fbpx

秋の宮城・山形紅葉ツーリングにおすすめ「みちのくおとぎ街道」特集。おとぎ街道沿いの観光スポット・グルメ・東北ツーリングにおすすめのライダー歓迎宿をご紹介します。

秋の東北紅葉ツーリングにオススメのルート「みちのくおとぎ街道」特集。宮城・山形を通るおとぎ街道は自然豊かで紅葉の名所として、東北らしい街並みを楽しめるコースです。紅葉ツーリングで立ち寄りたいおとぎ街道の観光スポット、グルメ、ランチ情報をご紹介します。また、関東方面からの東北ツーリング1泊目におすすめのバイク歓迎宿「ゲストハウス66」の情報など、ライダー必見の情報をお届けします。秋の東北ツーリングを計画の際はぜひ参考にしてみてください。

※この記事は2022年9月18日(日)公開時点での最新情報です。

目次

  • 宮城・山形の穴場ツーリングコース「 国道113号 みちのくおとぎ街道」
  • みちのくおとぎ街道のおすすめ観光スポット
    • 白石城
    • 材木岩公園
    • 七ヶ宿ダム
    • 道の駅 七ヶ宿
    • 長老湖・やまびこ吊り橋
    • なないろひろば
    • 滑津大滝
    • 道の駅たかはた・安久津八幡神社
    • 浜田広介記念館
    • 熊野大社
  • みちのくおとぎ街道のおすすめツーリンググルメ・ランチ
    • 手延白石温麺 味見処 光庵
    • 七ヶ宿そば街道
    • レストランよう山亭
    • 赤湯ラーメン 龍上海
    • まほろば観光果樹園 国道店
  • みちのくおとぎ街道へアクセス抜群のバイク宿 ゲストハウス66
  • ゲストハウス66のご予約はこちら

宮城・山形の穴場ツーリングコース「国道113号 みちのくおとぎ街道」

国道113号の宮城県白石市から、山形県南陽市までの区間をルートとしている「みちのくおとぎ街道」。みちのくおとぎ街道沿いのエリアは、童話作家の誕生の地や民話「鶴の恩返し」発祥の地とされています。また、宿場町であった七ヶ宿町や、山間の豊かな自然など、趣ある日本らしい街並みを楽しめるルートです。絶景の観光スポットや地元グルメの宝庫でもあるので、オススメの東北穴場ツーリングコースです。

みちのくおとぎ街道のおすすめ観光スポット

秋のみちのくおとぎ街道は、色鮮やかな紅葉が広がる絶景スポットが目白押し。東北紅葉ツーリングで立ち寄りたい、みちのくおとぎ街道のおすすめ観光スポットをご紹介します。今回は東北ツーリング2日目を想定し、宮城発のコースをご紹介します。

◆白石城

引用元:しろいし旅カタログ

伊達家の重臣であった片倉氏の居城を復元した白石城。白石市のシンボル的存在です。秋には紅葉景色を楽しめるだけでなく、天守閣の3階からは白石市内を一望できる絶景スポットです。

白石城 公式サイト
●住所:宮城県白石市益岡町1-16
※2022年10月末まで一部改修工事を行っております。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

◆材木岩公園

国指定天然記念物に登録されている材木岩。高さ65m、幅100mにわたって大きな角材を立て並べたように岩が連なっており、迫力ある景色が楽しめます。公園内には売店や、そば店、検断屋敷など趣ある雰囲気を楽しめます。無料駐車場は広く、充分なスペースがあるのでマスツーリングで訪れてもバイク駐車に困らないところも嬉しいポイントです。

材木岩公園 関連サイト
●住所:宮城県白石市小原上台
●営業時間
  -旧上戸沢検断屋敷 木村家住宅、材木岩氷室
 9:00~16:30
  -農家レストラン「そば処なごみ茶屋」
  11:00~15:00
 -材木岩売店
  10:00~15:00

◆七ヶ宿ダム

七ヶ宿ダムは宮城県最大のダムです。紅葉シーズンは色鮮やかな木々にダムが囲まれます。ダム周辺にはバイクを駐車できるスポットが複数あるため、ツーリングの休憩や写真撮影もオススメです。

七ヶ宿ダム 公式サイト
●住所:宮城県刈田郡七ヶ宿町橋場

◆道の駅 七ヶ宿

七ヶ宿ダムのすぐそばにある道の駅七ヶ宿。野菜や加工品の販売や、レストランも併設されており、ライダーの方に人気のツーリング立ち寄りスポットです。

道の駅 七ヶ宿 公式Facebook
●住所:宮城県刈田郡七ヶ宿町上野8‐1
●営業時間:9:00~17:30

◆長老湖・やまびこ吊り橋

長老湖
やまびこ吊り橋

青く澄んだ湖面に紅葉が鏡のように映る絶景紅葉スポットです。長老湖の駐車場から徒歩約15分で到着する、やまびこ吊り橋からの川景色も穴場の絶景スポットですのでぜひ一緒にお楽しみください。

長老湖 関連サイト
やまびこ吊り橋 関連サイト
●住所:宮城県刈田郡七ヶ宿町柏木山314-3 (長老湖駐車場)

◆なないろひろば

カフェレストランと図書コーナーを兼ね備えた「Book&Cafe こ・らっしぇ」や、日帰り入浴施設「wood&Spa や・すまっしぇ」が同じ敷地内にある、七ヶ宿町の交流施設です。ガソリンスタンドやコンビニもあるので、ツーリング途中の休憩にオススメです。

なないろひろば 公式サイト
●住所:宮城県刈田郡七ヶ宿町諏訪原
●営業時間
  -Book&Cafe こ・らっしぇ 9:00~18:00 火曜定休
 -wood&Spa や・すまっしぇ
 4月~11月:日~木曜日 13:00~20:00/金・土曜日 13:00~21:00 火曜定休
 12月~3月末:全日14:00~20:00 火曜定休


ゲストハウス66の空き状況確認はこちらから

東北ツーリングの際は、ゲストハウス66がオススメです。当館の空き状況の確認及び予約確認は、下記の電話番号、もしくはフォームからお問い合わせ下さい。ゲストハウス66ではドミトリー、ツインルームの空き状況を確認し、折り返しご連絡させて頂きます。


◆滑津大滝

高さ約10m、幅約30mの川幅いっぱいに流れ落ちる迫力満点の滑津大滝。遊歩道を通って滝の迫力を間近で楽しめます。秋の紅葉シーズンはライトアップもされ、普段とはひと味違う景色をご覧いただけます。駐車場には七ヶ宿町の野菜が並ぶ直売所「旬の市七ヶ宿」があり、店内の食事処では地場食材を使用した日替わり定食やカレーなど、旬の地元グルメも楽しめます。

滑津大滝 関連サイト
●住所:宮城県刈田郡七ヶ宿町滝ノ上

◆道の駅たかはた・安久津八幡神社

道の駅たかはた
安久津八幡神社

道の駅たかはたは、地元で採れた野菜や果物が揃う直売所・レストランが併設されています。道の駅たかはたの目の前にある安久津八幡神社もおすすめ観光スポットで、神社内にある三重塔は高畠町のシンボルです。安久津八幡神社の駐車場にバイクを停めれば、バイクと三重塔を一緒に写真に収めることができる、穴場バイク撮影スポットです。

道の駅たかはた 公式サイト
安久津八幡神社 関連サイト
●住所:山形県東置賜郡高畠町安久津2072-1(道の駅たかはた)
●営業時間:9:00~17:30(道の駅たかはた)

◆浜田広介記念館

日本のアンデルセンと呼ばれた童話作家、浜田広介の記念館。みちのくおとぎ街道ツーリングの時に外せない観光スポットです。記念館の広場には物語の雰囲気を楽しめる石像が並んでいます。懐かしい童話の世界観に浸ってみてはいかがでしょうか。

浜田広介記念館 公式サイト
●住所:山形県東置賜郡高畠町一本柳2110
●開館時間:9:00~17:00(※16:30最終受付)月曜休館日
●入館料:大人500円/学生300円/小中学生200円

◆熊野大社

1200年以上の歴史を誇る熊野大社は「東北の伊勢」と称されています。荘厳な雰囲気の参道と、迫力ある本殿は一見の価値ありです。熊野大社付近には一休みできるカフェや軽食処も揃っています。

熊野大社 公式サイト
●住所:山形県南陽市宮内3476-1

みちのくおとぎ街道のおすすめツーリンググルメ・ランチ

ツーリング時の楽しみといえば、地元グルメやランチというライダーの方は多いのではないでしょうか。みちのくおとぎ街道のルート周辺のおすすめグルメ・ランチスポットをご紹介します。

◆手延白石温麺 味見処 光庵

引用元:しろいし観光ナビ

白石市の名物といえばツルツルとした食感が特徴の「温麺」。今回ご紹介する味見処 光庵(ひかりあん)は、ミシュランガイド宮城2017特別版に掲載されたお店です。趣ある茅葺の古民家で温麺ランチはいかがでしょうか。

手延白石温麺 味見処 光庵 公式サイト
●住所:宮城県白石市本町46
●営業時間:11:00~14:30 木曜・第3金曜定休日

◆七ヶ宿そば街道

七ヶ宿そば街道

七ヶ宿町はそばの名産地。「七ヶ宿そば街道」と名づけられ、七ヶ宿の自然の恵みを活かしたおいしいお蕎麦屋さんが複数あります。

今回ご紹介するのは、七ヶ宿で最も老舗のそば屋で、江戸時代末期から営業している「吉野屋」。太めのそばで、そばの甘みを楽しめる食べやすさが特徴です。秋は新そばも出始めるため、より香り高いそばを楽しめます。

そばの店 吉野屋 関連サイト
●住所:宮城県刈田郡七ヶ宿町滑津33
●営業時間:11:00~15:00 水曜定休日


ゲストハウス66の空き状況確認はこちらから

東北ツーリングの際は、ゲストハウス66がオススメです。当館の空き状況の確認及び予約確認は、下記の電話番号、もしくはフォームからお問い合わせ下さい。ゲストハウス66ではドミトリー、ツインルームの空き状況を確認し、折り返しご連絡させて頂きます。


◆レストランよう山亭

引用元:お食事よう山亭 | よねおりかんこうセンター

よねおりかんこうセンター内にある、レストランよう山亭。米沢牛を使用した定食や、高畠町産の豚肉ダイヤモンドポークを使用した縄文ハンバーグなど、幅広いメニューが揃っています。よねおりかんこうセンターではお土産品の購入も可能です。

レストランよう山亭 公式サイト
●住所:山形県東置賜郡高畠町福沢7-1072
●営業時間:11:00~15:00

◆赤湯ラーメン 龍上海 本店

引用元:龍上海赤湯本店(山形県南陽市)の魅力・おすすめポイントをご紹介|旅色

山形県南のラーメンといえば龍上海のからみそラーメン。旨味がつまった濃厚な味わいのスープはクセになる一品です。人気店で昼時は平日でも行列ができるため、時間をずらして14時以降の訪問がおすすめです。

赤湯ラーメン龍上海 公式サイト
●住所:山形県南陽市二色根6-18
●営業時間:11:30~19:00 定休日 毎週水曜日

◆まほろば観光果樹園 国道店

山形フルーツを楽しみたい方におすすめのまほろば観光果樹園。夏はさくらんぼ、秋口はぶどうを楽しめます。果樹園の店舗にはカフェがあり、果樹園で採れたフルーツをふんだんに使用したパフェなどを提供しています。果樹園付近はバイクでも走りやすく、景色の良い果樹ロードが続くのでツーリング中の立ち寄りにおすすめです。

まほろば観光果樹園 国道店 公式サイト
●住所:山形県東置賜郡高畠町二井宿132-4
●営業時間:9:30~16:30

宮城→山形 秋のみちのくおとぎ街道ツーリングルートマップ

みちのくおとぎ街道へアクセス抜群のバイク宿 ゲストハウス66

宮城県角田市にあるゲストハウス66は、関東方面からの東北ツーリング1泊目におすすめの宿です。みちのくおとぎ街道の宮城県側のスタート地である、白石市まで約20分とアクセス抜群の場所にあります。

◆屋内にバイクの無料駐車ができる

ゲストハウス66の1階エントランスには、最大3台のバイクを駐車できます。荷物の準備やバイクのメンテナンスも屋内でできるので、雨の日や夜も安心です。屋外駐車場には10台バイク駐車できるため、マスツーリングでの利用も可能です。

◆ライダーに嬉しいサービス

ライダーの方限定でバイクの清掃用タオル、消臭スプレー等の無料貸し出しを行っております。自社サイトからご予約いただくとバスタオル、ミネラルウォーター1本サービス特典もつきます。

◆リーズナブルな宿泊プラン

ドミトリー
ツインルーム

ゲストハウス66には相部屋タイプのドミトリーと、個室タイプのツインルームがございます。ドミトリーは2,800円~、ツインルームは4,800円~とリーズナブルな価格でご宿泊いただけます。

◆地元の食事も楽しめる

ゲストハウス66から徒歩1分の場所には、地場産食材を味わえるレストラン「Restaurant&Bar Panch」があります。お酒に合う焼き物やお刺身、ガッツリとしたご飯ものまで幅広いメニューが揃っています。夕食付の宿泊プランもございますのでぜひご利用ください。
食事付プランの詳細はこちら

ゲストハウス66 ミニキッチン

また、ゲストハウス66の共用スペースには、基本的な調理器具が揃ったミニキッチンがあるため、ツーリングの道中に購入してきた食材を自炊したり、宿周辺の飲食店でテイクアウトした料理もお召し上がりいただけます。

◆LINE公式に登録するとお得なクーポンがもらえる

TOHOKU ROUTE66のLINE公式でお友達登録をするだけで、ゲストハウス66で使える初回宿泊300円オフクーポンがもらえます。他にもライン限定イベント情報やツーリング情報が届くので、東北ツーリングの前にぜひ友達登録をしてくださいね。

ゲストハウス66のご予約はこちら

ゲストハウス66では、ライダー歓迎の宿として、東北ツーリングを楽しむ皆様の旅をサポートいたします。これからは秋の紅葉ツーリングを楽しめる季節となりますので、ぜひ東北に出かけてはいかがでしょうか。その際はぜひ当館をご利用ください。バイク乗りの皆様にお会いできるのを楽しみにしております。


宮城のバイク宿から山形の観光名所、山寺を目指す東北ツーリング
東北ツーリングにおすすめの福島・宮城休憩スポット特集
東北ラーメンツーリング福島中通り編

  • コメント: 0

関連記事

  1. 宮城のバイク宿から山形の観光名所、山寺を目指す東北ツーリング)おすすめルート、ツーリングランチ・グルメ、宮城のライダー歓迎宿をご紹介

  2. 春ツーリングは宮城がオススメ)バイクと泊まれる宿、GUESTHOUSE66を拠点にした桜ツーリングスポットをご紹介。

  3. 知る人ぞ知る仙南角田市のブランド豆秘伝豆を楽しめる 角田ずんだまつりが道の駅かくだで開催

  4. 東北ツーリングの四季毎の服装を解説します。東北ツーリングで注意すべきポイントは寒さです。四季の服装に気を付けてツーリングを楽しみましょう。

  5. ライダー必見!宮城のGUESTHOUSE66周辺には穴場の桜スポットが満載。宿を基点にして、お花見ツーリングを楽しもう!

  6. 2019年で7回目を迎えるツール・ド・東北2019のコースをご紹介します。イベントは魅力的な6コースで構成されます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。