fbpx

必見・宮城のご当地鍋特集)鍋大国宮城にはせり鍋や芋煮の他にも、地元民オススメのご当地鍋があります。宮城で旬の美味しい鍋を堪能してはいかが?

宮城県のご当地鍋料理とオススメのお店をご紹介。宮城で定番の鍋料理といえば、せり鍋や芋煮ですね。実はその他にも、宮城の豊富な食材を活かした様々な鍋料理があります。宮城へ訪れた際に、一度は味わいたいご当地鍋を楽しめるお店もご紹介します。

目次

  • 宮城で味わえるご当地鍋5選
    • せり鍋
    • かき土手鍋
    • かも鍋
    • かもしゃぶ
    • 牛タンしゃぶしゃぶ
  • まとめ

宮城で味わえるご当地鍋5選

せり鍋

ここ数年で一気に全国区になったのが、仙台名物のせり鍋です。せりの生産量が全国1位である宮城県の新興鍋です。宮城のせり鍋は、根っこまで美味しく食べるのが大きな特徴です。野菜のせりを主役にした鍋は全国的にも珍しく、県外からも多くのせり鍋ファンが仙台を訪れます。せりの旬は9月から3月に渡り、特に厳寒期は根っこが美味しくなります。冬に宮城を訪れる際は、ぜひ新名物のせり鍋を楽しんでみてはいかがでしょう。

居酒屋 佗び助
鴨出汁せり鍋の元祖とも言われ、10年以上前から仙台せり鍋として提供している、仙台屈指の老舗です。様々な試行錯誤の結果、現状の鴨出汁のスープにたどり着いたそうです。鴨肉を鍋に入れ、大ぶりなせりを根っこ、茎、葉の順に火を入れます。火を入れすぎずに、シャキシャキの食感と風味を楽しみます。具材が鴨肉とせりだけなのが信じられないほど、コク深いスープが味わえます。大変な人気店なので、事前予約をする事が必須なお店です。

  • 所在地:宮城県仙台市青葉区立町6-16
  • 営業時間:月~金 17:00~23:00 L.O 22:00
         土 17:00~22:00 L.O 21:00
  • 定休日:日曜日 日・月が連休の場合、日曜日営業で月曜日休
  • アクセス:仙台市営地下鉄東西線 大町西公園駅から徒歩7分
  • 電話番号:022-217-8455
  • 平均予算:約4,000円~5,000円
  • 公式サイトURL
    *サービス内容の最新情報は、店舗のホームページを参考にして下さい。

◆ かも鍋

宮城県角田市のブランド鴨、野田鴨のかも鍋をご紹介します。宮城県で鴨鍋?と疑問に思う方も多いはずですね。鴨鍋といえば、滋賀県の郷土料理として有名ですし、関西の食べ物というイメージではないでしょうか。実は、宮城県の県南エリアでは蔵王町や角田市で、鴨が生産されています。近年では、鴨のブランド化が進み、地元宮城でも地産の食材として認知度が上がっています。宮城の現在の鴨ブームの火付け役となったのが、弊社のグループ企業であるRestaurant&Bar Panchです。関西方面に出荷されていた角田産鴨肉の美味しさに惚れ込み、「野田鴨」というブランディングで提供を始めました。今では、かも鍋がPanchの冬の風物詩として、すっかり定着しています。

Restaurant&Bar Panch
Panchには、産地ならではの鴨料理の数々がありますが、冬限定の人気メニューが野田鴨のかも鍋です。かも鍋を目当てに、県外から足を運んで頂く方もおります。かも鍋の美味しさの秘訣は、丸一日かけて仕込んだ鴨スープにあります。クセの強い鴨ガラを、研究を重ねた製法により、旨味の凝縮したスープに仕立てました。具材の鴨肉と鴨だんご、厳選した地元野菜の出汁が溶けだしたスープは、まさに五臓六腑に染みわたる美味しさです。Panchではオススメの地酒も取り扱っていますので、しっぽりと宮城の旬の味をお楽しみください。そっけない外観とは裏腹に、扉の先で地域の本当に美味しい食材の数々をご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。

  • 所在地:宮城県角田市角田字泉町73-1
  • 営業時間:平日・日曜日 17:00~24:00 L.O 23:30
         金・土及び祝祭日の前日 17:00~25:00 L.O 24:30
  • 定休日:火曜日
  • アクセス:阿武隈急行線角田駅より徒歩3分
         常磐自動車道山元ICより車で15分
  • 電話番号:0224-63-5939
  • 平均予算:約4,000円 *かも鍋 1,600円(一人前)
  • 公式サイトURL
    *サービス内容の最新情報は、店舗のホームページを参考にして下さい。

◆ かもしゃぶ

次にご紹介する鍋料理が鴨しゃぶです。そもそも鴨しゃぶは、主に京都で親しまれている鍋料理です。京都から遠く離れた宮城でも、地域ブランド野田鴨を活かした鴨しゃぶが味わえます。野田鴨の特徴は、豊かな風味がありながらも、鴨特有の臭みがない極上の肉質です。宮城の食文化では、鴨しゃぶは一般的ではありませんが、鴨本来の素材の良さを味わえるオススメの鍋料理です。

GUESTHOUSE66
野田鴨の鴨しゃぶは、弊社運営の宿泊施設GUESTHOUSE66に宿泊しないと味わえない絶品の鍋料理です。料理を提供するのは、宿の夕食会場でもあるRestaurant&Bar Panchです。宿の2食付プランの夕食コースとして、ゲストの方限定で楽しんで頂いております。鴨しゃぶコースは、しゃぶしゃぶセット(野田鴨ささみ、野田鴨もも、野田鴨つくね、季節の野菜)、小鉢、刺身、ごはん、おみおつけ、デザートまで付いた豪華内容です。鴨肉の部位は、部位ごとに熟成期間を変え、最も美味しいタイミングで提供致します。鴨本来の味を、正直に味わえる鍋料理です。宮城への観光の際は、ぜひ当館にお立ち寄りください。旅先での舌鼓を鳴らしてはいかが。

  • 所在地:宮城県角田市角田字泉町66
  • 営業時間:15:00~21:00
  • 定休日:火曜日
  • アクセス:阿武隈急行線角田駅より徒歩1分
         常磐自動車道山元ICより車で15分
  • 電話番号:0224-61-0234
  • 平均予算:かもしゃぶコース 2,500円(2食付きの料金)
         *産地だからこそ可能なお値段で提供しております。
  • 公式サイトURL
    *サービス内容の最新情報は、店舗のホームページを参考にして下さい。

GUESTHOUSE66の空き状況確認はこちらから

宮城への観光にはGUESTHOUSE66がオススメです。良心的な価格と、地域の食材が味わえるレストランもございます。当館の空き状況の確認及び予約確認は、下記の電話番号、もしくはフォームからお問い合わせ下さい。GUESTHOUSE66ではドミトリー、ツインルームの空き状況を確認し、折り返しご連絡させて頂きます。


◆ かき土手鍋

冬になると、カキが無性に恋しくなる方も多いのではないでしょうか。宮城県はカキの生産量において、広島県と並ぶ一大産地です。カキが旬の時期には、宮城の食卓や飲食店で頻繁にカキを目にするようになります。特に、この時期にオススメしたいのがカキ鍋です。宮城のカキは、他の産地に比べて濃厚なカキ本来の味が特徴と言われています。旨味が濃いカキ出汁が絶品なカキ鍋を、ぜひ産地で味わってみてはいかが。

仙台かき徳
ご紹介する仙台かき徳は、カキ専門店として創業90年以上を誇ります。老舗カキ専門店の目利きで吟味したカキを、土手鍋として楽しむ事ができます。味噌ベースのスープに、季節の野菜とカキのエキスが一体となり、カキの旨味を存分に味わえます。現在、予約は受け付けていないので、ぜひ直接訪れてみて下さい。カキ好きには堪らない、カキ一筋の本場の味に出会えるはずです。

  • 所在地:宮城県仙台市青葉区一番町4-9-1 かき徳ビル5階
  • 営業時間:火・水・木 11:00~19:00 L.O 18:30
         金・土 11:00~20:00 L.O 19:30
         日 11:00~17:00 L.O 16:30
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
  • アクセス:仙台市地下鉄南北線 勾当台公園駅南2出口から徒歩約3分
  • 電話番号:022-222-0785
  • 平均予算:かきの土手鍋(一人前)¥2,255
  • 公式サイトURL
    *サービス内容の最新情報は、店舗のホームページを参考にして下さい。

◆ 牛タンしゃぶしゃぶ

牛タンファン必見の鍋料理です。仙台名物とえば、言わずと知れた牛タンですね。その牛タン料理のひとつに、しゃぶしゃぶがあるのをご存じでしょうか。もちろん仙台発祥の鍋料理です。宮城県外の牛タン好きの方に、この時期まさにオススメしたい鍋です。

五臓六腑 仙台店
五臓六腑は、仙台の繁華街・国分町のど真ん中に門を構える肉割烹の老舗です。仙台名物の牛タンを、しゃぶしゃぶという意外な料理で楽しめます。お肉の余分な脂を落として、さっぱり頂くのがしゃぶしゃぶですが、牛タンとの相性も抜群です。湯通しする事で絶妙な歯ごたえと、牛タンの味がしっかり堪能できます。豚肉のしゃぶしゃぶより好みだという方もいる程です。牛タンしゃぶしゃぶは、宮城観光のお土産話としても、地元で話題になること間違いなしのご当地鍋です。

  • 所在地:宮城県仙台市青葉区国分町2-10-3 バンガロービル 1F~4F
  • 営業時間:平日・土 17:00~27:00 L.O 26:30
         日・祝 17:00~25:00 L.O 24:30
  • 定休日:無休
  • アクセス:仙台市地下鉄南北線 勾当台公園駅から徒歩3分
  • 電話番号:022-393-6429
  • 平均予算:約4,000円~5,000円
  • 公式サイトURL
    *サービス内容の最新情報は、店舗のホームページを参考にして下さい。

まとめ

いかがでしたか。これからの季節に、旬を迎える食材が豊富にある宮城では、様々なご当地鍋料理があります。今回紹介した鍋料理の中には、地元民でも食べた事がない、というレアな鍋料理もあります。宮城でグルメガイドには載っていない、地元ならではのお食事がしたいという方は、宜しければご参照ください。


シャキシャキの歯応えが美味しい仙台名物せり鍋の名店まとめ
宮城県南地域のご当地グルメをご紹介
宮城県南地域の観光モデルコースをご紹介

関連記事

  1. レストランの旬の食材ブログ|厳選した食材や期間限定メニューをご紹介

  2. シャキシャキの歯応えが美味しい仙台名物せり鍋。日本のハーブであるセリを、余す事なく根っこまで食べる鍋です。この冬セリ鍋で暖まってはいかが?

  3. 宮城県南地域のご当地グルメをご紹介します。宮城県南地域にはおいしい食材が沢山あります。宮城県南地域のご当地食材を食べ尽くしましょう。

  4. 宮城の注目食材・野田鴨を徹底解剖!宮城県角田市の野田鴨の魅力や美味しい食べ方、一般販売されない野田鴨の料理が味わえるお店をご紹介

  5. 地元話題のお土産5選!ツーリングで宮城に来たら、定番のお土産も良いですが、地元で話題の商品をお土産にしてはいかが?

  6. 宮城ツーリングでオススメ仙台周辺のラーメン特集)バイク駐車場も完備で、ライダーに優しいラーメン店を厳選しました。