fbpx

東北ルート66がオススメするツーリングの東北土産のご紹介と販売

東北ツーリングにオススメのお土産

ゲストの方によくスタッフが尋ねられるのが、美味しい地元グルメやオススメのお土産です。そこで、東北ルート66では、ライダーやサイクリストの方が帰宅された時に、ご家族や友人に思わず話したくなるような東北土産をご用意しました。店頭での販売や、当サイトからリンクするショッピングサイトでもご購入できます。旅先でお荷物を増やしたくない方は、ぜひECサイトをご利用ください。

地方の隠れた名産品を商品化

宮城のお土産に牛タンやずんだのお菓子は定番すぎて、もっと地域の食材にスポットをあてた商品がほしいという方も多いのではないでしょうか。地方には全国的な知名度は低くても、思わず唸ってしまう美味しい地場産の隠れた名産品があります。訪れた地域の隠れた名産品との出会いは、旅の醍醐味の一つですね。当サイトでは、普段は生鮮のみでの販売や一般販売されていない厳選した食材をお土産にしました。地域で育まれた味と出会える場所としてご利用頂きたいと思っております。

製造のこだわり

当サイトのお土産はすべて、料理人が一から工房で手作りした逸品です。食材の特性を知り尽くした料理人が、化学調味料・保存料・合成着色料を使わずに、丁寧に時間をかけて美味しさを追求しました。そのため、レストランで食べる地産の味を、お店クオリティのままご自宅や旅先でもお召し上がり頂けます。ぜひ東北由来の味を肴に、旅の土産話に花が咲きますように。そんな思いを込めて一つ一つ手作りしています。

東北みやげ

ルート66の東北土産は、地域の隠れた名産品のお土産と、レストランパンチの料理人がレシピ開発した2つのシリーズをご用意しました。

  • 地域の隠れた名産品:宮城県角田市のブランド鴨「野田鴨」シリーズ
  • 地域の食材を発掘し続けるRestaurant&Bar Panchのレシピシリーズ

野田鴨のお土産

野田鴨は宮城県内でブランド化が進み、県内の飲食店でも人気の食材の一つとなっています。一般流通はしておらず、地元の方でもなかなかお目にかかれない貴重な食材です。その野田鴨を東北のお土産として、名付け親となったパンチの料理人が提案します。野田鴨の特性を知り尽くした料理人が手作りする商品をぜひお召し上がりください。

●鴨めしの素

野田鴨の芳醇な鴨ダシの香りと、鴨肉のさらっとした風味豊かな油が食欲をそそる極上の鴨めしです。秘伝の自家製鴨スープは、鴨肉の旨味を最大限に引き出すために、鴨ガラから10時間以上かけて丁寧に仕上げました。素材が際立つスープで炊き上げた鴨めしを一口頬張れば、凝縮された旨味が口いっぱいに広がります。野田鴨の細部まで知る料理人が仕上げた完全手作りの一品を、ぜひ召し上がりください。

●鴨だんご

野田鴨を使用した鴨だんごと地場産の野菜、昆布や椎茸等から丁寧にダシを取ったスープの缶詰です。配合のバランスにこだわった鴨だんごは、鴨肉の旨味を存分に味わえ、スープにコクと深みを加えます。体に染み渡る一品を、ぜひご家庭でも味わいください。

●鴨しょうが

鴨しょうがつくだ煮は、宮城県角田市のブランド鴨「野田鴨」と、高知県土佐山産の有機生姜の地域ブランド食材を贅沢に使用しています。野田鴨の旨味と、皮まで食べれる有機生姜のサクサクした触感と風味がが病みつきになる一品です。料理人が鴨としょうがの効能を考えて、丁寧に仕上げた手作りの一品です。炊き立ての白米に鴨しょうがと卵黄をのせれば、栄養満点の朝ごはんが簡単に完成です。ご飯のお供の他にもお茶漬けや冷やっこ等、様々な料理シーンにご利用できます。

Panchのレシピシリーズ

レストランパンチでは、宮城県県南地域のブランド食材である野田鴨や畜産家“べこ屋の洋ちゃん“事山田洋一さんの特産牛など、地場産の食材をふんだんに使ったお料理を提供しています。県外や国外のゲストの方々からも愛されるレストランの味をお土産にして頂きたいと、丹精を込めて一つ一つ手作りしました。調理技術と加工技術を併せ持つ料理人だからこそ実現できるレストランの味を、缶詰にしてお届けします。

●デミート

 

メディアでも紹介された本格スタイルのデミグラスミートボール缶詰です。料理人がレストランの工房で玉ねぎを炒めるところからソースを手作りした、こだわりの逸品です。牛肉100%のゴロっとした大ぶりのミートボールは、コク深いソースとの相性抜群です。宮城には良質なワイナリーが増えており、ぜひお土産のワインと一緒にご賞味ください。

ご購入はこちら

今後も発掘した隠れた名産品を商品化し、皆さんにお楽しみ頂けるようラインナップを増やしていきます。ルート66のお土産購入一覧ページはコチラをご覧ください。当ページのお土産は、下記の方法にてお求めいただけます。

  • オンラインストア:カンドコ ヤフー店
  • ゲストハウス店頭:ご宿泊のお客様は宿のスタッフにお声がけください。

お問い合わせ

商品へのご質問や数量のご相談は下記からお願い致します。火曜日が定休日となっており、その他日時によっては対応できない場合もございますので、その点ご了承ください。