fbpx

東北屈指の人気ツーリングスポット、蔵王エコーライン。ご当地グルメや温泉、バイク歓迎の宿等、蔵王ツーリングの見どころとオススメルートをご紹介。

蔵王エコーラインは、宮城・山形の両県からアクセスでき、春は雪の回廊、秋は紅葉の絶景を楽しめる山岳ロードです。蔵王周辺のご当地グルメ、温泉などの見どころ情報に加え、オススメのツーリングルートをご紹介します。無料屋内駐車場のあるライダー歓迎の宿情報もお伝えします。ぜひ参考にして蔵王ツーリングを満喫してみてはいかが。

目次

  • 蔵王ツーリングの楽しみ方
    • 絶景の山岳ロード 蔵王エコーライン
    • 蔵王連峰のシンボル 蔵王の御釜
    • 蔵王山頂で味わえるご当地グルメ 釜カツ丼
  • オススメのツーリングルート
    • 山形方面から蔵王エコーライン
    • 道中のオススメスポット
      • 150円で日帰り入浴 かみのやま温泉公衆浴場
      • 蔵王の大自然を堪能 蔵王坊平高原 
      • 山形名物の玉こんにゃく 蔵王刈田リフト
    • 蔵王エコーラインから宮城県南エリア
    • 道中のオススメスポット
      • 日帰り温泉と足湯を楽しめる遠刈田温泉共同浴場
      • お土産や軽食にオススメの道の駅七ヶ宿
      • 老舗の蕎麦屋が連なる七ヶ宿そば街道
  • 蔵王ツーリングでオススメの宿 GUESTHOUSE66
    • 蔵王からゲストハウス66へのアクセス
    • 屋内の無料駐車場が完備
    • リーズナブルな宿泊プラン
    • ライダーの皆様に嬉しい特典あり
  • GUESTHOUSE66のご予約はこちら

蔵王ツーリングの楽しみ方

絶景の山岳ロード 蔵王エコーライン

蔵王エコーラインは宮城県と山形県を跨ぐ全長約26kmの山岳ロードです。春は雪の回廊、秋は紅葉の絶景を楽しむ事ができるツーリングコースとして、全国のライダーから人気のスポットです。蔵王の御釜がある山頂を目指す場合には、蔵王ハイラインを通り、蔵王刈田駐車場に向かって進みます。なお、11月上旬から4月下旬は、蔵王エコーラインおよび蔵王ハイラインは、冬季期間は通行止めとなりますのでご注意ください。

蔵王連峰のシンボル 蔵王の御釜

蔵王刈田駐車場から徒歩約2分の距離にあるのが、蔵王の御釜です。御釜とは火口湖の事で、エメラルドグリーンに輝く美しい湖面を眺める事ができます。蔵王へツーリングに来た際はぜひ訪れたいスポットの一つです。

◆ 蔵王山頂で味わえるご当地グルメ 釜カツ丼

蔵王山頂のレストランの当地グルメが、釜カツ丼です。御釜をモチーフにした名物グルメで、石釜の中に150gのボリュームたっぷりの豚カツが乗った一品です。御釜を堪能したあとは、釜カツ丼も堪能してみてはいかが。

オススメのツーリングルート

◆ 山形方面から蔵王エコーライン

関東方面からお越しの場合は、かみのやま温泉ICを降り、国道13号を北に進みます。国道13号を進んでいくと、宮城県道・山形県道12号に入る交差点がありますので、右折して県道12号に入ります。県道12号を進むと、真っ直ぐの道が続いたあと、山岳ロードの蔵王エコーラインに続いていきます。

◆ 道中のオススメスポット

150円で日帰り入浴 かみのやま温泉公衆浴場

かみのやま温泉ICを降り、国道485号線を北に進むと、150円で日帰り入浴できるかみのやま温泉公衆浴場があります。温泉に浸って長旅の疲れを癒し、公衆浴場で地元の人との交流を楽しむ事もできるスポットです。

蔵王の大自然を堪能 蔵王坊平高原

蔵王坊平高原は、雄大な自然を肌で感じる事ができる標高1000mの高原です。夏は新緑、秋は紅葉を楽しめますので、駐車場にバイクを止めて、周辺を散策してみてはいかがでしょうか。夜になると、満天の星空を眺める事もできます。

山形名物の玉こんにゃく 蔵王刈田リフト

蔵王エコーラインの途中にある蔵王刈田リフト乗り場の売店では、山形名物の玉こんにゃくを味わう事ができます。山形が誇るソウルフードを食べたい方はぜひこちらへどうぞ。リフト券を購入すれば、蔵王のお釜へ行く事もできます。


GUESTHOUSE66の空き状況確認はこちらから

蔵王へのツーリングではGUESTHOUSE66がオススメです。ライダー向けのサービスを複数ご用意しております。当館の空き状況の確認及び予約確認は、下記の電話番号、もしくはフォームからお問い合わせ下さい。GUESTHOUSE66ではドミトリー、ツインルームの空き状況を確認し、折り返しご連絡させて頂きます。


◆ 蔵王エコーラインから宮城県南エリア

蔵王エコーラインから宮城県南方面に行く道中では、奥羽山脈を一望できる駒草平展望台や、秋の季節に紅葉を楽しめる滝見展望台があります。蔵王エコーラインの終点の目印となるのが、蔵王大権現大鳥居です。鳥居から県道12号線を東に進むと白石方面へ、国道457号と宮城県道51号南蔵王七ヶ宿線を南に進むと、七ヶ宿方面に行く事ができます。

◆ 道中のオススメスポット

日帰り温泉と足湯を楽しめる遠刈田温泉共同浴場

遠刈田温泉共同浴場は、神の湯、壽の湯の2つの共同浴場があり、地元住民や観光客の方に人気のスポットです。蔵王エコーラインの入口に近い場所にあるため、ツーリングの途中に寄りやすい点も嬉しいポイントです。

お土産や軽食にオススメの道の駅七ヶ宿

道の駅七ヶ宿では、地元の特産品や、道の駅の目の前にある七ヶ宿ダムをモチーフにした七ヶ宿ダムカレー等が観光客の方々に人気です。春には桜、秋は紅葉を楽しめる場所でもあります。

老舗の蕎麦屋が連なる七ヶ宿そば街道

道の駅七ヶ宿から国道113号線を山形方面へ進むと、5軒のそば屋が連なる七ヶ宿そば街道があります。自家製の手打ちそばを味わう事ができ、秋の季節には、もりそばを各店舗1枚500円で食す事ができる新そばまつりも行われます。

蔵王ツーリングでオススメの宿 GUESTHOUSE66

◆ 蔵王からゲストハウス66へのアクセス

蔵王ツーリングでは、弊社のGUESTHOUSE66がオススメです。蔵王からは約1時間でアクセスできる距離の場所にあり、近隣の仙台市、福島市、山形市方面へ約1時間の南東北エリアのハブ的立地です。

◆ 屋内の無料駐車場が完備

屋内無料駐車場

1階エントランスホールには、最大3台まで停める事が可能なバイクの駐車スペースがございます。雨に塗れる心配がなく、セキュリティも安心です。

◆ リーズナブルな宿泊プラン

1泊¥2,800~ドミトリールーム

当館には1泊¥2,800~からご宿泊が可能なドミトリールームがございます。最大4名まで宿泊可能ですので、ソロツーリングやマスツーリングのお客様にも対応可能です。

◆ ライダーの皆様に嬉しい特典あり

受賞歴多数の地元クラフトビール1杯をサービス

弊社のサイトからご予約し、平日チェックインの方には、系列店のレストランパンチで、受賞歴多数の地元クラフトビール1杯をサービスさせて頂きます。無料と有料のサービスをご用意しておりますので、詳しくはこちらをご覧ください。
※金曜日、土曜日、祝前日等はサービス対象外となります。

GUESTHOUSE66のご予約はこちら

蔵王ツーリングで宮城にお越しの際には、ぜひ当館にお立ち寄りください。ライダー歓迎の宿として、皆様のご利用を心よりお待ちしております。また、スタッフが宮城の旬の情報もお伝えしております。空き情報や近隣のオススメスポット等、お気軽にお問い合わせください。


宮城のバイク乗りに優しいライダーハウスをご紹介
宮城県県南エリアのツーリング穴場スポットをご紹介
宮城ツーリングでオススメ仙台周辺のラーメン特集

関連記事

  1. 東北ツーリングのガイド情報。東北ツーリングに相応しい服装や装備、人気の季節や気候、仙台などの宿泊場所やキャンプ場での注意点などをご紹介。

  2. 宿泊応援プランもあり!蔵王ヒルクライム・エコにオススメの宿泊施設と、2020年の会場周辺の宿選びのポイントをまとめました。

  3. 宮城県丸森町で開催されるサイクルフェスタ丸森2019のコースをご紹介します。様々な景観を楽しめる3つのコースがあります。

  4. 宮城県南ライダーがオススメする宮城ツーリングコースをご紹介。県外から宮城ツーリングに訪れるライダー向けに、エリア毎にご紹介します。

  5. 宮城へのツーリングでオススメしたい道の駅をご紹介。道の駅は、ライダーにとって休憩所、地元グルメ、情報収集等の嬉しいポイントばかりです。

  6. 宮城のツーリング向きキャンプ場をご紹介。数ある宮城のキャンプ場で、キャンプツーリングに失敗しないポイント、オススメキャンプ場をご紹介します。