fbpx

SNSで世界的に広まった宮城蔵王にあるキツネ村。宮城県角田市の宿から、キツネ村へのアクセス(車で30分)をご紹介。

InstagramやYouTubeで世界的に有名になった宮城県蔵王のキツネ村。きつね村から近い立地にある、宮城県角田市にある宿(ゲストハウス)から、キツネ村までのアクセスと道中立ち寄りたい場所をご紹介します。

※ 記事は2020年1月20日公開時点の最新情報です。

目次

  • 宮城県蔵王のキツネ村とは
  • SNSで広がりキツネ村に外国人がいっぱい
    • InstagramやYouTubeで情報が拡散
    • 何故キツネが外国人に人気?
  • キツネ村まで車で30分の宿 GUESTHOUSE66
    • GUESTHOUSE66について
    • 個室も完備(2部屋)
  • GUESTHOUSE66からキツネ村までのアクセス
    • アクセスルート
    • ランチは蔵王酪農センターで
    • 車内で食べる名物コロッケを肉の郷家でゲット
    • ファミリーにお得なキツネ村
    • キツネ村の入口
    • キツネ村の駐車場
  • 他にもある宮城の動物推しの観光場所
    • 猫がいっぱいで猫島で有名になった田代島
    • 蔵王高原でウサギやヒツジと触れ合える蔵王ハートランド
  • GUESTHOUSE66のご予約はこちら

宮城県蔵王のキツネ村とは

世界的に人気なキツネの飼育・展示型テーマパークが、宮城県白石市にある宮城蔵王キツネ村です。敷地内では、可愛らしい100頭以上のキツネが放し飼いされています。人工繁殖が難しいキツネを間近に観る事ができる世界的にも貴重な施設です。感染症の管理が徹底されているため、キツネが生活しているエリアを自由に散策できます。まさにキツネのサファリパークです!かわいいキツネに癒され、インスタ映えも間違いなしの観光スポットです。

SNSで広がりキツネ村に外国人がいっぱい

◆ InstagramやYouTubeで情報が拡散

こちらはキツネ村人気の火付け役の一つとなった動画です。4年以上前に投稿され、1000万回再生というモンスター級の人気を誇ります。コメントは様々な言語で溢れ、海外での人気が伺えますね。

◆ 何故キツネが外国人に人気?

キツネ村は既に日本の有名観光スポットとして定着しています。世界的観光ガイドlonely planetや、海外SNSでも盛んに取り上げられています。キツネはおとぎ話等では馴染みがありますが、海外でも日常で見かける機会はほとんどありません。ところがキツネ村では、人に慣れたフワフワで可愛らしいキツネに、間近で触れ合う事ができます。その上、子ギツネ抱っこ体験など安全にキツネに触れるのが可能なのは、世界を見渡してもキツネ村だけとの事です。キツネ村だから叶う体験に世界中から熱視線が注がれています。


GUESTHOUSE66の空き状況確認はこちらから

キツネ村観光のお宿にはGUESTHOUSE66がオススメです。良心的な価格と、地域の食材が味わえるレストランもございます。当館の空き状況の確認及び予約確認は、下記の電話番号、もしくはフォームからお問い合わせ下さい。GUESTHOUSE66ではドミトリー、ツインルームの空き状況を確認し、折り返しご連絡させて頂きます。


キツネ村まで車で30分の宿 GUESTHOUSE66

◆ GUESTHOUSE66について

キツネ村観光には弊社のGUESTHOUSE66がオススメです。約30分でアクセスでき、ゲストハウスならではの良心的な価格で宿泊できます。宿から徒歩1分のRestaurant&Bar Panchでは、夕食もご利用いただけます。

◆ 個室も完備(2部屋)

宿には3名様まで宿泊頂けるツインルームが2部屋ございます。カップルやご家族でのご利用に最適です。団体やグループの場合は、お得な貸切りがオススメです。

GUESTHOUSE66からキツネ村までのアクセス

◆ アクセスルート

宿からキツネ村までのルートをご案内します。
接道する「駅前大通り」を東へ→「駅前」交差点を左折→「柳町」交差点を左折し「国道113号」へ→白石市中心部に入るまで「国道113号」を走行→「亘理町」交差点を右折し「県道12号」へ→「白石市福岡」交差点を左折し「県道254号」へ→水色背景に赤字で蔵王キツネ村と書かれている縦型看板のY字路を左折→山道を道なりに→到着

◆ ランチは蔵王酪農センターで

ご当地の味を楽しむなら、蔵王酪農センターでのランチがオススメです。敷地内の軽食・喫茶チーズシェッドでは、濃厚な蔵王チーズをたっぷり使用したナポリタンが味わえます。キツネ村への出発が午前中の場合は、ぜひ帰りがけにお立ち寄りください。

◆ 車内で食べる名物コロッケを肉の郷家でゲット

キツネ村へ出発の前に、車内で食べれるワンハンドの地元ソウルフードを肉の郷家でゲットしましょう。一日に1000個売れるという名物コロッケを頬張りながら、キツネ村に向かってはいかが。宿からは車で3分程です。

◆ ファミリーにお得なキツネ村

キツネ村は小学生以下が無料で入場できます!キツネの他にもウサギやポニー、ヤギも飼育されているので、小さいお子さんも動物との触れ合いを満喫できます。

◆ キツネ村の入口

ご紹介した県道254号の蔵王キツネ村の看板を左折し、山道を10分ほど道なりに進むと入口が見えてきます。道中建物もなく不安になりますが、安心して進みましょう。ほどなく下記のような入り口が見えてきます。

◆ キツネ村の駐車場

150台以上が停めれる無料駐車場があります。平日でも状況によってほぼ満車になる事もあるので、週末は早めの時間帯に訪れるのがオススメです。

他にもある宮城の動物推しの観光場所

◆ 猫がいっぱいで猫島で有名になった田代島

猫が住人よりも多いという石巻市の田代島も、全国的に人気の観光地です。網地島ラインからフェリーでアクセスできます。猫好きにはたまらない宮城の動物観光スポットです。

◆ 蔵王高原でウサギやヒツジと触れ合える蔵王ハートランド

キツネ村のある蔵王では、蔵王ハートランドで動物たちと触れ合えます。広大な牧場の一画が一般開放され、ウサギやヒツジ、ヤギとの触れ合いが楽しめます。

GUESTHOUSE66のご予約はこちら

当館はキツネ村から程よい距離感にあり、リーズナブルに滞在頂けます。キツネ村目当てのご利用もあり、スタッフが地元ならではの周辺情報もお伝えしております。カップルやご家族での宮城観光には、ぜひ当館をご用命ください。空き状況のお問合せやご予約を心よりお待ちしております。


必見・宮城のご当地鍋特集
宮城県南地域のご当地グルメをご紹介
宮城ツーリングでオススメの地元で話題のお土産をご紹介

関連記事

  1. 宮城のゲストハウス66周辺のコロナ対策の取組みを行っている有名観光地をご紹介。穴場の宮城県県南エリアをこの機会に満喫されてはいかが。

  2. 東北ルート66のスタッフブログ|休日プライベートで訪れたオススメの地元宮城のグルメやランチ、観光スポット、イベント情報ブログ

  3. 1日1組限定一棟貸切!東北ツーリングでお仲間とのご利用がオススメ。格安ドミトリー貸切も可能なコロナ対策実施の宿で安心で楽しい宿泊をご紹介。

  4. 10月から利用開始!GoToトラベルの地域共通クーポンを解説。宮城・仙台で使用可能な加盟店情報や、クーポンの使い方をご紹介します。

  5. 宮城へのツーリングでオススメの紅葉スポットをご紹介。秋ツーリング定番の紅葉巡りルートを、エリア毎の道路別に厳選しました。

  6. ツール・ド・東北参加者向けの宿泊施設をご紹介します。メイン会場となる石巻専修大学周辺の宿泊施設をご紹介します。