fbpx

宮城へのツーリングでオススメの紅葉スポットをご紹介。秋ツーリング定番の紅葉巡りルートを、エリア毎の道路別に厳選しました。

関東からの東北へのツーリングの際に、アクセスしやすいのが宮城県です。秋の宮城には、ご紹介したい美しい紅葉スポットが沢山あります。秋のツーリングには、絶景紅葉スポット巡りは外せませんね。今回は、滝や渓谷、湖などを、エリア毎の道路別にご紹介します。国道や県道沿いに紅葉スポットをまとめることで、ツーリングのスケジュールが組み立てやすいように工夫しました。この記事を参考に、秋に色づく宮城へツーリングしてみてはいかが。

目次

  • 宮城県県南エリアのオススメ紅葉スポット
    • みちのくおとぎ街道 国道113号
      • 碧玉渓
      • 横川渓谷
      • 長老湖
      • 滑津大滝
    • 蔵王エコーライン 県道12号線
  • 宮城県仙台・松島エリアのオススメ紅葉スポット
    • 県道62号
      • 秋保大滝
      • 磊々峡
    • 国道45号
      • 円通院
      • 観瀾亭
  • 宮城県県北エリアのオススメ紅葉スポット
    • 国道47号
      • 鳴子峡
      • 潟沼
    • 築館栗駒公園線 県道42号
  • まとめ

宮城県県南エリアのオススメ紅葉スポット

みちのくおとぎ街道 国道113号

国道113号は、宮城県角田市、白石市、七ヶ宿町を経由し、福島県相馬市と新潟県新潟市とを繋ぐ国道です。国道113号の中で、宮城県白石市、七ヶ宿町、山形県南陽市の街道は、みちのくおとぎ街道とも呼ばれています。古くからの民話が残るエリアとして、懐かしい日本の故郷の風景に出会える地域です。国道113号沿いの宮城県県南エリアには、多くの美しい紅葉スポットが点在しています。ご紹介するスポットをツーリングすれば、秋の紅葉を存分に満喫する事ができます。

碧玉渓

国道113号を東側の角田市方面からアクセスし、白石市の市街地を抜けると、最初に現れる紅葉スポットが碧玉渓です。小原温泉の西側に位置する渓谷は、約4kmに及ぶ渓谷美を形成しています。小原温泉から碧玉渓へ遊歩道が延びているので、ゆっくりと散策しながら紅葉を鑑賞できます。オススメは、白石川に映り込む赤く燃える紅葉も楽しめる点です。

  • 住所:宮城県白石市小原
  • 例年の紅葉見頃:10月下旬~11月上旬
  • オススメスポット:吊り橋、岩風呂かつらの湯
  • アクセス:東北自動車道白石ICから約20分
  • お問合せ:0224-22-1321 白石市商工観光課
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、公式ホームページを参考にして下さい。

横川渓谷

横川渓谷は、白石市から国道113号をツーリングし、七ヶ宿町の市街地の手前で県道51号に入ることでアクセスできます。バイクでのアクセスもしやすい立地です。横川渓谷のオススメスポットと言えば、東北有数の長さを誇るやまびこ吊り橋です。色づく渓谷の中に佇む吊り橋から、不忘山を望む景色は、横川渓谷でしか味わえない絶景です。インスタ映え間違いなしの紅葉スポットです。遊歩道を歩けば、次に紹介する長老湖にも行く事ができます。

  • 住所:宮城県刈田郡七ヶ宿町字上の平 上ノ平
  • 例年の紅葉見頃:10月中旬~11月上旬
  • オススメスポット:やまびこ吊り橋
  • アクセス:東北自動車道白石ICより国道4号、国道113号、経由で約45分
  • お問合せ:0224-37-2177 七ヶ宿町観光協会
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、公式ホームページを参考にして下さい。

長老湖

長老湖は、南蔵王山麓にあり、山裾から水面まで続く森林が美しく映える湖です。横川渓谷からは、整備された遊歩道を通って15分程でアクセスできます。バイクを降りて、ぜひ一緒に楽しまれる事をオススメします。青く澄んだ湖面と、雄大な南蔵王山麓の紅葉とのコントラストが、何とも贅沢な景色です。

  • 住所:宮城県刈田郡七ヶ宿町字長老
  • 例年の紅葉見頃:10月中旬~11月上旬
  • オススメスポット:遊歩道
  • アクセス:東北自動車道白石ICより約50分
  • お問合せ:0224-37-2177 七ヶ宿町観光協会
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、公式ホームページを参考にして下さい。

滑津大滝

滑津大滝は、国道113号沿いの駐車場から遊歩道が整備されているので、ツーリングでもアクセスしやすい紅葉スポットです。水量が豊富な滑津大滝の特徴は、二階滝とも呼ばれる独特の形状で、遊歩道からその迫力を間近に感じられます。駐車場には滝見台があり、紅葉の時期には、期間限定で夜のライトアップも楽しむ事ができます。

  • 住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字倉石岳国有林内
  • 例年の紅葉見頃:10月中旬~11月上旬
  • オススメスポット:滝見台、遊歩道
  • アクセス:東北自動車道白石ICより約50分
  • お問合せ:0224-37-2177 七ヶ宿町観光協会
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、公式ホームページを参考にして下さい。

蔵王エコーライン 県道12号線

蔵王エコーラインと言えば、東北ツーリングのライダーのメッカとなっているスポットですね。蔵王エコーラインは、蔵王連峰を通り、宮城県と山形県を接続する山岳路です。沿道の木々は、艶やかに色づき、見る人を魅了します。また、山頂付近から眺める、蔵王連峰が紅葉している景観は格別です。標高約1,600メートルを過ぎると、森林限界となり、まるで異世界を探訪しているような、非日常の時間を味わえます。蔵王エコーラインは、標高が高いので、周辺の紅葉スポットよりも、見頃の時期が早いのも特徴です。

  • 住所:宮城県刈田郡七ヶ宿町字滑津
  • 例年の紅葉見頃:9月下旬~10月中旬
  • オススメスポット:御釜、山頂からの景観、賽の磧
  • アクセス:蔵王エコーライン入口まで、東北自動車道白石ICまたは村田ICより約40分
  • お問合せ:0224-34-2725 蔵王町観光案内所
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、公式ホームページを参考にして下さい。

GUESTHOUSE66の空き状況確認はこちらから

紅葉狩りでの宮城へのツーリングの宿には、GUESTHOUSE66がオススメです。ライダーの方向けのサービスを取り揃えてお待ちしております。当館の空き状況の確認及び予約確認は、下記の電話番号、もしくはフォームからお問い合わせ下さい。GUESTHOUSE66ではドミトリー、ツインルームの空き状況を確認し、折り返しご連絡させて頂きます。


宮城県仙台・松島エリアのオススメ紅葉スポット

仙台・松島エリアからは、名取川沿いの県道62号と、松島の国道45号沿いの紅葉スポットをご紹介します。どちらも秋保温泉と松島という、ツーリングでもメジャーな観光地です。観光客の少ない早朝など、スケジュールを調整できれば、ゆっくり紅葉を楽しめるエリアです。

県道62号

秋保大滝

秋保大滝は、仙台市太白区と、山寺の通称で親しまれる山形県の立石寺を繋ぐ県道62号沿いに位置しています。太平洋に流れ込む名取川の上流にあり、落差が55m、幅6mもあります。所説ありますが、その雄大さから日本三名瀑にも数えられています。紅葉の時期には、周囲の岩肌と、秋色に染まるモミジやカエデとの対比的な美しさを楽しめます。展望デッキからも秋保大滝を眺める事ができますが、整備された遊歩道を通って、滝壺からの鑑賞がオススメです。足場が滑りやすい事が多いので、スポーツシューズ等を持参できれば安心です。

  • 住所:宮城県仙台市太白区秋保町馬場西向字大滝
  • 例年の紅葉見頃:10月下旬~11月上旬
  • オススメスポット:展望デッキ、秋保大滝不動尊、秋保大滝植物園
  • アクセス:東北自動車道仙台南ICより約30分
  • お問合せ:022-398-2323 秋保温泉郷観光案内所
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、公式ホームページを参考にして下さい。

磊々峡

磊々峡は、秋保温泉郷にある渓谷です。県道62号沿いに流れる名取川が、秋保石の地盤を浸食して出来た峡谷です。磊々峡は、秋保温泉入口の覗橋の上下約1kmに渡ります。急流が作り出した渓谷では、奇岩等の変化に富んだ景色を楽しむ事ができます。秋には渓谷美と深い紅葉の美しさが混在する、絶景紅葉スポットとなります。覗橋からは約650m程の遊歩道が整備されているので、ツーリングの行程に余裕のある方は、ぜひ散策も楽しんでみてはいかがでしょう。

  • 住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元枇杷原
  • 例年の紅葉見頃:10月下旬~11月上旬
  • オススメスポット:遊歩道、秋保ワイナリー、仙台万華鏡美術館
  • アクセス:東北自動車道仙台南ICより約20分
  • お問合せ:022-398-2323 秋保温泉郷観光案内所
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、公式ホームページを参考にして下さい。

国道45号

宮城県仙台市と青森県青森市を結ぶ国道45号は、東北ツーリングでは定番の一般国道です。宮城県では日本三景の松島、三陸海岸を通る代表的な観光ルートでもあります。国道45号沿いでは、松島の紅葉スポットをご紹介します。

円通院

国宝である瑞巌寺に隣接する円通院は、伊達光宗の霊廟となっている寺院です。立地は国道45号からすぐの場所にあり、バイクは国道45号沿いの県営駐車場に停車します。敷地内には、約350年前の小堀遠州が作庭したと伝えられる庭があります。また院内を覆う美しい苔が有名で、苔寺の愛称でも親しまれています。紅葉の時期には、庭園と紅葉の日本美を味わう事ができます。また、夜にはライトアップも行われ、池に映り込んだ紅葉によって、幻想的な空間を楽しむ事ができます。

  • 住所:宮城県宮城郡松島町松島字町内67
  • 例年の紅葉見頃:10月下旬~11月下旬
  • 拝観料:大人300円
  • 拝観時間:8:30~17:00(4月~10月下旬)
         9:30~16:30(10月下旬~11月)
         9:00~16:00(12月~3月)
  • アクセス:三陸自動車道松島海岸ICから約15分
  • お問合せ:022-354-3206 円通院
         022-354-2618 松島観光協会
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、公式ホームページを参考にして下さい。

観瀾亭

観瀾亭は、国道45号からすぐの松島博物館の奥、松島湾に面した位置にあります。観瀾とは、さざ波を観るという意味があります。歴代伊達藩藩主も愛でた、観瀾亭からの穏やかな松島湾の景色を一望できます。秋には青い海と、赤いモミジのコントラストが楽しめます。観瀾亭では有料で抹茶等も頂けるので、赤く染まる観瀾亭で、お茶を楽しみながら贅沢なひと時をお過ごしください。

  • 住所:宮城県宮城郡松島町松島町内56
  • 例年の紅葉見頃:10月下旬~11月上旬
  • 料金:大人200円
  • 時間:8:30-17:00
  • アクセス:三陸自動車道松島海岸ICから約5分
  • お問合せ:022-353-3355 観瀾亭
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、公式ホームページを参考にして下さい。

宮城県県北エリアのオススメ紅葉スポット

宮城の県北エリアからは、国道47号と県道42号沿いの、ツーリングにオススメ紅葉スポットをご紹介します。宮城県内でも随一の紅葉名所である、鳴子峡と栗駒山があるエリアです。

国道47号

国道47号は、宮城県仙台市から山形県酒田市へ至る国道です。太平洋側から日本海側へと1本で抜けれるルートです。国道47号沿いでは、東北有数の紅葉の名所鳴子峡と、知られざる景勝地の潟沼をご紹介します。

鳴子峡

鳴子峡は、宮城県内で最も多く観光客を集める紅葉スポットです。国道47号沿いの鳴子温泉と、中山平温泉の間に位置しています。大谷川が長い年月を掛けて浸食し、深さ100mのV字型の大峡谷を生み出しました。約2.5kmに渡り、峡谷一面が赤黄に染まるスケール感は圧巻です。見る視点によって、違った表情を見せてくれるのも鳴子峡の魅力です。レストハウスの見晴台、大深沢橋上、遊歩道からは、 それぞれダイナミックな絶景が味わえます。
バイクの停車には、道沿いの鳴子峡有料駐車場と、レストハウスの駐車場を利用する事ができます。ただし、紅葉シーズンは、想像以上に周辺道路が渋滞するので、注意が必要です。遊歩道は午前9時から解放となりますが、それ以前に到着される事をオススメします。

  • 住所:宮城県大崎市鳴子温泉
  • 例年の紅葉見頃:10月下旬~11月上旬
  • オススメスポット:鳴子温泉、大深沢橋、鳴子峡レストハウス、鳴子峡新展望台
  • アクセス:東北自動車道古川ICから約50分、鳴子温泉街より約10分
    ※紅葉シーズンは周辺道路が大変混雑しますので、注意が必要です。
  • お問合せ:0229-83-3441 鳴子観光・旅館案内センター
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、公式ホームページを参考にして下さい。

潟沼

潟沼は今口コミで話題となっているカルデラ湖です。国道47号の鳴子温泉郷からは、10分程でアクセスできます。水質は日本有数の強酸性で、沼には魚等の生物は生息していません。潟沼の最大の特徴は、息をのむ水面の青の美しさです。その時々によってスカイブルー、エメラルドグリーン等に色合いが変化する神秘的な魅力があります。そして、秋には、隣接する木々の紅葉が水面に映し出されます。周囲約1.3kmの歩道を散策しながら、紅葉に染まる潟沼を楽しむ事ができます。潟沼は美しい景勝地のわりに、知名度が低いので観光客も多くありません。絶景をゆっくり楽しみたい方にはオススメです。ただし、ユスリカが多く生息しているので、気になる方はマスクを持参しましょう。

  • 住所:宮城県大崎市鳴子温泉湯元
  • 例年の紅葉見頃:10月下旬~11月上旬
  • オススメスポット:遊歩道、潟沼レストハウス、鳴子クレー射撃場
  • アクセス:東北自動車道古川ICから約50分、鳴子温泉街より約10分
  • ※冬季は通行止めとなりますので、ご注意ください。また、カーナビが表示する山道の道路は通行止めがあります。鳴子小学校を経由する道路をご利用下さい。
  • お問合せ:0229-82-2746 潟沼レストハウス
         0229-82-2102 鳴子温泉郷観光協会
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、公式ホームページを参考にして下さい。

築館栗駒公園線 県道42号

県道42号は、栗原市の国道4号と栗駒国定公園内のいわかがみ平を結ぶ幹線道路です。県道42号の紅葉スポットと言えば栗駒山です。東北の名峰として名高い栗駒山ですが、紅葉の景色は日本一とも評される程です。その所以は、高度や緯度、気象条件等が組み合わされ、多様な植物が生息する環境にあります。そのため、色彩豊かな紅葉が、山肌一面に広がる絶景が生まれます。登山客で賑わう紅葉シーズンですが、ツーリングのライダーには、バイクで到達できる最上部のいわかがみ平がオススメです。登山をせずとも、栗駒山の絶景の紅葉を十分に楽しむ事ができます。さらに、いわかがみ平にアクセスする林道も、原生林の紅葉が見事です。林道になると道幅も狭く、カーブが多くなるので、綺麗な紅葉に見惚れ過ぎないようご注意ください。ハイシーズンには、いわかがみ平の駐車場が満車になると、交通規制がかかります。ゆっくり紅葉を味わうには、早朝に訪れる事がオススメです。

  • 住所:宮城県栗原市栗駒沼倉耕英東
  • 例年の紅葉見頃:9月下旬~10月上旬
  • オススメスポット:いわかがみ平、県道42号の林道
  • アクセス:東北道若柳金成ICから約1時間
  • お問合せ:0228-25-4166 栗原市観光物産協会
         0228-22-1151 栗原市商工観光部田園観光課
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、公式ホームページを参考にして下さい。

まとめ

ツーリングの行程が計画しやすいように、道路別に宮城の紅葉スポットをご紹介しました。秋の宮城は紅葉の宝庫です。秋は気温が下がり、快適にツーリングできるシーズンです。ご紹介した紅葉スポットを参考にして、秋のツーリングに彩りを添えてみてはいかが。


オススメ記事
宮城のバイク乗りに優しいライダーハウスをご紹介
秋の東北ツーリングの楽しみや、気をつけるポイントをご紹介
宮城ツーリング旅で立ち寄りたい、オススメのグルメスポットをご紹介
東北ツーリングの注意点をご紹介

関連記事

  1. 春の東北ツーリングの楽しみ方と服装等の注意点をご紹介)春の東北は、旬の食材や春ならではの絶景スポット等、見どころ満載です。

  2. 宮城のライダーハウスをご紹介。無料駐車場がある宿や、バイク乗りが多い宿など、東北ツーリングのライダーに優しい宿を、エリア毎にご紹介します。

  3. 地元話題のお土産5選!ツーリングで宮城に来たら、定番のお土産も良いですが、地元で話題の商品をお土産にしてはいかが?

  4. 2020年も開催!ヒルクライムの中でも難易度が高いルートの蔵王ヒルクライム・エコ 2020。蔵王ヒルクライム・エコを攻略しませんか?

  5. 宮城ツーリングでオススメ仙台周辺のラーメン特集)バイク駐車場も完備で、ライダーに優しいラーメン店を厳選しました。

  6. 東北屈指のファンライドイベント、ツール・ド・東北をご紹介します。復興支援を目的とした自転車イベントで、2019年で7回目の開催となります。