fbpx

ライダー必見!宮城のGUESTHOUSE66周辺には穴場の桜スポットが満載。宿を基点にして、お花見ツーリングを楽しもう!

ツーリングを愛するライダーにとって、春は待ち望んだ季節の到来です。春にオススメするのは、宮城のGUESTHOUSE66を拠点にしたお花見ツーリングルートです。宿がある角田市には桜の名所や穴場スポットもあります。桜並木をバイクで駆け抜ける爽快感が体感できるのは春ツーリングならでは。この春は宮城へお花見ツーリングに出かけよう!

※ 記事は2020年1月11日公開時点の最新情報です。

目次

  • 宮城の桜の見頃の時期は?
  • GUESTHOUSE66周辺の穴場桜スポット
  • GUESTHOUSE66を基点にしたお花見ツーリングルート
    • 角田市スペースタワー・コスモハウス
    • 知る人ぞ知る桜スポット
    • ワインディングロードの先に広がる桜スポット
    • 参道を彩る桜のトンネル
    • 残雪残る蔵王連峰の風景
    • ツーリングの休憩スポット
    • 手代木沼 遊歩道に咲き誇る桜並木
    • 約2kmにも渡る高倉清流桜並木
    • ツーリングにオススメの絶品ラーメン
    • 桜と歴史的な建造物を堪能できるスポット
  • まとめ

宮城の桜見頃の時期は?

宮城の桜は4月上旬頃から開花が始まり、中旬頃に満開を迎えます。そのため、ツーリングの季節到来となる4月は、東北へツーリングに行くベストな時期と言えます。また、この時期のツーリングを楽しむ上では、関東から東北へ北上していくのがオススメです。なぜなら、この時期は関東から東北にかけて桜前線が北上していくからです。旅の道中、様々な場所で桜を楽しむ事ができますよ。本記事では、宮城のオススメお花見ツーリングルートをご紹介します。ライダーの方は、春ツーリングの計画を立てる参考にしてみてください。

GUESTHOUSE66周辺の穴場桜スポット

宮城県の県南エリアの角田市に位置しているGUESTHOUSE66は、ツーリングシーズンが到来すると、全国各地から多くのライダーが集う宿です。そのGUESTHOUSE66周辺には穴場の桜スポットがある事をご存知でしょうか。同じ県南エリアでは、大河原町の一目千本桜、柴田町の船岡城址公園の桜が有名です。せっかく宮城に来たのであれば、名所の桜を見たいという方もいると思いますが、上記2か所は毎年お花見客で大混雑します。渋滞にはまってしまい、中々目的地まで辿りつけず、駐車場の台数も限られているので、満車で駐車できない場合もあります。そのため、ストレスフリーでお花見ツーリングを楽しみたいという方には、GUSETHOUSE66周辺の穴場桜スポットをご紹介します。


GUESTHOUSE66の空き状況確認はこちらから

宮城へのツーリングではGUESTHOUSE66がオススメです。ライダー向けのサービスを複数ご用意しております。当館の空き状況の確認及び予約確認は、下記の電話番号、もしくはフォームからお問い合わせ下さい。GUESTHOUSE66ではドミトリー、ツインルームの空き状況を確認し、折り返しご連絡させて頂きます。


GUESTHOUSE66を基点にしたお花見ツーリングルート

お花見ツーリングのスタートはGUESTHOUSE66です。宿を出発し、角田市内の地元民に親しまれているお花見スポットを巡ります。周辺は田んぼ道が多いので、一般道と違って交通量が少なく、ストレスフリーで快適にツーリングを楽しむ事ができます。加えて、ルート途中のお食事どころや蔵王連峰の絶景ポイントもご紹介します。それでは、お花見ツーリングに出発です!

◆ 角田市スペースタワー・コスモハウス

最初の目的地は角田市スペースタワー・コスモハウスです。宿を出て、最初の交差点を右折し、直進すると、約1分ほどで左手に実物大ロケットの模型が見えてきます。ロケットの目の前の通りには、道路両脇に咲き誇る桜の風景が広がります。桜を眺めながらツーリングを楽しむ事ができる気持ちのいいルートです。コスモハウスに到着したら、ロケットと桜、愛車を入れて記念撮影を行いましょう。このシチュエーションで写真撮影ができるのは、全国でもここだけの貴重なスポットです。

  • 住所:宮城県角田市角田字牛舘100
  • 定休日:火曜日
  • 公式サイト

知る人ぞ知る桜スポット

角田市スペースタワー・コスモハウスを背にして、県道105号越河角田線を進んでいくと、農道脇に桜スポットがあります。この場所は、地元の人でも知る人ぞ知る桜スポットです。県道105号線から農道に入って直進した場所にポツンと咲いているため、土地勘のある人でなければ、見つける事が難しいスポットです。そのため、人目を気にせず、記念撮影を楽しむ事ができる場所です。筆者オススメの場所の一つですので、気になる方はマップの場所を参考にして訪れてみてください。

  • 住所:角田市角田字沼南付近

ワインディングロードの先に広がる桜スポット

県道105号を西に進み、田園風景が広がる道を進むと、安狐山斗蔵寺への登り口に辿り着きます。登り口から先は木漏れ日のワインディングロードが続きます。急勾配のくねくね道を駆け上がると、広場の周囲に咲き誇る桜が到着を出迎えてくれます。このルートは、ワインディングロードを楽しみながら、静かな森の中で桜鑑賞をする事ができます。また、駐車場から山頂に続く階段と山道を約15分程登ると、安狐山斗蔵寺に辿り着きます。こちらのお寺は、清水寺とほぼ同時期の802年に建立されたと言い伝えがある、角田市の中でも歴史ある寺院です。ぜひこちらも訪れてみてはいかがでしょうか。

◆ 参道を彩る桜のトンネル

ここから先は阿武隈川沿いのツーリングルートになります。安狐山斗蔵寺を出て、東の方向に進むと、阿武隈川に架かる枝野橋があります。枝野橋を渡り、宮城県道245号角田大内線を南下していくと、住吉神社に到着します。住吉神社は1326年に大阪市の住吉大社から分祀されました。特徴は、鳥居から神社までの参道を彩る桜のトンネルです。桜が満開になる時期にしか見ることができない貴重な光景です。鳥居の前にバイクを止めて、桜のトンネルと一緒に撮影すれば、写真映え間違いなしのスポットです。

  • 住所:宮城県角田市枝野字郡山5

残雪残る蔵王連峰の風景

住吉神社の周辺から西を眺めると、残雪残る蔵王連峰を一望することができます。蔵王のお膝元では絶対に目にできない、雄大な蔵王連峰の遠景です。蔵王連峰を背景にした記念撮影もオススメです。なお、詳しい場所を教えて欲しい方はスタッフまで。宿泊者の方だけにお教えしますよ。

◆ ツーリングの休憩スポット

お花見ツーリングの休憩スポットには、道の駅かくだがオススメです。道の駅かくだは2019年4月にオープンした宮城県内で最も新しい道の駅です。軽食が楽しめるフードコートや、地元特産品を取り扱う直売所があります。ライダー向けの駐車場もあるのも嬉しいポイントです。トイレ休憩や軽食、お土産購入の場所としてご利用ください。道の駅かくだについてはこちらの記事で紹介しております。

◆ 手代木沼 遊歩道に咲き誇る桜並木

道の駅から阿武隈川に架かる角田橋を通り、角田市街地に入ります。国道113号線をしばらく走行していくと、手代木沼入り口の交差点に差し掛かります。交差点を右折して直進すると手代木沼があります。手代木沼は農業用水確保のために築かれた人造湖です。春は桜、夏はハスの花、冬はハクチョウの飛来地として知られています。敷地内には駐車場、トイレ、遊歩道が整備されています。バイクを停車し、遊歩道を歩きながら桜並木を楽しむ事ができます。

約2kmにも渡る高倉清流桜並木

ライダーにオススメなのが高倉清流桜並木です。手代木沼から宮城県道110号大河原高倉線に続く高倉川土手沿いに、長さが約2kmにも及ぶ桜並木が続きます。周辺は交通量も少ないため、桜を眺めながら爽快なツーリングを楽しむ事ができる、まさに穴場お花見スポットです。土手沿いにバイクを停めて、桜と一緒に記念撮影もオススメです。なお、宮城県道110号大河原高倉線の分岐点となる場所を右折し、北に進んで行くと、宮城の桜の名所として有名な一目千本桜がある大河原町に繋がります。

◆ ツーリングにオススメの絶品ラーメン

お花見ツーリングで小腹が空いた時にオススメなのが、高倉清流桜並木の側にお店を構えるやなぎ茶屋です。やなぎ茶屋は、化学調味料無添加のスープを使用した、店主こだわりのラーメンを食べる事ができます。中でもオススメなのが、角田市名産品の梅を使用したツタンラーメンです。角田市について詳しく知りたい方は、店主に質問してみると、丁寧に教えてくれますよ。

  • 住所:宮城県角田市高倉山合1-1
  • 定休日:月曜日
  • 営業時間:11:30~14:00
  • 関連サイト

◆ お花見と歴史的な建造物を堪能できるスポット

高倉清流桜並木を進むと、国道113号線に分岐する交差点があります。交差点を進んだ先にあるのが勝楽山高蔵寺です。高蔵寺の阿弥陀堂は宮城県最古の木造建築で、平安時代の数少ない貴重な文化遺産です。毎年春の季節になると、地元の方が中心となった桜まつりを開催しています。桜と共に、タイムスリップしたように歴史を体感できるスポットです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はGUESTHOUSE66を基点にしたお花見ツーリングルートをご紹介しました。紹介したスポットは、いずれも宿から15分以内で行くことができます。今回ご紹介したルートで巡るのもいいですし、ピンポイントで訪れてもいいと思います。交通量も少ないので、ストレスフリーでお花見ツーリングを楽しむ事ができます。この春はぜひ、宮城に訪れてみてはいかが。なお、今回ご紹介した場所をより詳細に教えて欲しいという方がおりましたら、お気軽にスタッフまでお問い合わせくださいね。

>> 桜ツーリングの姉妹編はこちらです。

春ツーリングは宮城がオススメ)バイクと泊まれる宿、GUESTHOUSE66を拠点にした桜ツーリングスポットをご紹介


宮城県南ライダーがオススメする宮城ツーリングコースをご紹介
宮城ツーリング旅で立ち寄りたい、オススメのグルメスポットをご紹介
宮城ツーリングでオススメの地元で話題のお土産をご紹介
GUESTHOUSE66でのツーリングのエピソードブログ

関連記事

  1. 宿泊応援プランもあり!蔵王ヒルクライム・エコにオススメの宿泊施設と、2020年の会場周辺の宿選びのポイントをまとめました。

  2. 南東北サイクリングコースナビ)福島市から宮城県角田市の自転車歓迎の宿まで、阿武隈川沿いの心地よい川沿いルートと休憩スポットをご紹介します。

  3. 宮城にはおいしい旬の食材がたくさんあります。宮城ツーリング旅で立ち寄りたい、オススメのグルメ、ランチスポットをご紹介します。

  4. 東北ルート66のスタッフブログ|休日プライベートで訪れたオススメの地元宮城のグルメやランチ、観光スポット、イベント情報ブログ

  5. 宮城のライダーハウスをご紹介。無料駐車場がある宿や、バイク乗りが多い宿など、東北ツーリングのライダーに優しい宿を、エリア毎にご紹介します。

  6. ARABAKI ROCK FEST 2020の宿泊場所はリーズナブルなゲストハウスがお勧め。アラバキロックフェスの駐車場や宿泊場所、荷物等の悩みを解決!