fbpx

【東北ツーリング】伊達政宗ゆかりの地を巡る歴史コース後編。宮城、山形二県を効率よく満喫する観光ルートを一挙公開

伊達政宗ゆかりの史跡をバイクで巡るツーリングルートの後編です。前編では、政宗終焉の地、東京から政宗初陣の地である宮城県・丸森町までを辿りました。本編では、政宗が人生の大半を過ごした仙台と、生まれた場所米沢城までをご紹介します。東北の英雄が活躍した歴史舞台を線でつないだ、ライダー必見のページです。

※この記事は、2021年3月25日公開時点の最新情報です。

目次

  • 東北ツーリングマップ 伊達政宗の足跡をたどるコース
  • 後編 
    • 【宮城】若林城跡 政宗晩年の居城
    • 【宮城】青葉城跡 天然の要塞
      • 瑞凰殿 
      • 青葉城資料展示館
    • 【宮城】岩出山城跡 奥州仕置直後の居城
    • 【宮城】白石城 伊達家の重臣が受け継いだ城
      • (小休憩)蔵王エコーライン
    • 【山形】米沢城 伝説がはじまった場所
  • 東北旅の拠点にオススメ ゲストハウス66
    • 屋内駐輪場完備 バイクのセキュリティ万全
    • 平日素泊まり2,800円~ リーズナブルなライダープラン 
    • 系列レストランでの食事が自慢 オーナーは料理人
  • ご予約はこちら

東北ツーリングマップ 伊達政宗の足跡をたどるコース

東京の日比谷公園をスタート地点に、政宗が生まれた米沢城までを巡る、ツーリングマップです。政宗の人生の中で、大きな転換期になった舞台を中心に、効率よく巡れるコースをまとめました。ご自身の行ってみたいエリアと組み合わせるなどして、ご参照ください。本編では前回からの続編として、政宗初陣の地から米沢城までのスポットをご紹介します。前編はこちら

後編

後編の舞台は、政宗が人生をかけて築いた町、仙台のある宮城県が中心です。

【宮城】若林城跡 政宗晩年の居城

関ケ原の合戦以前に仙台城を築城した政宗ですが、山の頂上に立つ城を拠点として活動することが年々体に響き、広瀬川対岸にある屋敷にいる時間が増えるようになりました。1627年、一国一城令があるにも関わらず、政宗が余生を過ごすための城として建設されたのが、若林城です。政宗は死ぬまで隠居しませんでしたが、築城後は滅多に仙台城に上がらず、若林城で日々を暮らしていたといいます。

現在は刑務所になっており、外側から外壁のみ見学が可能です。

住所:宮城県仙台市若林区古城2-3


ゲストハウス66の空き状況確認はこちらから

このサイトは、あなたの東北旅行をサポートする宿・ゲストハウス66 が運営しています。ツーリング情報を中心に、南東北の魅力を発信する観光情報メディアです。
宮城県角田市を拠点に、あなたの旅がより思い出深いものになりますように。宿の空き室状況は、下記リンクよりご確認いただけます。


【宮城】青葉城跡 天然の要塞

ライダーでなくとも、仙台を訪れる観光客なら誰しも目指す場所といえば仙台城ですよね。伊達家62万石の要であり、標高130mの高さにそびえ立つ仙台城は、当時全国三位の石高を誇る伊達藩の象徴でした。現在は、騎馬像を中心に、政宗の歴史がよくわかる歴史的建造物や博物館が人気を集めています。

◆ 瑞凰殿

瑞凰殿は70歳でこの世を去った、初代藩主政宗の遺言により建立された、伊達家の霊廟です。政宗をはじめ、戊辰戦争で亡くなった仙台藩士1260人が眠る場所で、桃山文化の豪華絢爛な建築様式を見学することができます。

住所:宮城県仙台市青葉区霊屋下 23番地2号
拝観料:570円(一般・大学生)
開館時間:9:00~16:50(2021年3月現在)
駐車場:瑞鳳殿正面入口左手に第一駐車場(無料)
公式HPはこちら

◆ 青葉城資料展示館

伊達家が仙台藩をいかに栄えさせていったのか、実物資料やパネルで閲覧できる展示館です。館内では、仙台城当時の姿をCGで再現したバーチャル映像をご覧いただけます。

住所:宮城県仙台市青葉区川内1
入場料:1,000円(一般・大学生)
    ※バーチャル映像鑑賞とセット料金
開館時間:9:00~16:00(11/4~3/31まで)
     9:00~17:00 (4/1~11/3)
駐車場:あり(バイクは1日200円)
公式HPはこちら

【宮城】岩出山城跡 奥州仕置直後の居城

仙台藩ができる10年前、豊臣秀吉の小田原出兵を無視した罰として、政宗は石高の半分以上を没収されます(奥州仕置)。これにより、大崎氏の領土が、木村吉清の領土となったことがきっかけとなり、政宗の領地で一揆が起こります。黒幕として疑われた政宗でしたが、秀吉によって無罪となります。しかし疑いがかかったことで、生まれた土地米沢から大崎市岩出山城に移封され、以降仙台城築城までの12年間は大崎で過ごしました。

仙台藩設立後は、岩出山伊達家の手によって城が管理されました。藩の教育機関である藩校「有備館」が置かれ、現在も残っています。これが現存する最古の藩校で、歴史的価値の非常に高い建造物です。

住所:宮城県大崎市岩出山城山

【宮城】白石城 伊達家の重臣が受け継いだ城

出典:白石城

1600年、徳川家康が会津を治める上杉景勝を討つため、兵を動かしました。家康に接近していた政宗が加勢し、白石城を手中に収めます。伊達氏の城となった白石城はその後、政宗の側近である片倉景綱が治めることになりました。

現在白石城は天守閣が残る城として、続日本100名城に選ばれ、白石市のシンボルとなっています。甲冑の着付け体験や、夜の白石城から抜け出す脱出ゲームなど、お城を舞台とした観光コンテンツが目白押しです。ぜひ体験スポットとしてもお楽しみください。

甲冑を身にまとって、思い出の一枚を!

住所:宮城県白石市益岡町1-16
入場料:400円(一般・大学生)
白石城でできる体験プラン詳細:AMUSUMENT CASTLE SHIROISHI
公式HPはこちら

(小休憩)蔵王エコーライン

辺り一面緑に包まれる道路

白石城の先には、東北を目指すライダーの登竜門、蔵王エコーラインがあります。毎年5月~10月の期間限定で開通する山岳観光道路です。春先は雪の回廊、夏は新緑の風景、秋は紅葉のを堪能することができます。周辺の観光スポットを過去のページでご紹介してますので、このページと合わせて、東北旅行の計画を建てる際にお役立てください。
宮城・蔵王のツーリング、サイクリングでオススメのグルメ情報をご紹介。

【山形】米沢城跡 伝説がはじまった場所

政宗を巡る旅最後の地は、彼の生まれた場所、米沢城です。幼少期から家督を継ぎ、蘆名氏から会津を奪取するまで、政宗の拠点は米沢でした。少年時代、梵天丸と呼ばれた政宗公が、ホトトギスの声に耳を傾けたり、狩りにいそしんだ土地として、今も地元の人たちに語り継がれています。周辺の舘山城跡なども、政宗ゆかりの地として有名な場所です。ぜひ合わせて足を運んでみてください。

住所:山形県米沢市丸の内1丁目4

東北旅の拠点にオススメ ゲストハウス66

いかがでしたでしょうか。政宗ゆかりの地を巡るバイク旅は、仙台のみならず南東北全域の歴史舞台を巡ることができます。旅の準備段階として、所要日数やバイクのメンテナンスを考えたとき、宿選びが重要です。宮城県角田市にあるゲストハウス66は、南東北の観光拠点におすすめな、ライダー歓迎の宿です。前編で少しだけご案内した内容の詳細をご紹介します。

◆屋内駐輪場完備 バイクのセキュリティ万全 

エントランスは屋内駐輪場になっており、大型バイクを最大3台まで収容可能です。急な雨の時や、セキュリティ面でもご安心いただけます。その他、バイクをメンテナンスするためのアメニティも、以下のリストの通り充実しております。

<無料のアメニティ一覧>

  • QLE556
  • ヘルメット消臭スプレー
  • 清掃用クロス
  • クリーニングスプレー
  • 雨天時のヒーター貸し出し(先着1名様)

◆リーズナブルなライダープラン 平日素泊まり2,800円~

当館ではライダープランをご用意しております。
宿泊料をなるべく安く抑えたい方には、相部屋(ドミトリー)がオススメです。素泊まりプランを直接ご予約いただくと、平日1泊2,800円でお泊り頂けます。旅先で出会った方との交流もお楽しみいただける、ゲストハウスならではのお部屋をぜひご利用ください。平日限定で地ビール1杯無料(系列レストランRestaurant&bar Panchにて)サービスもあります。

また、個室(ツインルーム)も1名様からご予約が可能です。12畳の広々としたお部屋で、ゆったりとお過ごしください。
お部屋の詳細はこちら

◆系列レストランでの食事が自慢 オーナーは料理人

ゲストハウス66から徒歩1分の場所にあるRestaurant & Bar Panchは、当館の代表が経営する系列レストランです。名産品の枝豆や銘柄鶏など、地元角田市の地場産食材をふんだんに使ったメニューがお楽しみいただけます。中でも、銘柄鶏レッド・ウォーカーを始めとした炭火串焼きは開店以来の人気メニューで、県外からも足蹴く通う人がいらっしゃいます。料理に合う地酒も、スタッフがお客様の好みを聞きながら提案させていただきますので、東北の食材とお酒のマリアージュをぜひお楽しみください。

看板娘が全力笑顔でお出迎え♪

ご予約はこちら

※写真は2019年のものです

TOHOKU ROUTE66では、本編の記事のように、ライダーの皆さんが東北ツーリングを満喫するための観光情報やツーリングマップを、随時更新しています。東北という広大な土地を巡るには、まず入口での情報収集がオススメです。ブログ記事だけでは伝えきれない、現地スタッフのナマのオススメスポットを聞きに、ぜひゲストハウス66へ遊びにいらしてください。一人でも多くのライダーさんとお会いできることを、スタッフ一同心待ちにしております。
ゲストハウスの空室状況は、以下のバナーよりご確認ください。


【東北ツーリング】伊達政宗ゆかりの地を巡る歴史コース前編
【2021年最新】宮城県・道の駅かくだ特集!
一人旅にちょうどいい町、宮城県松島の王道観光スポットと穴場グルメ

関連記事

  1. 宮城県丸森町で開催されるサイクルフェスタ丸森2019のコースをご紹介します。様々な景観を楽しめる3つのコースがあります。

  2. 2020年特別キャンペーン)ライダー・サイクリスト限定!愛車と映える東北ツーリング、宮城の魅力を愛車で伝える旅企画の参加者を募集します。

  3. 春の東北ツーリングの楽しみ方と服装等の注意点をご紹介)春の東北は、旬の食材や春ならではの絶景スポット等、見どころ満載です。

  4. 宮城県の人気サイクリングイベント、サイクルフェスタ丸森2019をご紹介。食欲の秋を楽しむファンライドのイベント情報をまとめてご紹介します。

  5. 9月下旬~11月上旬が見頃)2020年蔵王ツーリングでオススメの絶景紅葉スポットをご紹介。名所から穴場スポットまで、秋の蔵王は見所満載です。

  6. 【東北ツーリング】伊達政宗ゆかりの地を巡る歴史コース前編。福島、宮城、山形三県を効率よく満喫する観光ルートを一挙公開