fbpx

宮城県南地域のご当地グルメをご紹介します。宮城県南地域にはおいしい食材が沢山あります。宮城県南地域のご当地食材を食べ尽くしましょう。

どこかに旅に行くとき、皆さん気になるのはご当地グルメ情報ですよね。角田市、蔵王町、大河原町、丸森町を始めとした宮城県南地域には大自然に育まれた食材が沢山あります。宮城県南地域に来たらこれは外せない、ご当地グルメ情報をご紹介します。

※ 記事は2019年8月28日公開時点の最新情報です。

目次

  • 宮城県南地域のグルメ情報
  • 宮城県南地域のご当地グルメをご紹介
    • 蔵王のお釜を再現 森のピザ工房ルヴォワール
    • 5種類の地ビールを堪能 仙南シンケンファクトリー
    • ブランド豚を堪能 とんとんの丘もち豚館
    • 体に優しくヘルシー 白石温麺(味見処 光庵)
    • インパクト満点の一杯 光華飯店
    • 地産地消の本格ジェラート GELATERIA LA FESTA
  • Restaurant&Bar Panchの紹介
  • まとめ

宮城県南地域のグルメ情報

宮城県南地域は大自然に育まれた食材を活かしたご当地グルメが沢山あります。肉類、麺類、スイーツ、地ビールなど豊富なジャンルがあります。今回はその中でも厳選したご当地グルメを紹介しますのでぜひ参考にしていただければと思います。

宮城県南地域のご当地グルメをご紹介

蔵王のお釜を再現 森のピザ工房ルヴォワール

最初にご紹介するのは、宮城県南地域の有名観光スポットの一つ、蔵王のお釜をモチーフにした森のピザ工房ルヴォワールの蔵王のお釜ピザです。蔵王のお釜から約30分の距離にお店があります。廃校になった小学校を使用し、どこか懐かしい雰囲気の中で食べることができます。特徴はオリジナルのピザ生地です。岩手県産の小麦、天然酵母、大島の海潮、蔵王山麓の清水を使用し、丁寧に捏ね上げて12時間熟成させた完全手作りの一品です。お釜ピザは直径17cm、高さ約7cmで、蔵王のお釜をモチーフにした生地からたっぷり溢れ出るチーズは蔵王のモッツァレラチーズやクリームチーズを使用しています。生地、食材ともに地元の食材にこだわった一品で、大自然に囲またロケーションの中で味わうピザは格別です。遠方の方にはインターネット販売もしていますので、ぜひ一度味わってみてください。

  • 名称:森のピザ工房ルヴォワール
  • 住所:宮城県柴田郡川崎町前川字松葉森山6-5
  • アクセス:遠刈田温泉から、国道457号線を青根温泉方向へ約12Km
  • 営業時間:平日 10:00~16:30、土日祝 10:00~18:00
    *冬季営業11月〜3月 平日 10:00~15:30、土日祝 10:00~17:00
  • 定休日:火曜(祝日は営業、翌日休)
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、店舗のホームページを参考にして下さい。

5種類の地ビールを堪能 仙南シンケンファクトリー

ビールが好きな方にぴったりな場所が宮城県角田市にある仙南シンケンファクトリーです。インターナショナル ビア カップで5年連続受賞しているヴァイツェンを始め、ピルスナー、ササニシキIPA、 ペールエール、 スタウトの計5種類の地ビールを堪能することができます。本場ドイツ製法で職人が丹精込めて製造している地ビールの味は格別です。5種類それぞれ特徴がありますので、飲み比べをするのがおススメの楽しみ方です。ビールの他にも地場産の豚肉をふんだんに使用したハム、ソーセージもおススメです。ビールの製法を見たい方は工場見学(要予約)もありますので、そちらもお楽しみください。

  • 名称:仙南シンケンファクトリー
  • 住所:宮城県角田市角田字流197-4
  • 電話:0224-61-1150
  • アクセス:阿武隈急行 角田駅から徒歩5分
  • 営業時間:ランチタイム11:00~14:30、ナイトタイム17:00~21:00(予約制) 
  • 定休日:水曜日
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、店舗のホームページを参考にして下さい。

ブランド豚を堪能 とんとんの丘もち豚館

お肉が好きな方にオススメなのが、大河原町にあるとんとんの丘もち豚館です。地元ブランド豚である和豚もちぶたをバーベキュー、とんかつ、鍋しゃぶ等で堪能することができます。自社農場で大切に育てられた和豚もちぶたは脂身がさっぱりしていて、甘味があるのが特徴です。オススメの楽しみ方は和豚もちぶたを思う存分楽しむことができるバーベキュー食べ放題です。

価格も90分で大人(中学生以上)2,000円、小人(小学生)1,000円と非常にリーズナブルですので、親子連れにもオススメです。和豚もちぶたを使用したメンチカツ、ヒレカツ、コロッケ等のお持ち帰り総菜メニューも人気です。施設内には日帰り温泉施設や、動物と触れ合えて遊べるエリアもあるので、食事、お買い物以外も楽しむことができます。

  • 名称:とんとんの丘 もちぶた館
  • 住所:宮城県柴田郡大河原町新寺字北185-11
  • 電話:0224-61-1150
  • アクセス:村田IC.から15分、白石IC.から10分
  • 営業時間:10:00~19:00 
  • 定休日:第3水曜日
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、店舗のホームページを参考にして下さい。

体に優しくヘルシー 白石温麺(味見処 光庵)

宮城県南で歴史のあるご当地グルメが白石温麺です。今から約400年前、伊達藩白石城下の鈴木味右衛門により誕生し、約400年の伝統を受け継ぐ白石市の特産品です。温麺は素麺に似た食べ物ですが、違いは油を使わない手延製法です。油を使用していないので、ヘルシーで体にやさしいのも特徴です。白石市内には白石温麺を味わえる店舗が多数並んでいます。その中で今回ご紹介するのは、江戸時代に建立された茅葺屋根の建物の中で食べることができるは白石温麺製造直営店の味見処 光庵です。オススメはごまだれ、くるみだれ、めんつゆの3つの味でいただく三味(さんみ)うーめん900円です。手延白石温麺本来の美味しさを堪能できる食べ方になります。近隣には明治維新までの260余年間、伊達家の重臣片倉氏の居城だった白石城があるので、白石城の歴史とともに堪能してみてはいかがでしょうか。

  • 名称:味見処 光庵
  • 住所:宮城県白石市本町46
  • 電話:0224-26-2565
  • アクセス:東北本線白石駅より徒歩約8分
  • 営業時間:11:00~14:15
  • 定休日:毎週木曜日,第3金曜日
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、店舗のホームページを参考にして下さい。

インパクト満点の一杯  光華飯店

ラーメン好きの方にオススメのご当地グルメが角田市にある光華飯店です。一番の特徴は器に並々と注がれている黒いスープです。その見た目のインパクトから、ファンの間では角田ブラックという愛称もついているほどです。一番人気はニンニクが効いた醤油ベースの熱々のスープに中太麺がうまく絡んだラーメン1杯700円です。常連のお客様は器の大きさ、麺、スープの量ともに2倍のジャンボラーメンを注文して一気に食します。他にも、特製チャーハンも人気の一品です。常に市内外からのお客様で開店前から行列が絶えないため、時間に余裕を持って訪問するのがおススメです。

  • 名称:光華飯店
  • 住所:宮城県角田市角田字泉町62-1
  • 電話番号:0224-62-1389
  • アクセス:阿武隈急行 角田駅から徒歩約3分
  • 営業時間:11:00~14:30(スープがなくなり次第終了)
  • 定休日:毎週月曜日
  • 公式・関連サイト

地産地消の本格ジェラート GELATERIA LA FESTA

丸森町の観光名所、齋理屋敷の隣にあるGELATERIA LA FESTAで味わえるのが角田、丸森の新鮮な牛乳を使用したジェラートです。種類はシングル380円、ダブル450円の2種類から選ぶことができます。フレーバーはミルク、ずんだ、はちみつ、えごま、桑の実など、地場産品食材を使用した常時12種類のメニューから選ぶことができます。季節によってフレーバーの内容も変化しますので、旬の食材を楽しむことができるのも特徴です。2019年7月には、GELATERIA LA FESTAの隣に同じ系列店の生タピオカ専門店どっと堂もオープンしました。ジェラートと同じく、角田、丸森の新鮮な牛乳を使用した本格的タピオカドリンクを楽しむことができます。丸森町、角田市の食材を使用し、地産地消にこだわった一品を味わってみてはいかがでしょうか。

  • 名称:GELATERIA LA FESTA
  • 住所:宮城県伊具郡丸森町町西22-2
  • 電話番号:0224-72-1785
  • アクセス:阿武隈急行 丸森駅から車で5分
  • 営業時間11:00〜18:00(3月~11月)、12:00〜17:00(12月~2月)
  • 定休日:月曜日
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、店舗のホームページを参考にして下さい。

地産地消にこだわった料理を堪能 Restaurant&Bar Panch

宮城県角田市、角田駅前徒歩1分にあるRestaurant&Bar Panchでは、地産地消にこだわった料理を堪能することができます。地元角田市の地ビール、地酒を始め、地元生産者のこだわりのお肉(牛肉、鶏肉、鴨肉)、新鮮野菜を使用した料理がお客様から人気です。豊富なメニューの中でも特におススメの食材はべこ屋の洋ちゃん牛、ブランド鴨の野田鴨、角田産銘柄鶏レッドウォーカーの3つです。洋ちゃん牛はステーキやミートボール、野田鴨は焼き鳥、たたき、なめろう、レッドウォーカーは焼き鳥、とり天で頂くことができます。また、隣接する宿泊施設、GUESTHOUSE66では、宿泊プラン限定で野田鴨しゃぶしゃぶコースプランもあります。メニューが豊富なため、とても一度では全て堪能できません。宿に宿泊して限定の野田鴨しゃぶしゃぶコースプランを堪能したり、レストランに2度、3度、足を運んで堪能することをオススメします。

  • 名称:Restaurant&Bar Panch
  • 住所:宮城県角田市角田字泉町73-1
  • 電話番号:0224-63-5939
  • アクセス:阿武隈急行 角田駅から徒歩1分
  • 営業時間:17:00~翌1:00
  • 定休日:毎週火曜日
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、店舗へ問い合わせください。

Restaurant&Bar Panchの空き状況の確認はこちらから

Restaurant&Bar Panchの空き状況の確認及び予約は、下記の電話番号、もしくはフォームからお問い合わせ下さい。折り返しご連絡させて頂きます。


まとめ

宮城県南地域には、今回ご紹介したご当地グルメ以外にもまだまだ美味しいご当地グルメが沢山あります。日帰りではとても全て食べ尽くせない、もったいないと思いますので、1泊2日でゆっくりと堪能するのがおススメです。ぜひ実際に宮城県南地域に訪れて自分の足でご当地グルメを探してみてくださいね。


オススメ記事
宮城県南地域の観光モデルコースをご紹介
宮城ツーリング旅で立ち寄りたい、オススメのグルメスポットをご紹介
宮城へのツーリングで休憩にオススメの道の駅をご紹介

関連記事

  1. シャキシャキの歯応えが美味しい仙台名物せり鍋。日本のハーブであるセリを、余す事なく根っこまで食べる鍋です。この冬セリ鍋で暖まってはいかが?

  2. 宮城の注目食材・野田鴨を徹底解剖!宮城県角田市の野田鴨の魅力や美味しい食べ方、一般販売されない野田鴨の料理が味わえるお店をご紹介

  3. マツコの知らない世界でも放映で話題のご当地缶詰ブーム)宮城のご当地絶品グルメ缶詰をご紹介します。東北の隠れた名産品をぜひご賞味ください。

  4. 東北ルート66のスタッフブログ|休日プライベートで訪れたオススメの地元宮城のグルメやランチ、観光スポット、イベント情報ブログ

  5. 地元話題のお土産5選!ツーリングで宮城に来たら、定番のお土産も良いですが、地元で話題の商品をお土産にしてはいかが?

  6. 必見・宮城のご当地鍋特集)鍋大国宮城にはせり鍋や芋煮の他にも、地元民オススメのご当地鍋があります。宮城で旬の美味しい鍋を堪能してはいかが?