fbpx

家族旅行に嬉しい冬の宮城・仙台の観光スポット、お土産特集。子連れファミリーで楽しめるお得な宿情報も併せてお届けします。

家族で楽しむ冬の宮城旅行におすすめの観光スポット・宿・お土産情報をまとめてご紹介。宮城・仙台は冬のアクティビティや景色、冬ならではのグルメ、お土産など魅力が盛りだくさんです。旅行中だけでなく、旅行後も宮城を楽しめるお土産がセットになったお得な宿泊プランがある宿もあります。冬の家族旅行を計画する際はぜひ参考にしてみてください。

※この記事は2022年12月2日(金)公開時点での最新情報です。

目次

  • 冬の宮城・仙台は家族旅行におすすめ
    • 蔵王の樹氷
    • 蔵王キツネ村
    • みやぎ蔵王白石スキー場
    • 松島
    • SENDAI 光のページェント
  • 冬の宮城・仙台旅行で買いたいお土産10選
    • 1.伊達の牛タン本舗 厚切り芯たん
    • 2.週末牛タンシチュー
    • 3.デミグラスミートボール
    • 4.せり鍋セット
    • 5.牡蠣肉
    • 6.みちのく海鮮茶漬け
    • 7.白石温麵
    • 8.九重本舗玉澤 霜ばしら
    • 9.菓匠三全 萩の月
    • 10.ずんだバター・ずんだクリーム
  • 冬の宮城子連れ旅行におすすめの宿「ゲストハウス66」
  • ご予約はこちら

冬の宮城・仙台は家族旅行におすすめ

冬に子連れファミリー旅行をするなら宮城・仙台がおすすめです。冬ならではの景色やアクティビティ、グルメなど親子で楽しめるスポットが盛りだくさんです。家族旅行におすすめの観光スポットをご紹介します。

◆蔵王の樹氷

マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわスノーパーク|アウトドア|蔵王町観光物産協会
引用元:マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわスノーパーク|蔵王町観光物産協会

冬の宮城旅行で絶対に見たい景色の1つが「蔵王の樹氷」です。迫力ある冬の絶景に大人も子どもも大興奮間違いなしです。みやぎ蔵王にある「マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわ」では、ワイルドモンスター号という大きな雪上車に乗って、間近で樹氷を楽しむことができますよ。

・マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわ
・住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字倉石岳国有林内
・営業時間:樹氷めぐり 12月24日~3月5日
・料金:大人5,500円~ / 小学生4,500円~
マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわ 公式サイト

◆蔵王キツネ村

蔵王キツネ村では、至近距離でキツネを見ることができます。特に冬場はキツネの毛が一番モフモフの状態になるため、多くの観光客の方が訪れます。キツネを抱っこして記念撮影ができるため、子どもも大喜びしますよ。

・蔵王キツネ村
・住所:宮城県白石市福岡八宮字川原子11-3
・営業時間:通常期(3/16~11/30) 9時~17時 冬季期間(12/1~3/15) 9時~16時  水曜定休日
・入園料:大人1,000円 / 小学生以下無料
蔵王キツネ村公式サイト

◆みやぎ蔵王白石スキー場

引用元:子ども連れでも安心して楽しめる!穴場ゲレンデ「みやぎ蔵王白石スキー場」 | WAmazing Snow(ワメイジングスノー)

冬の子連れ旅行では、冬ならではのアクティビティも楽しみたいですよね。みやぎ蔵王白石スキー場では、スキー、スノーボードはもちろんですが、無料のキッズパークもあるため、手軽にソリなどの雪遊びが親子で楽しめます。

・みやぎ蔵王白石スキー場
・住所:宮城県白石市福岡八宮字不忘山
・営業時間:12月中旬~3月下旬頃 8:30~16:30
みやぎ蔵王白石スキー場

◆松島

引用元:絶景の松島・仙台を巡る旅 | せんだい旅日和

宮城県有数の観光地といえば「日本三景 松島」。松島湾の美しい景色や、国宝の瑞巌寺など見どころが多数あります。また、冬の松島では、旬の牡蠣をかき小屋などで味わえます。松島の美しい景色と旬の牡蠣を家族で楽しんでみてはいかがでしょうか。

日本三景松島-松島観光協会 公式サイト

◆SENDAI光のページェント

仙台の冬の景色といえば「SENDAI光のページェント」。仙台市の定禅寺通のケヤキ125本が、約47万個の光で輝く冬の絶景です。今年で37回目を迎える東北随一の冬の風物詩。37年もの間、仙台の街に光を灯してきた光のページェントは、冬の宮城に訪れたら一度は足を運びたいイベントです。

・光のページェント
・住所:宮城県仙台市 定禅寺通(東側:仙台三越前~西側:定禅寺ガーデンヒルズ迎賓館前)
・開催期間:2022年12月9日(金)~12月25日(日)
・点灯時間:月曜日~金曜日/19:00~22:00 土曜日、日曜日/18:00~22:00
SENDAI光のページェント2022 公式サイト


ゲストハウス66の空き状況確認はこちらから

東北旅行の際は、ゲストハウス66がオススメです。当館の空き状況の確認及び予約確認は、下記の電話番号、もしくはフォームからお問い合わせ下さい。ゲストハウス66ではドミトリー、ツインルームの空き状況を確認し、折り返しご連絡させて頂きます。


冬の宮城・仙台旅行で買いたいお土産10選

旅行にお土産選びは欠かせませんよね。冬に宮城・仙台で買いたいお土産を厳選してご紹介します。定番人気の商品から、冬期限定の商品もありますので、宮城旅行前にぜひチェックしてくださいね。

1.伊達の牛タン本舗 厚切り芯たん

極上芯たん 塩仕込み 135g | 仙台 伊達の牛たん本舗 公式通販サイト
引用元:極上芯たん 塩仕込み 135g | 仙台 伊達の牛たん本舗 公式通販サイト

宮城・仙台旅行で外せないグルメといえば「厚切り牛タン」。通年楽しめるグルメですが、冬は焼きたて熱々の牛タンがよりおいしくいただけます。厚切りでやわらかい極上芯タンはお土産やギフトでも喜ばれること間違いなしです。通販でも購入できます。

●購入先:宮城県内各スーパー、伊達の牛タン本舗直営店、伊達の牛タン本舗オンラインショップ

2.週末牛タンシチュー

牛タン焼きも定番人気ですが、もう一つの人気牛タン料理「牛タンシチュー」が缶詰で手軽に味わえるようになりました。宮城の料理人が一つひとつ丁寧に作っており、赤ワインをたっぷり使ったデミグラスソースは、しっかり熟成させたコク深い味わい。冬の食卓に温かい牛タンシチューはいかがでしょうか。通販でお取り寄せも可能です。

●購入先:あまね

3.デミグラスミートボール

手ごねで丁寧に作った、牛肉100%の食べ応えのあるミートボールが入ったクラフト缶詰です。湯煎するだけで簡単にレストランの味をご自宅でお楽しみいただけます。クリスマスや年末年始、ご家族のディナーにおすすめです。通販でお取り寄せもできますよ。

●購入先:あまね

4.せり鍋セット

引用元:漁亭浜や かわまちてらす閖上店

宮城の人気冬グルメといえば、せり鍋。シャキシャキのせりが根っこまでたっぷりと入った、せりメインの鍋です。仙台市内の飲食店を中心に、宮城県内各地で冬期限定で食べられる鍋料理ですが、通販でお取り寄せもできます。ご自宅で宮城の冬の味覚をお楽しみください。

●購入先:浜やオンラインショップ

5.牡蠣肉

宮城で獲れる牡蠣は10月~3月頃に旬を迎えるため、冬に宮城に来たら味わいたい食材です。牡蠣肉は、宮城県産の大ぶりの牡蠣を、黒毛和牛で包んだ贅沢な逸品です。濃厚な味噌粕の風味と、クリーミーな牡蠣の味わい、黒毛和牛の旨みが口いっぱいに広がります。

●購入先:あまね

6.みちのく海鮮茶漬け

引用元:【高級海鮮茶漬け】お茶漬けお取り寄せセットB

笹かまぼこで有名な「かまぼこの鐘崎」が販売している、みちのく海鮮茶漬け。あたたかいお茶漬けは冬に食べたくなりますよね。宮城県産の牡蠣や、石巻市で加工したたらこなど、東北の海鮮を使用した贅沢なお茶漬けです。常温での持ち運びもできるので、お土産やギフトにもおすすめです。

●購入先:かまぼこの鐘崎各店舗、かまぼこの鐘崎オンラインショップ


ゲストハウス66の空き状況確認はこちらから

東北旅行の際は、ゲストハウス66がオススメです。当館の空き状況の確認及び予約確認は、下記の電話番号、もしくはフォームからお問い合わせ下さい。ゲストハウス66ではドミトリー、ツインルームの空き状況を確認し、折り返しご連絡させて頂きます。


7.白石温麵

引用元:金印白石温麺 4束×10袋 つりがね印 きちみ製麺

400年以上の歴史がある宮城の麺料理「白石温麺」。温麺の長さは9cmで、ツルツルと食べやすく、のどごしがいいことが特徴です。冬は温かい麺つゆをかけてお召し上がりください。コンパクトなサイズなので、お土産で渡しやすいことも嬉しいポイントです。

●購入先:宮城県内各土産店、スーパー、きちみ製麺オンラインショップ

8.九重本舗玉澤 霜ばしら

引用元:霜ばしら | 九重本舗玉澤

宮城の老舗和菓子店、九重本舗玉澤が冬期限定で販売する「霜ばしら」は予約必須の人気菓子です。飴菓子の霜ばしらは、口に入れた瞬間に溶けてなくなるような口どけ。見た目も美しく、お土産に喜ばれること間違いなしです。

●購入先:九重本舗玉澤 各店舗、九重本舗玉澤オンラインショップ

9.菓匠三全 萩の月

引用元:菓匠三全オフィシャルTwitter

宮城・仙台の定番土産菓子といえば萩の月。ふわふわの生地の中にカスタードクリームが入った、子どもから大人まで人気のお菓子です。一つひとつ箱で個包装になっているため高級感があり、お土産として渡しやすいことが特徴です。常温での持ち運びも可能です。

●購入先:宮城県内各土産店、菓匠三全直営店、菓匠三全オンラインショップ

10.ずんだバター・ずんだクリーム

宮城の人気定番スイーツといえばずんだ。ずんだを手軽に自宅でも味わえるのが、宮城県産秘伝豆を使用したずんだバターとずんだクリームです。冬に食べたいお餅へのトッピングはもちろん、トーストやパンケーキのトッピングにもぴったりです。

●購入先:あまね、産直市場あぐりっと

冬の宮城子連れ旅行におすすめの宿「ゲストハウス66」

ツインルーム

子連れファミリー旅行の際は、子どもが喜ぶ宿で楽しく快適に過ごしたいですよね。宮城県角田市にあるゲストハウス66は、子連れでも快適に泊まれる宿として、お子様連れの方にご利用いただいております。ただ泊まるだけでなく、地元グルメを味わったり、知る人ぞ知るお土産の購入をしたり、リーズナブルな価格で充実した宿泊をしたい方におすすめです。ご希望のご家族には、嬉しい無料朝食のサービスもございます。

◆ご希望のご家族には無料で朝食を提供

ゲストハウス66では、ご希望の方に人数分の無料朝食を提供しております。子連れファミリー旅行で素泊りの場合は、朝食に困る事が多いですよね。仕方なくコンビニで済ませてしまうことも。簡単な朝食があるだけでも嬉しい!とのご要望にお応えして、朝食の提供をスタートいたしました。無料朝食の内容は、炊き込みご飯、茹で卵、味付き海苔、味噌汁となります。素泊りでも夕食付きプランでも、朝食希望とお伝え頂いた全ての方に、朝食をご用意させていただきます。

◆子どもが楽しめる宿

ドミトリールーム

ゲストハウス66には秘密基地のようなドミトリールーム、広い共有リビングスペース、開放的なエントランスなど、静かな住宅街にありながら、少し非日常な雰囲気を楽しめるため、お子様も大喜びします。

共有リビングスペース

まるごと1棟貸切で宿泊できる、貸切プランもご用意しておりますので、他のお客様へ気を遣わず、お子様に思いきり楽しんでいただけますよ。

◆観光地へのアクセス抜群

ゲストハウス66がある角田市は、仙台市内まで車で約1時間、蔵王まで車で約30分と、各観光スポットへのアクセスが抜群の立地にあります。色々な観光スポットをまわって遊びたい家族旅行にオススメです。

◆徒歩1分の場所に地元食材を味わえるレストラン

冬期限定 鴨せり鍋

宿から徒歩1分の場所には、宮城の食材を味わえるレストラン「Restaurant&Bar Panch」があります。冬期限定で、「鴨せり鍋」も提供中です。Panchでの夕食付き宿泊プランもありますので、ぜひご利用ください。
※Restaurant&Bar Panchは小学生以上からご利用いただけます。

◆宿泊とお土産がセットになったお得なプラン

全国旅行支援割を利用した宿泊限定で、今回の記事でご紹介した「週末牛タンシチュー」または「デミグラスミートボール」がお土産として付く、お得な宿泊プランを提供中です。お土産選びに悩む方は、このプランを利用して、宿泊予約とお土産をまとめて済ませることもできます。

お土産は、料金別途でゲストハウス66で購入することもでき、クーポンのご利用も可能です。他にも、知る人ぞ知るお土産品を取り揃えておりますので、お気軽にスタッフにお声がけください。

全国旅行支援割専用プランページはこちら

ご予約はこちら

宮城・仙台の冬の子連れファミリー旅行におすすめの、観光スポット、お土産、お取り寄せ品、子どもが喜ぶ宿をご紹介しました。お得な宿泊プランを利用して、親子で冬の宮城旅行をお楽しみください。


冬の子連れドライブ旅行にオススメの宮城県南観光スポット特集
宮城・仙台のオススメお肉系おみやげ特集
宮城・仙台のオススメおみやげ特集!定番お菓子やお取り寄せスイーツをご紹介

  • コメント: 0

関連記事

  1. GWの家族旅行にオススメ宮城県・道の駅かくだ特集!直売所イチ押しのお土産やグルメ、子連れに嬉しい公園のご紹介

  2. 夏の宮城インスタ映え女子旅にオススメ!絶景のお花畑スポットと仙南のおしゃれな宿をご紹介。お花畑の名所の特徴や見頃もまとめてありますので、ぜひご参考ください。

  3. 話題の旅行系ふるさと納税紹介)宮城県の旬を味わえるコース料理・宿泊・旅行前の贈り物がセットの旅行・体験型返礼品をご紹介します。

  4. ツール・ド・東北参加者向けの宿泊施設をご紹介します。メイン会場となる石巻専修大学周辺の宿泊施設をご紹介します。

  5. 宮城で格安な宿、素泊まり宿、一棟借り宿を探しているファミリー家族にお勧めのGUESTHOUSE66

  6. 恋して仙南、仙南の南端七ヶ宿の行者にんにく生産の達人から山菜の株分けしてもらいたい編。交渉人 舟山シリーズ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。