fbpx

2020年も開催決定!蔵王ヒルクライム・エコ。国内屈指の難易度を誇る蔵王ヒルクライム・エコ 2020のポイントと概要をまとめます。

蔵王ヒルクライム・エコは、宮城の蔵王連峰を舞台に行われるレースです。アップダウンが激しいコースが特徴で、国内のヒルクライムレースの中でも、屈指の難コースとして有名です。蔵王ヒルクライム・エコは2020年で9回目の開催となります。大会概要とポイントをご紹介しますので、ヒルクライム好きの方はレースに挑んでみては。

※※※ 開催日前日の5月23日、24日の予約状況のお知らせです。 
・5月23日(土)ツインルーム残り1部屋 ドミトリー残り4ベッド
・5月24日(日)ツインルーム残り2部屋 ドミトリー残り4ベッド
まだ空き室はございますが、ご希望の方はお早めにお問合せください。 お問い合わせはこちら

目次

  • 蔵王ヒルクライム・エコとは
  • 蔵王ヒルクライム・エコ2020のポイント
    • 蔵王ヒルクライム・エコ2020の概要
    • 一押しポイント
    • コースの紹介
  • まとめ

蔵王ヒルクライム・エコとは

蔵王ヒルクライム・エコは、2020年で9回目を迎える東北唯一のヒルクライムレースです。国内4大ヒルクライム大会の一つとして知られています。大会は毎年春に開催されます。長い冬を終え、春の訪れを告げる大会として恒例になりました。蔵王ヒルクライム・エコの特徴は、全長18.7km、標高差1,334mのコースです。ヒルクライムの中でも、屈指の難コースとして有名です。レース当日は、新緑や残雪の景色が残るコースを舞台に、蔵王山頂を目指して白熱のレースが繰り広げられます。ヒルクライム好きの方であれば、一度は挑戦したい大会です。

蔵王ヒルクライム・エコ2020のポイント

◆ 蔵王ヒルクライム・エコ2020の概要

第9回目を迎える蔵王ヒルクライム・エコ2020は、5月24日(日)に開催されます。2020年大会の変更点としては、以下の2点です。

①参加費が8,000円→6,500円(当日受付は7,500円)に変更。
②山頂悪天候時におけるショートコースが設定。

第9回大会のエントリーは2020年2月1日(土)から受付開始となります。年齢別でエントリー区分がありますので、該当する区分で事前にエントリーください。自分の脚力に自信のある方、又は挑戦したい方は、最上位種目のチャンピオンクラスにエントリーしてみてはいかがでしょうか。2019年に開催された第8回大会では、全9クラス計614名がエントリーし、大会を盛り上げました。

  • 開催日時:5月24日(日)5:40~受付、7:30スタート予定
  • 会場:宮城県蔵王町遠刈田温泉 アクティブリゾーツ宮城蔵王駐車場
  • 定員:1,000名
  • エントリー期間:2020年2月1日(土)~4月5日(日)
  • 参加料: 6,500円 ※当日受付での申込みの場合7,500円
  • 参加資格:13歳以上の健康な男女で、本コースを制限時間以内で完走できる自信のある方。
  • 公式HP

一押しポイント

蔵王ヒルクライム・エコ2020の見どころは、全長18.7km、標高差1,334mのコースです。急勾配が続く難関のコースが、ヒルクライム好きを魅了します。坂を駆け上がると、目の前に広がる雪の回廊を自転車で駆け抜ける体験ができるのも魅力の一つです。普段は自動車専用道路の蔵王ハイラインも、この日に限っては自転車で走行する事ができます。ゴールの蔵王山頂では、蔵王のシンボルである御釜と残雪をバックに記念撮影する事もできます。さらにゴール地点には、地元飲食店の屋台が並びます。レースだけでなく、地元食材を堪能する事ができるのもこの大会の嬉しいポイントです。成績上位の方には、蔵王のこけし名人が作る特別トロフィーや、商品券等が贈られます。成績上位を目指して、蔵王ヒルクライム・エコに挑戦してみてはいかがでしょうか。


GUESTHOUSE66の空き状況確認はこちらから

蔵王ヒルクライム・エコに参加される方にオススメの宿がGUESTHOUSE66です。サイクリスト向けのサービスを複数ご用意しております。当館の空き状況の確認及び予約確認は、下記の電話番号、もしくはフォームからお問い合わせ下さい。GUESTHOUSE66ではドミトリー、ツインルームの空き状況を確認し、折り返しご連絡させて頂きます。


コースの紹介

スタート地点はアクティブリゾーツ宮城蔵王前の大鳥居です。早朝7:30に大鳥居をスタートし、ゴール地点となる蔵王山頂を目指します。蔵王山頂までは全長18.7km、標高差1,334m、平均勾配7.1%、最大勾配12%となっています。参加者にとっては、スタート直後から登坂が続く険しいコースが待っています。特に、4.6km付近の滝見台までの急勾配は、参加者泣かせのエリアです。それでも、坂を登りきれば、徐々に景色が変化し、なだらかな道になります。給水所がある駒草平付近になると、目の前に蔵王ならではの雪の回廊が立ち現れます。自然が生み出す圧巻の光景が、参加者を魅了します。

雪の回廊を通ると、蔵王の山頂に繋がる蔵王ハイラインに入ります。普段、蔵王ハイラインは自動車専用道路のため、自転車では通行できません。大会当日のみ、自転車で通行する事ができる、特別な時間となります。蔵王ハイラインを進んで行くと、待ち望んでいた蔵王山頂に到着です。尚、レース当日は制限時間までに完走できない場合や、チェックポイントを通過できない場合は失格となります。時間内に完走できるよう、公式サイトに掲載している蔵王ヒルクライム必勝法等の記事を、事前に参照しておくこともオススメします。

まとめ

ご紹介したように、蔵王ヒルクライム・エコ2020は、ヒルクライム好きの方には堪らないポイントが満載です。頂上までの道のりが険しいため、脱落者も出る程の大会ですが、完走した時の達成感は格別です。サイクリング好きの方や、ヒルクライム好きの方は、ぜひ一度、挑戦してみてはいかが。


蔵王ヒルクライム・エコにオススメの宿泊施設と宿選びのポイント
宮城県の人気サイクリングイベント、サイクルフェスタ丸森2019をご紹介
東北屈指のファンライドイベント、ツール・ド・東北2019をご紹介
お客様の声ブログ|宿泊ご利用いただいたサイクリスト編

関連記事

  1. 東北ツーリングの拠点として人気のGUESTHOUSE66では、これまで数々の出会いがありました。思い出深いエピソードブログをご紹介します。

  2. 冬の東北ツーリングの楽しみ、気をつけるポイントをご紹介します。東北の冬は一段と寒さが厳しくなりますので、防寒・安全対策を万全にする事が必須です。

  3. 宮城のツーリング向きキャンプ場をご紹介。数ある宮城のキャンプ場で、キャンプツーリングに失敗しないポイント、オススメキャンプ場をご紹介します。

  4. 宮城にはおいしい旬の食材がたくさんあります。宮城ツーリング旅で立ち寄りたい、オススメのグルメ、ランチスポットをご紹介します。

  5. 宮城へのツーリングで立ち寄りたい温泉をご紹介。ライダーの方が、宮城ツーリングで一息付きたい時に、気軽に入浴できる温泉をご紹介します。

  6. ツール・ド・東北参加者向けの宿泊施設をご紹介します。メイン会場となる石巻専修大学周辺の宿泊施設をご紹介します。