fbpx

秋の道の駅かくだは魅力的なイベントが沢山。秋のイベントご紹介シリーズ①「食と農・プラスの学びの旅」納豆工場 里芋掘りと「あぶくま納豆」工程見学

道の駅かくだは10月はじめの角田ずんだまつりを筆頭に〆の大イベントネギまつりと2大イベントのある月ですが、この道の駅かくだ2大イベント以外にもさまざまなイベントを10月は実施しています。今回は、道の駅かくだで10月23日に開催されたイベント 「食と農・プラスの学びの旅」納豆工場 里芋掘りと「あぶくま納豆」工程見学 の取材をしてきました。

目次

  • 食と農・プラスの学びの旅とは?
  • 今回のメインテーマは角田市内で
    作られている納豆と里芋です。
    • あぶくま納豆について
    • 里芋について
  • あぶくま納豆 の製造工程を
    「見て」「食べて」学ぶ
  • 角田の畑で里芋を
    実際に掘って抜いて食べて学ぶ
  • 学びの後のお楽しみタイム
  • 飛び入りゲスト講師の方々も
  • 来週は道の駅かくだ
    10月の2大イベントの1つ
    ネギまつりですよ!!

食と農・プラスの学びの旅とは?

昨年度からスタートした宮城県角田市の旬を味わう体験モニター。今年度からは『食と農+(プラス)の学び旅』道の駅かくだプロデュースとして開催しています。食べるだけではなく、作って収穫するという「農」の要素の体験も実際に行い、角田市内の「食」と「農」の達人たちを実学の講師に特別ゲストでお招きして参加者と土や水をいじりながら体験ベースで学べるのがこの取り組みの最大の魅力です。

今回のメインテーマは角田市内で
作られている納豆と里芋です。

◆あぶくま納豆について

見るからに、他所の納豆とは一味違いそうですね。

「あぶくま納豆」は、原料の小粒大豆の生産から、
製造加工、販売までを一貫して行っているため、
「生産者の顔が見える」「製造工程と品質管理が見える」
安心・安全で、おいしい納豆です。
今回は、こちらあぶくま納豆の製造工程を見学します。

里芋について

宮城と言えば芋煮。
芋煮と言えば里芋は
欠かせない食材ですよね。
一見、里芋というと
どれも同じに見えるかもしれませんが、
品種もさまざまであったり
同じ里芋でも親芋、子芋、孫芋といって種類が異なり、
里芋から学ぶことは多く、奥が深い里芋です。
今回は、そんな里芋の中で土垂という品種を
参加者の方が実際に抜いて、
子芋と孫芋の収穫を体験していただく
コースになっています。

早く芋煮にして食べたい

あぶくま納豆 の製造工程を
「見て」「食べて」学ぶ

角田の畑で里芋を
実際に掘って抜いて食べて学ぶ

お待ちかねの里いもぶっこ抜きタイムは間近です。
こちらが角田の「農」の達人岸浪先生です。
里芋を実際にみんなで掘って抜いて洗います。
幻の里芋を発見か?!

学びの後のお楽しみタイム

上手に焼けたかな??

納豆の作り方を学び、
里芋を実際に掘って、
「農」についての学びを深めたら、
最後はお楽しみの焼き芋タイムで
焼き立てのさつまいもを
みんなで堪能しました。

飛び入りゲスト講師の方々も

今回は、飛び入りゲストで
岸浪先生の先輩の医学博士の佐藤先生と、
黒須角田市長も登場するという
豪華な学びの会になりました。

来週は道の駅かくだ
10月の2大イベントの1つ
ネギまつりですよ!!

10月は、ずんだまつりで秘伝豆を堪能し、あぶくま納豆や角田の里芋 を学びながら食と農の両方から学びました。そしていよいよ10月の最終週の土日は道の駅かくだでみんなが待ちに待っているねぎまつりの開催です。
ねぎまつり開催時は、道の駅かくだ周辺は
車の混雑が予想されるのでお早めに来場して、
ねぎまつりを楽しんだ後は、
角田市街や角田駅周辺まで
足を運ばれてディープな角田を楽しむのも一興ですよ。
さらに、今の時期はみやぎ宿泊割キャンペーンも実施中です。

地元角田で獲れるねぎや鍋と一緒に飲むお酒は最高です。
1泊2日の角田旅をして角田の食を
思いっきり味わって帰るというコースも
みやぎ宿泊割キャンペーン期間中は、
宿泊費が最大50%引きに加え、
地域限定クーポンももらえるので、
コスパ最強旅を活用しながら
夜は豪華ディナーを楽しんで宿泊しても、
5000円でお土産付き?!なんていう知る人ぞ知る
最強宿泊コースを角田市内の宿泊施設で
販売もしていますので、
興味がある方はぜひこちらの記事も
参考にしてください。 


オススメ記事

遂にみやぎ宿泊割キャンペーン開始。に伴い、
GUESTHOUSE66も誰にも教えたくない
限定コースを販売しちゃいます。

これって無料で宿泊できるのと実質同じ??
みやぎ宿泊割キャンペーンを活用して
コスパ最強スペシャル宿泊コースを作ってみた。

  • コメント: 0

関連記事

  1. LINEでお友達になるだけで特典が届く!TOHOKU ROUTE66 LINE公式の宮城・仙南地域の旅を66倍楽しくするプレゼントキャンペーン

  2. 宮城・蔵王のツーリング、サイクリングでオススメのグルメ情報をご紹介。駐車場完備で、旅の道中に休憩で立ち寄れるランチのお店を厳選しました。

  3. 宮城週末1泊2日サイクリング旅 前編)自転車歓迎の宿がオススメする、熊野三社と芭蕉の足跡、阿武隈川沿いを辿るコースをご紹介します。

  4. 宮城県民でも知らない誰にも教えたくない知る人ぞ知る宮城金華山沖のトロサバが食せる宮城県南にある隠れた名店をご紹介します。後編 金華山沖の幻のトロサバが食せる宮城県南にある隠れた名店とは?後編

  5. 知る人ぞ知る仙南角田市のブランド豆秘伝豆を楽しめる 角田ずんだまつりが道の駅かくだで開催

  6. 宮城県版GoToトラベル『みやぎ宿泊割」を利用して、宮城県南から北上して仙台観光を楽しむシリーズ①初心者・ 北上編

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。