fbpx

宮城のツーリング向きキャンプ場をご紹介。数ある宮城のキャンプ場で、キャンプツーリングに失敗しないポイント、オススメキャンプ場をご紹介します。

長旅になる東北ツーリングだからこそ、宿泊するキャンプ場では快適に一夜を過ごしたいですね。キャンプ場といっても、ツーリングに向き不向きがある事をご存知ですか?キャンプツーリングで失敗しないための準備、要チェックポイント、ライダーにオススメの宮城のキャンプ場をご紹介します。

※ 記事は2019年9月28日公開時点の最新情報です。

目次

  • キャンプツーリングで失敗しないために
  • キャンプ場選びの5つのチェックポイント
  • 宮城のオススメキャンプ場
    • エコキャンプみちのく
    • 吹上高原キャンプ場
    • 遠刈田公園
    • 御崎野営場
    • 不動尊公園キャンプ場
  • まとめ

キャンプツーリングで失敗しないために

宮城のキャンプ場を利用するライダーさんが、キャンプツーリングで失敗しないための、5つの心得をご案内します。

キャンプ場は日程的に余裕のあるエリア設定がベスト
距離を稼ぐために、夕暮れ時にサイトに到着する事はなるべく避けましょう。受付でチェックインし、暗い中で荷物を降ろし、テント設営するのは大変です。明るい内に到着できるキャンプ場を、目的地にする事がベストです。

予約があれば確実です!
予約が必要ないキャンプ場もありますが、予約制のキャンプ場もあります。特に人気のサイトは、繁忙期には予約で埋まってしまう場合もあります。飛び込みで入場できると慢心せずに、事前に予約をすれば確実です。

営業時間は必ず確認
宮城のキャンプ場は、受付時間が17時までのサイトが多くあります。小さなキャンプ場は、管理人さんが1人で運営している場合もあり、管理人さんが定時に帰宅してしまうと入場できなくなります。特に夏場は17時でも明るいので、時間感覚が狂いがちになります。営業時間をしっかり確認しておく事がオススメです。また、到着時間が遅れそうな場合は、事前にキャンプ場に連絡し、最悪の事態を避けましょう。

複数のキャンプ場をピックアップ
長旅になる事が多い東北ツーリングでは、当初のスケジュール通りに予定が進まない事もありますね。マシントラブルや天候等の外的要因や体力面で、ツーリングの行程に狂いが生じる事もあります。ライダーの中には、旅程を決めずに気の向くままにツーリングを楽しむ方もいます。そのため、複数の候補地となるキャンプ場をリサーチしておけば、その日の行程に合ったキャンプ場を無理なく選択できます。

装備のスリムアップ
キャンプツーリングは荷物が過大になりがちです。キャンプ場への道は蛇行していたり、綺麗に舗装が整っていない事もあるので、重たい荷物のせいで安定した走行が難しくなる事もあります。通常のツーリングの装備に加えて、キャンプ道具も携行すると、荷物が増えてしまいます。キャンプ場のレンタル用品を活用する等、装備のスリム化も大事なポイントです。


GUESTHOUSE66の空き状況確認はこちらから

宮城へのツーリングの宿泊にはGUESTHOUSE66がオススメです。ライダーの方向けのサービスを取り揃えてお待ちしております。当館の空き状況の確認及び予約確認は、下記の電話番号、もしくはフォームからお問い合わせ下さい。GUESTHOUSE66ではドミトリー、ツインルームの空き状況を確認し、折り返しご連絡させて頂きます。


キャンプ場選びの要チェックポイント5選

全てのキャンプ場が、ツーリング向きという訳ではありません。そこで、ライダーにとって利用しやすいキャンプ場選びのチェックポイントを、5つご紹介します。

バイク乗入れ可能
最も重視したいのが、バイクをサイトに乗入れる事ができるかどうかです。距離のある駐車場から、サイトまで荷物を運ぶのは大変です。一日ツーリングした後の疲れた体では、尚更テント横にバイクを停めたいですね。しかし、サイトへのバイク乗入れ可能なキャンプ場は、そう多くありません。乗り入れ不可でも、サイトの近くに駐車場があるキャンプ場もオススメです。

バイク料金がある
キャンプ場によっては、バイク料金が設定されている事もあります。オートキャンプ場でバイク料金がない場合は、車料金を支払う事になるので、割高になってしまいます。経費を抑えたい場合は、バイク料金があるキャンプ場か、無料のキャンプ場がオススメです。無料や安いキャンプ場は、基本的に設備や衛生面での不安があるので、キャンプ場に多くを求めないライダーには最適です。

コンビニやスーパーが近い
キャンプ場では、夕食を自分で用意する事がほとんどです。場内に売店がある場合もありますが、品揃えが多いコンビニやスーパーで、食材を調達する方がオススメです。キャンプ場によっては、コンビニ等まで30分以上かかるエリアもあります。近くに買出しができるお店があれば、時間を無駄にせずにキャンプを楽しむ事ができます。

入浴施設や温泉がある
シャワー設備があるキャンプ場がほとんどですが、入浴施設がないキャンプ場もあるので、注意が必要です。温泉街に近いサイトでは、キャンプ場内や、徒歩圏内に日帰りの温泉施設があります。ツーリングの後に、温泉で疲れを癒せるのはうれしいポイントですね。

レンタル用品や販売がある
装備を軽量化するには、レンタル用品を利用する方法もあります。例えば、ツーリング行程で一泊のみキャンプを考えている場合など、積極的にレンタルを活用すれば、荷物を軽量化できます。

宮城のオススメキャンプ場

エコキャンプみちのく

最初にご紹介するのは、宮城県の県南エリアに位置する川崎町のエコキャンプみちのくです。東北屈指の高規格キャンプ場です。駐車場のすぐ近くが芝生のフリーテントサイトなので、テント設営にとても便利です。管理センターには売店、コインランドリーがあり、フリーテントサイトにはトイレ・シャワー棟、炊事棟もあります。さらに、利用者は無料で入れる温泉棟も!その上、バイク料金まであるので、まさに至れり尽くせりのキャンプ場です。天気の良い日には、蔵王連邦を望め、広々としたサイトでゆったりとした時間を楽しめます。これだけスペックの高いキャンプ場ですが、注意点が一つあります。ゲートは翌日8時に開放になるので、早朝に出発したいライダーには不向きです。連休やハイシーズンになると、予約で埋まりますので、早めの予約がオススメです。

  • バイク乗入れ:サイト横の駐車場まで乗入れ可能
  • 料金:施設利用料750円、2輪車宿泊(6人用)500円
  • 営業期間:4月~11月末、火曜休
  • 住所:宮城県柴田郡川崎町大字川内字向原254(国営みちのく杜の湖畔公園内)
  • Tel:0224-84-6633
  • 受付時間:9:00~17:00
  • チェックイン/アウト:14:00~18:00/翌8:00~11:00
  • コンビニ、スーパー:コンビニ_バイクで10分スーパー_バイクで10分
  • 入浴施設:シャワー棟100円/5分(7:00~11:00、14:00~22:00)温泉棟あり(利用者無料16:00〜20:00or21:00)
  • コインランドリー:【洗濯機】200円/回【乾燥機】100円/30分(利用時間8:00~20:00)
  • トイレ:サイトにトイレ・シャワー棟あり
  • 炊事場:炊事棟あり
  • レンタル:シュラフ、テント、椅子、テーブル、各種調理器具等
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、施設のホームページを参考にして下さい。

吹上高原キャンプ場

宮城県の県北エリア大崎市にある、吹上高原キャンプ場をご紹介します。雄大な自然に囲まれ、広大な芝生のフリーサイトがあります。なかなか経験することが出来ないスケールの開放感を味わえます。ツーリングでの最大のポイントは、芝生のフリーサイトへの車両乗入れ可能な点です。これほど綺麗な芝生へ車両乗り入れが許可されているのは、非常に稀です。設備も充実していて、敷地内には有料の温泉施設まであります。バイクで15分程足を伸ばせば、鳴子温泉も楽しめる立地です。ハイシーズンには、ファミリーキャンパーが押し寄せますが、敷地が広大なため、満員になるという事はなさそうです。これだけ好条件なキャンプ場ですが、強風が吹く事もあるので注意が必要です。最寄のコンビにまで20分近くかかるのも難点ですが、欠点を補って余りある魅力的なキャンプ場です。

  • バイク乗入れ:芝生への乗入れ可能
  • 料金:バイクは1,000円(連泊割引あり)電源付サイト+1,000円
  • 営業期間:4月中旬~11月上旬
  • 住所:宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字本宮原23-89
  • Tel:0229-86-2493
  • 受付時間:9:00~17:100
  • チェックイン/アウト:9:00〜17:00/翌13:00
  • コンビニ、スーパー:コンビニがバイクで18分
  • 入浴施設:敷地内にすぱ鬼首の湯(キャンプ場利用者は450円 17:30受付終了)
  • コインランドリー:すぱ鬼首の湯内にあり
  • トイレ:サイト内に分散配置
  • 炊事場:炊事棟あり
  • レンタル:シュラフ、テント、椅子、テーブル、各種調理器具等
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、施設のホームページを参考にして下さい。

遠刈田公園

今回ご紹介するキャンプ場の中で、唯一無料で利用できるのが、宮城県県南エリアの蔵王町に位置する遠刈田公園です。絶景ツーリングスポットでもある、蔵王のお釜へのアクセスも抜群です。さらに、遠刈田温泉までバイクで3分程なのも、ライダーにはうれしいポイントですね。遠刈田公園は、あくまでキャンプスペースがある公園なので、キャンプ場ではありません。そのため、管理人は不在で、設備も必要最小限です。水道、かまど、トイレがあるのみです。無料のキャンプ施設としては、サイトもトイレも綺麗です。テントサイトは駐車場の目の前にあり、全体的にフラットなので、荷物の搬入もしやすいです。利用の際は、予約は不要ですが、遠刈田公園利用届を提出しなければいけません。公園の向かいにあるサン・スポーツランド蔵王又は、蔵王町役場建設課に当日持参するか、事前に郵送する必要があります。マナーの悪い利用者が問題となり、施設の閉鎖も検討されているそうなので、くれぐれもルール遵守の上ご利用くださいね。

  • バイク乗入れ:サイト横の駐車場まで乗入れ可能
  • 料金:無料
  • 遠刈田公園利用届:利用届PDF
  • 営業期間:4月~11月、火曜休
  • 住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉遠刈田北山
  • Tel:
    ①サン・スポーツランド蔵王0224-34-4210(火曜休、12月1日~3月31日まで休館)   
    ②蔵王町役場建設課_0224-33-2214(土日祝日除く)
  • 受付時間:17:00まで
  • チェックイン/アウト:フリー
  • コンビニ、スーパー:コンビニ徒歩5分、スーパー_バイクで10分
  • 入浴施設:徒歩10分に神の湯(330円 9:00〜21:30受付終了)あり
  • トイレ:一箇所水洗トイレあり
  • 炊事場:水道・かまどあり(屋根なし)
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、施設のホームページを参考にして下さい。

御崎野営場

御崎野営場は、宮城県三陸エリアの気仙沼市にあるキャンプ場です。唐桑半島の先端にあるので、のどかな半島ツーリングも楽しめます。サイトは、閑静な松林の中にあります。遊歩道も整備され、三陸の海岸を散策する事もできます。バイクは林の中に乗入れ可能なので、安心してテント横に愛車を置く事ができます。設備も整っていて、安く宿泊でき、無料の温水シャワーも利用できるので、非常にコスパの良いキャンプ場です。また、管理人さんがとても親切で、利用客も少ないので、宮城の穴場的なキャンプ場です。平坦な場所は少ないですが、ゆったりと自分の時間を楽しみたいライダーにオススメのキャンプ場です。

  • バイク乗入れ:バイクは林の中へ乗入れ(地面が柔らかいのでスタンド下に敷く板を持参するのがベター)
  • 料金:430円
  • 営業期間: 通年
  • 住所:宮城県気仙沼市唐桑町崎浜4
  • Tel:0226-32-3316
  • 受付時間:17:00頃まで
  • チェックイン/アウト:17:00頃まで/フリー
  • コンビニ、スーパー:コンビニ_バイクで10分、スーパー_10分
  • 入浴施設:温水シャワー無料(20時まで)
  • コインランドリー:なし
  • トイレ:サイトの上と下に2箇所
  • 炊事場:サイトの上と下に2箇所
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、施設のホームページを参考にして下さい。

不動尊公園キャンプ場

丸森町の不動尊公園キャンプ場は、宮城県の最南端にあり、県内でも人気の高いキャンプ場です。サイト内には綺麗な川が流れ、川を挟んで2つのキャンプサイトがあります。キャンプツーリングのライダーは、手前のフリーサイトを利用する事ができます。フリーサイトは、バイクの乗り入れが可能なので、テント設営にも便利です。ライダーのサイトへの入場は、デイキャンプ利用者がチェックアウト終了する16時から許可されています。チェックアウトは翌7:30までなので、ご注意ください。古い施設ですが、水周り等の設備も綺麗に整備されているので、ストレスなくキャンプを楽しむ事が出来ます。夏には川遊びができ、秋は美しい紅葉を鑑賞できます。冬には、別料金で予約制の貸切サウナもオススメです。季節を問わず楽しめるキャンプ場です。

  • バイク乗入れ:フリーサイトに乗り入れ可能
  • 料金:キャンプ場入村料510円/人、テント持ち込み料610円/張
  • 営業期間:通年
  • 住所:宮城県伊具郡丸森町字不動64-1
  • Tel:0224-72-2646
  • 受付時間:9:00~17:00
  • チェックイン/アウト:16:00~17:00/翌7:30まで(バイクの場合)
  • コンビニ、スーパー:コンビニ_バイクで10分、スーパー_バイクで10分
  • 入浴施設:温水シャワー200円/回、徒歩5分に国民宿舎あぶくま荘あり(520円 10:00~20:30)
  • トイレ:トイレ棟あり
  • 炊事場:屋根付きの炊事場あり
  • レンタル:テント(5人用)、毛布のレンタルや薪、炭などの販売等
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、施設のホームページを参考にして下さい。

まとめ

いかがでしたか。今回はキャンプツーリングにオススメの宮城県のキャンプ場を紹介しました。キャンプ場と一口に言っても、高規格から無料の施設まで様々な性格があります。ご自身のニーズに沿って、キャンプ場を選択できれば、キャンプ場のスペックとミスマッチが生じる事は少なくなります。自分のスタイルに合ったキャンプ場を利用して、快適な東北ツーリングをお楽しみ下さい。


オススメ記事
宮城へのツーリングで立ち寄りたい温泉をご紹介
宮城へのツーリングで休憩にオススメの道の駅をご紹介
宮城ツーリング旅で立ち寄りたい、オススメのグルメスポットをご紹介

関連記事

  1. 東北ツーリングの四季毎の服装を解説します。東北ツーリングで注意すべきポイントは寒さです。四季の服装に気を付けてツーリングを楽しみましょう。

  2. 宮城へのツーリングでオススメの紅葉スポットをご紹介。秋ツーリング定番の紅葉巡りルートを、エリア毎の道路別に厳選しました。

  3. 南東北サイクリングコースナビ)宮城県南浜街道ルート後編をご紹介。オススメの阿武隈川や海沿いルート、ご当地グルメ、穴場スポット情報をお届け。

  4. 宮城県南は四季折々の魅力が満載です。地元宮城ライダーならでは視点で、走って楽しい絶景、爽快ポイント等、穴場ツーリングスポットをご紹介します。

  5. 東北屈指のファンライドイベント、ツール・ド・東北をご紹介します。復興支援を目的とした自転車イベントで、2019年で7回目の開催となります。

  6. 2020年も開催!ヒルクライムの中でも難易度が高いルートの蔵王ヒルクライム・エコ 2020。蔵王ヒルクライム・エコを攻略しませんか?