fbpx

宮城のライダーハウスをご紹介。無料駐車場がある宿や、バイク乗りが多い宿など、東北ツーリングのライダーに優しい宿を、エリア毎にご紹介します。

東北のツーリングは長旅になる事が多いですね。その時気になるのが、バイクを安心して置く事が出来て、財布に優しいライダーズハウスですね。宿といっても、ホテル、民宿、ゲストハウス、キャンプ場など様々な場所があると思います。その中で、バイク乗りに優しい設備が用意されている宮城の宿をご紹介します。エリアごとにライダーにオススメの宿をご紹介しますので、ツーリングコースやスケジュール、旅の条件に照らし合わせて参考にして下さい。

※ 記事は2019年9月28日公開時点の最新情報です。

目次

  • 宮城のライダーズハウス事情
  • 宮城県県南エリアのライダーズハウス紹介
    • ホテル大蔵(駐車場/入浴時間/エリア/基本情報)
  • 宮城県仙台・松島エリアのライダーズハウス紹介
    • ゲストハウス梅鉢(駐車場/入浴時間/エリア/基本情報)
    • 宮城ゲストハウス 宿や萩(駐車場/入浴時間/エリア/基本情報)
  • 宮城県三陸エリアのライダーズハウス紹介
    • 民宿 下道壮(駐車場/入浴時間/エリア/基本情報)
    • あたご荘(駐車場/入浴時間/エリア/基本情報)
  • 宮城県県北エリアのライダーズハウス紹介
    • フリースタイルゲストハウス松葉(駐車場/入浴時間/エリア/基本情報)
  • 東北ツーリングのライダーにオススメ!GUESTHOUSE66紹介
  • まとめ

宮城のライダーハウス事情

中長期ツーリングを楽しむとしたら、宿はやはりライダーズハウスですね。ライダーズハウスは、ライダー、チャリダー、トホダーを対象とした旅人宿です。簡易的な宿泊施設なので宿泊代は安く、寝具を持ち込みで雑魚寝な宿が多く、食事提供がないのが特徴です。
東京からおよそ400kmに位置する宮城県は、関東からのツーリング1泊目にちょうど良い距離感です。実は宮城県には、いわゆる”ライダーズハウス”が存在しません。ライダー愛用ポータルサイトのHATINOSUには1件のみ登録がありますが、こちらの宿はライダー受け入れ可能というスタンスのお宿さんです。
宮城県にライダーズハウスはありませんが、ツーリングのライダーにオススメしたい宿をご紹介していきます。今回は3,000円台以下の安価な宿泊料であること、無料のバイク駐車スペースがあること、到着後に即入浴可能、近くにコンビニがあることを、ピックアップの条件としました。エリア分けしてご紹介しますので、宮城へのツーリング計画に役立てて下さいね。


GUESTHOUSE66の空き状況確認はこちらから

当館の空き状況の確認及び予約確認は、下記の電話番号、もしくはフォームからお問い合わせ下さい。GUESTHOUSE66ではドミトリー、ツインルームの空き状況を確認し、折り返しご連絡させて頂きます。


宮城県県南エリアのライダーズハウス紹介

ホテル大蔵

県南エリアの白石市に位置するホテル大蔵は、全室バストイレ付きの個室で、駐車スペース完備のお宿です。何不自由ない条件で、一泊3,000円という衝撃プライス!東北自動車道白石ICを降り、国道4号線からすぐのアクセスしやすい立地です。こちらはHATINOSUに宮城県で唯一掲載されている宿だけあって、かなりライダーさんにとって条件のいい宿です。ただし、ホテル大蔵は、恋人たちの宿でもありますので、気にならない方にはオススメできる宿です。道中に雨に降られた場合の、臨時の宿としても良いかもしれません。接客も最低限なので、濡れていることに気を使うことなく、他のお客さんの迷惑にもなりません。東北へツーリングの際は、頭に入れておいていい宿ですね。

  • 料金:[個室] 3,000円(税込)
  • 駐車場:1部屋に付き1台(全4部屋)屋根あり
  • 入浴時間:バス・トイレ付なので常時入浴可能
  • コンビニ:バイクで3分
  • Wi-Fi:なし
  • ランドリー:なし
  • 食事:なし
  • 住所:宮城県刈田郡蔵王町宮字新西川添45
  • Tel:0224-32-2633
    *サービス内容の最新情報は、宿にお問合せ下さい。

宮城県仙台・松島エリアのライダーズハウス紹介

ゲストハウス梅鉢

宮城県仙台市に位置するゲストハウス梅鉢は、県内では老舗のゲストハウスです。素敵な女将さんがお出迎えしてくれます。連日多くのゲストで賑わっていますので、旅人と交流したいライダーにとっては、魅力的なお宿です。部屋タイプは男女別のドミトリーと、個室が二部屋あるので、好みによって部屋を選べるのも嬉しいポイントです。コンビニは徒歩3分、周辺には飲食店も複数ある便利な立地ですね。宿でも800円で晩御飯をいただけます。ゲストハウスでの夕食は、スタッフや他のゲストとコミュニケーションを広げる事ができる時間となっています。地元ならではの旅情報を教えてもらえる事も。ゲストハウス梅鉢に行かれる際は、注意点が一つあります。グーグルマップやカーナビのルート案内は、間違ったルートが表示される事があるそうなので、必ずホームページのアクセス情報を確認してください。

  • 料金:[男女別ドミトリー] 2,500円(税込)〜、[個室] 3,500円(税込)〜
  • 駐車場:バイク無料、5台程度駐車可能、屋根なし
  • 入浴時間:シャワールーム 16:00-22:30
  • コンビニ:徒歩3分
  • Wi-Fi:あり
  • ランドリー:洗濯機200円/回、乾燥機300円/回
  • 食事:晩御飯800円、朝食サービス
  • 住所:宮城県仙台市宮城野区平成1丁目3-14
  • Tel:022-231-7447
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、宿のホームページを参考にして下さい。

宮城ゲストハウス 宿や萩

宮城ゲストハウス宿や萩は、仙台駅から徒歩10分の市街地に程近い宿です。宿は民家を改装した造りで、部屋はドミトリータイプです。部屋のレイアウトは、余裕がほとんどありませんが、ライダーズハウスの雑魚寝に慣れている方は、それほど気にならないでしょう。ライダーに嬉しいポイントは、一泊2,500円という安い宿泊料と、1回100円で洗濯ができる上に、広い物干しスペースが完備されている点です。長期のツーリングでは、洗濯は悩みの種の一つですが、宿や萩ではストレスなくたまった洗濯物を綺麗にできます。 連泊して仙台・松島エリア観光を考えているライダーには、拠点としてもオススメの宿です。

  • 料金:[ドミトリー] 2,500円(税込)〜
  • 駐車場:無料、2台程度駐車可能、屋根なし
  • コンビニ:徒歩1分
  • Wi-Fi:あり
  • ランドリー:洗濯機100円/回
  • 食事:なし、キッチン使用可
  • 住所:宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-35
  • Tel:022-7788-965
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、宿のホームページを参考に下さい。

宮城県三陸エリアのライダーズハウス紹介

宮城県の三陸エリアは、世界三大漁場という事もあり、新鮮な海の幸を提供する民宿が多い地域です。国道45号線が通る三陸エリアは、リアス式海岸沿いのツーリングにオススメです。

民宿 下道壮

南三陸エリアで、ご紹介したいのが南三陸町の民宿下道荘です。宿の自慢は、漁師であり、包丁も握る若旦那が腕を振るう料理です。一泊二食付きのプランが6,500円で、三陸の新鮮な海の幸を存分に堪能できます!下道荘は3,500円で素泊まりもできますが、二食付きでの宿泊がオススメです。この時ばかりは、財布の紐を緩めてみてはいかがでしょうか。大浴場が24時間利用できるのもうれしいポイントです。洗い場が2つだけなので、大人数での入浴は不向きですが、時間を気にせずに入浴できます。窓から海が一望できる部屋で、ゆっくりとした時間を楽しめる宿です。

  • 料金:[和室] 3,500円(税込)
  • 駐車場:無料、屋根なし
  • 入浴時間:24時間可能
  • コンビニ:バイクで5分
  • Wi-Fi:あり
  • ランドリー:洗濯機200円/回
  • 食事:1泊2食 6,500円~、1泊朝食 4,000円
  • 住所:宮城県本吉郡南三陸町志津川字袖浜146-3
  • Tel:0226-46-6318
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、宿のホームページを参考に下さい。

あたご荘

あたご荘は、三陸エリアの石巻市にある民宿です。宿は牡鹿半島小渕浜に位置しますので、海沿いの国道398号線からは離れた立地です。そのため、交通量が少なく、ストレスなくツーリングが楽しめます。震災後にリニューアルした館内に一歩踏み入れると、檜のいい香りが漂います。清潔感のある館内は、民宿というよりホテルといった趣です。浴場もあるので、旅の疲れを癒す事ができます。あたご荘の売りも、地元の小渕浜で獲れた旬な食材を生かした食事です。漁師のご主人が獲った魚が、その日のテーブルに並びます。なんとも贅沢ですね。東北ツーリングの宿泊先に、夕日が目の前の海に沈む宿を加えてみては如何ですか。

  • 料金:[和室] 3,780円(税込)
  • 駐車場:無料、屋根なし
  • 入浴時間:15:00-23:00
  • コンビニ:バイクで2分
  • Wi-Fi:あり
  • ランドリー:洗濯機無料貸出し
  • 食事:1泊2食 7,560円
  • 住所:宮城県石巻市小渕浜カント 14-4
  • Tel:0225-46-2075
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、宿のホームページを参考に下さい。

宮城県県北エリアのライダーズハウス紹介

フリースタイルゲストハウス松葉

宮城県の県北エリアでは、フリースタイルゲストハウス松葉をご紹介します。宿のある登米市は、岩手県との県境にある内陸部の街です。今回ご紹介する宿の中では、宮城県最北端に位置しています。岩手県内陸部の盛岡市・花巻市・奥州市方面や、太平洋沿岸の気仙沼市・釜石市・宮古市方面のどちらのルートへもアクセスしやすい立地です。岩手以北にツーリングするライダーにとっては利便性の高い宿です。宿の特徴は、屋号の通り、使い方がフリースタイルである事です。素泊まり宿ですが、キッチンでの自炊や外でのBBQなど、自由に過ごす事ができます。人里はなれた自然豊かな森の中にあり、近くには源氏ホタルが生息する綺麗な小川が流れています。思い思いに渓流釣り、水遊び、森林浴、夏にはホタル鑑賞なども楽しめます。寝袋を持参し、キッチンも使わなければ、2,000円で宿泊できるのもうれしいポイントです。田舎暮らしを体験したい都会の方にとっては、ピッタリの宿です。

  • 料金:[ドミトリー] 2,000円(税込)~、詳細はHP参照
  • 駐車場:無料、屋根なし
  • 入浴時間:即入浴可能
  • コンビニ:バイクで5分
  • Wi-Fi:あり
  • ランドリー:洗濯機100円/回
  • 食事:なし、キッチン使用可
  • 住所:宮城県登米市東和町米谷字相川27
  • Tel:080-1829-2082
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、宿のホームページを参考に下さい。

東北ツーリングのライダーにオススメ!GUESTHOUSE66を紹介します。

宮城県角田市で2017年から運営しているGUESTHOUSE66は、宮城県県南エリアの人気のゲストハウスです。当館には、東北ツーリングのライダーが数多く訪れています。当館がライダーに人気の秘訣を、6つのポイントにまとめてご紹介します。

①屋内、屋外のバイク駐車場あり
GUESTHOUSE66では、無料の広い屋外駐車場をご用意しています。駐車場の有無は、宿選びには欠かせないポイントですね。さらに、屋内にも3台ほどバイクを駐車可能です。屋内はセキュリティも安心で、大事な愛車を雨風からしのげるので、ライダーの方々から好評を頂いています。屋根付き駐車場は、当館の売りとなっています。

②到着後すぐにシャワーが浴びれる
暑い時期のツーリングでは汗を大量にかきますよね。チェックインしてすぐにシャワーを浴びたいライダーも多いはず。当館ではチェックインしたライダーのゲストに、まず最初に入浴をご案内しています。バスルームは、チェックアウトまで常時開放していますので、朝に入浴して、さっぱりしてから出発されるライダーもいらっしゃいます。バスルームには、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ドライヤーがありますので、身軽に入浴できます。大人数で到着される場合は、バイクで3分の有料の浴場がオススメです。

③地元ならではの料理が楽しめる!
東北ツーリングの際には、地元の料理を楽しみたいという声が多く聞かれます。ライダーハウスや安宿では、地域の食材を味わうのは難しい場合が多く、宿の周辺に飲食店がない立地であれば尚更です。当館では、受付場所でもあるRestaurant&Bar Panchで夕食を提供しています。Panchは地産地消の料理にこだわり、お酒も地酒や角田市の地ビールを取り揃えています。オススメの食材は、角田市のブランド鴨の野田鴨、ベコ屋の洋ちゃん牛、角田産銘柄鶏レッドウォーカーなどなど。農業が盛んな地域なので、旬の野菜や山菜も味わうことが出来ます。地方ならではの食事がしたい!という希望にお答えできるレストランです。当館にいらした際は、自慢の料理をぜひご賞味ください。

④ラウンジでツーリングの情報交換
旅費を抑えたいライダーにとっては、自炊可能なキッチンの有無も大事なポイントですね。当館には自由に使えるミニキッチンと、広々としたシェアリビングがあるので、ゆったりと食事を楽しむ事ができます。タイミングが合えば、他のライダーとツーリング旅の情報交換に花が咲くことも。

⑤もちろん近くにコンビニも
当館のスタッフが、多くのライダーに到着後すぐに尋ねられるのが、コンビニが近くにあるかです。到着後の買出しや、出発後の買い足しなど、ツーリングに欠かせない要素です。当館からは徒歩10分、バイクで3分程の位置にコンビニとスーパーがあるので、買出しにも便利な立地です。

⑥隠れた人気サービスPanchで作った朝ごはん
味もボリュームも大満足の朝食は、500円で利用できる宿の人気オプションです。2食付きプランをご利用のゲスト限定で提供しているサービスです。ライダーにとって嬉しいポイントは、朝食が早い時間から利用できる点です。早朝に出発したいライダーにとっては、一般的な宿の朝食開始時間だと、出発が遅れる場合があります。GUESTHOUSE66では、早朝4時からご希望の時間に朝食を取る事ができるので、スケジュール通りに出発する事ができます。

いかがでしたか。GUESTHOUSE66はライダーフレンドリーな宿として、多くのライダーの方々に親しまれています。今後もライダーの皆様に喜んで頂けるサービスを企画していく予定です。東京方面からのツーリング一泊目にぴったりのゲストハウスです。

  • 料金:[ドミトリー] 2,800円(税込)~、[個室] 4,800円/人(税込)~
  • 駐車場:無料、屋内駐車場最大3台、屋外屋根なし駐車場も完備
  • 入浴時間:15:00-翌日9:30
  • コンビニ:バイクで3分、徒歩10分
  • Wi-Fi:あり
  • ランドリー:ランドリーサービス300円/回(乾燥機なし)、15:00-21:00
  • 食事:2食付スタンダードプラン1,680円、2食付鴨しゃぶコースプラン2,500円(食事代は宿泊料金とは別料金です)
  • 住所:宮城県角田市角田字泉町66
  • Tel:0224-61-0234
  • 公式・関連サイト
    *サービス内容の最新情報は、当Webサイト内のGUESTHOUSE66のページをご覧下さい。

まとめ

中長期となる東北ツーリングでは、宿選びは大事なポイントです。インターネットで評価の高い宿が、ライダーにとって快適とはいえません。ツーリングの拠点となる宿でストレスを感じず、素敵な旅にするための参考にしてみてください。


オススメ記事
宮城のツーリング向きキャンプ場をご紹介
宮城県南ライダーがオススメする宮城ツーリングコースをご紹介
宮城ツーリング旅で立ち寄りたい、オススメのグルメをご紹介

関連記事

  1. 地元話題のお土産5選!ツーリングで宮城に来たら、定番のお土産も良いですが、地元で話題の商品をお土産にしてはいかが?

  2. 東北屈指の人気ツーリングスポット、蔵王エコーライン。ご当地グルメや温泉、バイク歓迎の宿等、蔵王ツーリングの見どころとオススメルートをご紹介。

  3. 東北ツーリングの四季毎の服装を解説します。東北ツーリングで注意すべきポイントは寒さです。四季の服装に気を付けてツーリングを楽しみましょう。

  4. 東北ツーリングのガイド情報。東北ツーリングに相応しい服装や装備、人気の季節や気候、仙台などの宿泊場所やキャンプ場での注意点などをご紹介。

  5. ライダー必見!宮城のGUESTHOUSE66周辺には穴場の桜スポットが満載。宿を基点にして、お花見ツーリングを楽しもう!

  6. 宮城週末1泊2日サイクリング旅 前編)自転車歓迎の宿がオススメする、熊野三社と芭蕉の足跡、阿武隈川沿いを辿るコースをご紹介します。