fbpx

【超お得!雨天でも楽しめる 🚃阿武隈急行線で行く飯坂♨温泉日帰り旅】

皆様は旅やツーリングの途中、宿泊先でお天気に恵まれず残念にも朝から雨天となってしまい、どうしようか?と迷ってしまった経験はありませんか?
ウチのゲストハウス66でも度々そういうお客さんを見かけます。今日はゆっくり休んでもう一泊しようか…雨の中出発しようか…
日程に余裕が無ければ強硬出発となりますが、余裕がある場合は迷う所ですよね。そんな時にもおすすめな、雨の日でも楽しめる日帰り旅を見つけましたので今回ご紹介します。

「乗り鉄・撮り鉄・飲み鉄も楽しめる・阿武隈急行角田駅出発お得きっぷでGO!」

福島→宮城間をローカルで繋ぐ阿武隈急行線と飯坂線で行くお得な日帰り旅です。

今回、旅の同行は、普段ツーリング取材の際に協力してもらっているリョウちゃん。今日は愛車の🏍トライアンフは車庫でお休みです。他取材スタッフはミッチー、メグ、ミツの計4名で出発~🚃します。

さてこのローカル線にはとーーってもお得な1日限定の切符があるのをご存じでしょうか?なんとそれは、大人¥1500子供¥750で阿武隈急行全線+福島交通飯坂線全線一日乗り放題のフリー乗車券なのです。どこで降りても何回でも乗れる。しかもコレ、期間や季節限定とかじゃなく通年、年中発売しています。さらに契約温泉施設の飯坂温泉入浴券付き♡そしてこれで終わりじゃないぞwさらにさらに~片岡鶴太郎美術庭園や飯坂明治大正ガラス美術館の入場割引サービス付きというではありませんか。オラびっくりタマゲタですよ。http://www.abukyu.co.jp/?page_id=7

乗車券は阿武隈急行有人駅の改札口でゲットしよう!

それじゃぁバッチリ楽しんでまいりましょーワクワクしかない4人組はしっかりお酒とおつまみを買い込んで出発―!

出発は阿武隈急行角田駅上り方面2番線でGO!

阿武隈急行最新車両の福島県梁川行が到着🚃~さあ出発だー!

車内もピカピカ清潔で快適♡
阿武隈川の川沿いを遡る阿武隈急行線は普段とっても景色がいいのでお見せしたいのですが、この日はあいにくの曇天。。今回は景色の撮影はありません。
さてさて、花より団子の我々は早速―――🍺カーンパーイ!!🍺

朝から🍺贅沢な一杯に感謝(⋈◍>◡<◍)。✧♡

🍺1杯が2杯とぐいぐいやって
🍺盛り上がっているうちに…
電車はあっという間に宮城県から福島県に🚃
河を越えトンネルを抜けスイスイと県境を越えて電車は進みます。
ほどなくすると福島県梁川駅に到着―!
ここでいったん乗り換えになります。
なんと、乗り換えを待ってホームに入ってきたのは…

宮城県のご当地ポケモンの“ラプラス”君と福島県の“ラッキー”ちゃんではありませんか。
ポケモンキャラのラッピング車両ですね。
やったー!上がる―ヾ(≧▽≦)ノ
早速ラッピング電車に乗って阿武隈急行終点福島駅へ。

保原、瀬上、卸町と走り抜け

いい感じにほろ酔い気分♪になりますと、🚃電車は阿武隈急行線の終点福島駅に到着です。

「福島交通飯坂線で行く飯坂温泉♨」

ここで今度は飯坂線に乗り換えます。
飯坂線のホームは隣なので階段とか登らなくていいので超らくちん。
歩いて数歩で飯坂線。

来た来たー🚃
福島駅→飯坂温泉駅を繋ぐ🚃飯坂線🚃がやってまいりました♪
大正時代からある路線だけあって
どことなくレトロな車両が来ましたね。
1000系ですか…
昔、東京で見たことあるような…

さ、早速乗り込みましょう。

車内装飾は飯坂温泉♨
車掌さんもいます。いい雰囲気です。

💡やっぱりそうです🚃元東急電鉄の車両ですね。
いつ頃東京を走っていた車両なのでしょうか。歴史とロマンを感じます。
飯坂線の沿線は割と住宅や商店が多く、線路に隣接する住宅街を電車はゴトゴトと通り抜けます。
そして…
ようやく
電車に揺られてやってまいりました\(^o^)/
旅の目的、終着駅は飯坂温泉駅です。

さて、曇天からの雨がぽつぽつと降りだしました…
急ぎ足で参りましょう。
雨だって楽しめる場所があります♪

「飯坂温泉Hotel聚楽で楽しむランチバイキング」

飯坂温泉駅を背に温泉街をどんどん進みます。

曇り空で映えませんがw目的地はここです。

昭和のお父さんならみんな知ってるマリリンモンローそっくりさんの“ジュラクヨ~ン♡”でおなじみHotel聚楽です。
こちらの日帰り温泉で楽しめる「花ももの湯」にレッツラGO!です(^^♪

はい、こっこでーす!ここ、ここー!
「花ももの湯」ヾ(≧▽≦)ノ

早速参りましょう。

シッカリ予約してきましたのでチェックインもスイスイ。
ラウンジも広々としていい感じです。
こちらのランチバイキングがまたお得なんですよね~
入館入浴料+“ライブキッチン花もも“のバイキングお食事つきで
¥3400です♡
しかもタオル・バスタオル・選べる浴衣付きです。

お食事|福島 飯坂 日帰り温泉 いいざか 花ももの湯 – ホテル聚楽 (hotel-juraku.co.jp)

さて、時間も丁度12時過ぎましたので、早速バイキング頂きましょう\(^o^)/
いざバイキング会場へ~♪
平日ですがけっこうお客さんいますね~
料理人が目の前で調理してくれます本格和洋中色々~♪

欲張りモリモリ~♪

和牛のメンチカツ♪

目の前で調理されるライブキッチンというかバイキングというのは、どうも余計に食べてしまいますね~ww
撮影忘れて食べちゃいましたw
美味しかった~(#^.^#)
満腹―満足―♡
さて、お腹もいっぱいになった事だし♨温泉はいりましょうか。

源泉が三つもあるというこちらの温泉♨ゆっくり堪能させて頂きました。
いや~いい湯でした♪
お腹も満腹。さらに温泉入って汗流して至福の時ですね。
この後はやっぱり瞼が重くなってしまいまして…
涼み処のリクライニングチェアで皆して爆睡してしまいましたw

さて、名残惜しいですが、だらだらして泊まりたくなっちゃうと明日の朝が大変なのでこの辺で帰り足としましょう。
また楽しみな電車が待っています。

雨が降っているので帰り足は速いです。
サクサクと飯坂線→福島駅で阿武隈急行と乗り継ぎます。

オッと飯坂駅構内に電動自転車?!お、レンタルできるんだ…今度天気のいい日に来てみましょう。

ラッキーちゃんは飯坂駅にも…

飯坂駅には青果も売っていますヨ♪

来ました🚃いい電🚃

福島駅阿武隈急行線のホームにて。
帰りは旧車両ですね。ヘッドマークは“ありがとう”という文字で夢と書いたプレートがグッときます。感謝と夢は表裏一体という事ですかね。
さ、乗り込んで帰りましょう。

はい、マイホームタウンの阿武隈急行角田駅に着きました(^^) 帰りはあっという間ですね。

如何でしたでしょうか “阿武隈急行線で行く飯坂温泉日帰り旅“私どももコンパクトでスマートで大変気に入りました(^^)雨の日でも十分楽しめますので大満足です。是非皆様もご利用してみては如何でしょうか。

☆花見時期もいいかもです。沿線近くにに花見山公園(花見山特設サイト | 福島に桃源郷あり (hanamiyama.jp))もありますからね。

※ホテル聚楽花ももの湯の料金は、 阿武隈急行全線+福島交通飯坂線全線一日乗り放題のフリー乗車券に含まれません。


阿武隈急行線で宮城・福島 鉄道グルメ旅!
肉そばの本場山形県民も絶賛した冷たい肉そば専門店「となりの肉そば」が宮城県角田市にオープン!
宮城県南観光に人気のゲストハウス66で購入できるお土産特集!

関連記事

  1. GoToトラベルとみやぎ宿泊割キャンペーンを活用しよう

    10月から利用開始!GoToトラベルの地域共通クーポンを解説。宮城・仙台で使用可能な加盟店情報や、クーポンの使い方をご紹介します。

  2. 【東北ツーリング】伊達政宗ゆかりの地を巡る歴史コース後編。宮城、山形二県を効率よく満喫する観光ルートを一挙公開

  3. 秋の道の駅かくだは魅力的なイベントが沢山。秋のイベントご紹介シリーズ①「食と農・プラスの学びの旅」納豆工場 里芋掘りと「あぶくま納豆」工程見学

  4. 家族旅行に嬉しい冬の宮城・仙台の観光スポット、お土産特集。子連れファミリーで楽しめるお得な宿情報も併せてお届けします。

  5. 宮城県南地域の観光モデルコースをご紹介。自然、歴史、食べ物などの内容を日帰りコースと1泊2日コースに分けてエリア毎でご紹介します。

  6. みやぎ宿泊割キャンペーンを使い倒すコスパ最強旅を楽しめる観光モデルコースを作りたい。シリーズ③実際にコスパ最強宿泊コースを作ってみよう編

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。