ICから車で約20分 
    • 仙台駅から有料送迎バス有
  • 公式・関連サイト

まとめ

宮城県南地域には、今回紹介したスポット以外にも四季折々の観光スポットが沢山あります。日帰り観光でも楽しめますが、オススメは1泊2日でゆっくりと宮城県南地域を楽しむ事をオススメします。とても一度では楽しみ尽くせませんので、四季折々に宮城県南地域を巡ってみて下さい。 


オススメ記事
宮城県南地域の観光モデルコースをご紹介
宮城県県南エリアのアクティビティをご紹介
宮城県南地域のご当地グルメをご紹介

関連記事

  1. 東北ルート66のスタッフブログ|休日プライベートで訪れたオススメの地元宮城のグルメやランチ、観光スポット、イベント情報ブログ

  2. 宮城へのツーリングでオススメの紅葉スポットをご紹介。秋ツーリング定番の紅葉巡りルートを、エリア毎の道路別に厳選しました。

  3. 春ツーリングは宮城がオススメ)バイクと泊まれる宿、GUESTHOUSE66を拠点にした桜ツーリングスポットをご紹介。

  4. 宮城・仙台の情報番組で紹介!注目のグルメ、観光情報まとめ

  5. 2020年最新版!宮城のスポーツランドSUGOをご紹介)菅生へのアクセスや駐車場、レースイベント、車で約35分の人気宿もご案内します。

  6. 宮城ツーリング、サイクリングの休憩場所に最適な道の駅かくだをご紹介。駐車場、休憩スポット、グルメ、お土産等の気になる情報をまとめました。