fbpx

東北屈指のファンライドイベント、ツール・ド・東北をご紹介します。復興支援を目的とした自転車イベントで、2019年で7回目の開催となります。

ツール・ド・東北は、震災で津波の被害を受けた宮城県沿岸部を走るロングライド形式のサイクルイベントです。東日本大震災の復興支援を目的とし、サイクリングを楽しむことを目的としたファンライドイベントです。2019年で7回目の開催を迎えるツール・ド・東北の魅力、イベントのポイント等をご紹介します。

※ 記事は2019年9月30日公開時点の最新情報です。

目次

  • ツール・ド・東北とは
    • 大会概要
  • ツール・ド・東北2019の概要を紹介
    • ツール・ド・東北2019概要
    • ツール・ド・東北2019の見どころ
    • イベント情報
  • まとめ

ツール・ド・東北とは

大会概要

ツール・ド・東北は、2013年より開催しているファンライドのサイクルイベントです。河北新報社とヤフー株式会社が、東日本大震災の復興支援および震災の記憶を未来に残していく事を目的に開催しています。順位を競うレースではなく、震災で津波被害を受けた宮城県の沿岸部を走りながら、サイクリングを楽しんでもらうイベントです。コースを走行していると、地元住民の方からの暖かい声援や、エイドステーションでの東北グルメを堪能する事ができるのも魅力です。また、ツール・ド・東北は毎年、一般の方に加え、芸能人、著名人も一緒に大会を楽しんでいます。2014年、2015年には駐日アメリカ大使のキャロライン・ケネディ氏も参加して話題になりました。東北の景色、グルメを楽しみながら、サイクリングも楽しむ事ができるイベントがツール・ド・東北です。

ツール・ド・東北2019の概要を紹介

ツール・ド・東北2019概要

今年で7回目を迎えるツール・ド・東北2019は、9月14日(土)、15日(日)に行われます。一般参加者の走行は、大会2日目の15日(日)に集約され、計6つのコースで実施されます。14日(土)は来年以降の大会における走行エリア拡大に向けて、関係者による視察ライドが実施されます。その他、一般参加者の各コースの受付や、石巻会場でイベントが開催されます。

  • 開催日時:9月14日(土)、9月15日(日)の二日間
  • 定員:約3,700名
  • エントリー方式:抽選方式
  • スタート:石巻専修大学、気仙沼市内、仙台市内
  • ゴール:石巻専修大学
  • コース
    • 石巻発210㎞  気仙沼フォンド
    • 石巻発170㎞  南三陸フォンド
    • 石巻発100㎞  北上フォンド
    • 石巻発65㎞  女川・雄勝フォンド
    • 気仙沼発100㎞ 気仙沼ワンウェイフォンド
    • 仙台発奥松島グループライド
  • 公式サイト

ツール・ド・東北2019の見どころ

ツール・ド・東北2019は計6つのコースで実施されます。今大会より新たに、仙台発奥松島グループライドのコースが設けられました。このコースは主催者の河北新報社がある仙台市中心部をスタートし、現在仙台市が整備を進める東部復興道路を特別に走行します。その後、震災遺構の荒浜小学校を経由し、塩釜地区から奥松島まで遊覧船に乗って渡ります。他のコースと違い、グループでサイクリングを楽しむコースとなります。途中のエイドステーションでは仙台の銘菓、萩の月や、地元産の野菜をふんだんに使用した温かいスープなども振る舞われます。ツール・ド・東北は各コースで振る舞われる東北のグルメも魅力の一つです。さらに、今大会を盛り上げようと、宮城県出身のフィギュアスケーター羽生結弦選手と、人気自転車漫画の弱虫ペダルがコラボレーションしました。東京メトロ新宿駅や、仙台市地下鉄仙台駅などにコラボレーションしたイラストのポスターが提示され、今大会を盛り上げます。

ツール・ド・東北の楽しみ方

ツール・ド東北は、大会に参加する方はもちろん、参加しない方も楽しむ事ができるイベントです。会場となる石巻専修大学では、イベント開催期間中の2日間に様々なイベントが行われます。14日(土)に会場内で行われる応”縁”フェスでは、地元石巻市の団体によるステージパフォーマンスや、豪華商品が当たる抽選会などが開催されます。15日(日)はスタート、ゴール付近に、サイクリストのゴールを見る事ができる応”縁”エリアが設置されますので、皆で大会を盛り上げましょう。

まとめ

今大会で7回目の開催となるツール・ド・東北は、参加するサイクリストの方も、地元の方と一緒に楽しめる内容が盛り沢山です。ぜひ大会当日会場に足を運んで、大会を楽しんでください。


ススメ記事
ツール・ド・東北2019のコースをご紹介
ツール・ド・東北参加者向けの宿泊施設をご紹介
宮城県の人気サイクリングイベント、サイクルフェスタ丸森2019をご紹介

関連記事

  1. ライダー必見!宮城のGUESTHOUSE66周辺には穴場の桜スポットが満載。宿を基点にして、お花見ツーリングを楽しもう!

  2. 宮城のツーリング向きキャンプ場をご紹介。数ある宮城のキャンプ場で、キャンプツーリングに失敗しないポイント、オススメキャンプ場をご紹介します。

  3. 宿泊応援プランもあり!蔵王ヒルクライム・エコにオススメの宿泊施設と、2020年の会場周辺の宿選びのポイントをまとめました。

  4. 宮城県丸森町で開催されるサイクルフェスタ丸森2019のコースをご紹介します。様々な景観を楽しめる3つのコースがあります。

  5. 南東北サイクリングコースナビ)福島市から宮城県角田市の自転車歓迎の宿まで、阿武隈川沿いの心地よい川沿いルートと休憩スポットをご紹介します。

  6. 宮城へのツーリングでオススメの紅葉スポットをご紹介。秋ツーリング定番の紅葉巡りルートを、エリア毎の道路別に厳選しました。