fbpx

ゲストハウス66のお客様声ブログ|宿泊ご利用いただいたライダー編

宮城県角田市にあるGUESTHOUSE66は、ライダーに優しいゲストハウスです。ライダー以外にも、サイクリストや海外からのお客様など、様々な方いらっしゃいます。当ブログ記事では、GUESTHOUSE66をライダーズハウスとして利用いただいた、バイク乗りの皆さんの声を掲載しました。

2020年10月ご利用のライダー

1日最長400km!?東北大好き伏見さん

東京からお越しの伏見さん。今回は連泊でご利用いただきました。66にお泊りの方で一番多いのは蔵王エコーラインへ向かわれるゲストの方ですが、なんと伏見さん山形まで回ってきたそうです。2日目はさらに足を延ばして秋田まで行かれたとか。ここまでの長距離を1日で乗られている方は初めてだったのでとても驚きました。へとへとになりながらも、どこかやり切ったようなスッキリしたお顔で帰って行かれました。また東北にスカっとしに来てください。

千葉県から、職場仲間とマスツーリング旅

お知り合いのご紹介で66を知り、ご予約いただいた須藤さん(画面左下)ご一行。SUGOスポーツランドで、ライセンスなしでもサーキット走行ができる日の前日に合わせて、職場の皆さんとマスツーでお越しくださいました。夜はスタッフもお話に参加させていただきました。「この清潔感は北海道のライダーハウスにはない!」と終始、66をほめていただき、管理人としてとても嬉しかったです。東北へいらっしゃるときは、またぜひ当館をご利用ください。

蔵王エコーラインにそっぽを向かれ…

東京からお越しの押垂さん。蔵王エコーラインを登り始めた時間が少し遅かったらしく、残念ながら頂上に着く前にシャットアウトされてしまったそうです。やや落ち込み気味でご到着されましたが、系列レストラン「パンチ」で地元の方と意気投合、お酒も進み、すっかりご機嫌になられて66でお休みいただきました。エコーラインはすでに、早朝から積雪でゲートを閉じる日も出てきました。次回また暖かくなってからチャレンジしに来てくださいね♪

新潟から本州を横断!

新潟からお越しの相馬さんと、尾崎さん。ヴィンテージのハーレーでマフラーを豪快にふかしていらっしゃいました。スポーツランド SUGO のハーレーイベントに参加され、系列レストランパンチでのお食事も堪能されました。日本海側も少し雪がちらついてきたそう。「走り納めキャンペーン」を利用して、東北の冬が本格化する前に、またお会いできることを楽しみにしています。

ハーレー×バイカーファッションで休日を満喫

東京からお越しの峰岸さん。今回はスポーツランドSUGOで ライダー雑誌 「バイブス」主催の、ハーレー撮影イベントに参加されたそうです。翌朝も、八王子にある「アイアンハート」というライダー向けアパレルブランドのイベントに参加する、と意気揚々とご出発されました。着ているものは全て、帽子にいたるまでそのブランドのもの。かっこいいハーレーとお気に入りブランドに身を包み、また東北に遊びに来てくださいね。

今年2度目のご利用!

こちらは大阪からお越しの東さん。今年2度目のご利用です。ありがとうございます!今回は福島県の磐梯吾妻ラインや磐梯吾妻レークラインなど、 秋の東北ツーリングを楽しまれた東さん。 夜はパンチで、宮城の特選銘柄豚食べ比べコースも楽しんでいただきました。ぜひまたお越しくださいね。

紅葉巡りで東北旅へ

こちらは埼玉からお越しの西村さん。秋のツーリング旅で66をご利用していただきました。紅葉の時期の人気観光スポットといえば、66から約1時間以内でアクセスが可能な蔵王エコーラインです。関東からお越しの場合は、1日目に66に宿泊し、その翌日の早朝に蔵王に出発するのがオススメですよ。今回の旅では秋の東北を満喫されましたでしょうか?またのお越しを心よりお待ちしております。

2020年9月ご利用のライダー

愛知から東北ツーリング旅へ

こちらは愛知県からお越しの竹尾さん。お知り合いが岩手県花巻市にいらっしゃるそうで、その方から66をご紹介していただいそうです。ありがとうございます!今回は名古屋港でフェリーに乗り、仙台港から66へ。夜はパンチでの食事も楽しんでいただき、弊社が販売している東北のお土産もご購入していただきました。また東北に来る機会がありましたら、ぜひ66に立ち寄りください。またお会いできるのを楽しみにしております。


ゲストハウス66の空き状況確認はこちらから

ゲストハウス66の空き状況の確認、予約確認は、下記の電話番号、もしくはフォームからお問い合わせ下さい。 ゲストハウス66 でしたらドミトリー、ツインルームの空き状況を確認し、折り返しご連絡させて頂きます。


連休を使って東北ツーリング

こちらは首都圏からお越しの渡辺さん。今回はシルバーウイークを利用して、2泊3日の東北ツーリングへお出かけ。初日に青森や秋田方面を回ったあと、2日目の旅の途中に66に立ち寄っていただきました。ありがとうございます!翌日は福島に行くと言っていた渡辺さん。連休を活かして東北ツーリングを満喫されていました。また東北ツーリングにお出かけの際はご利用くださいね。

ペアツーリングもOK♪

こちらは首都圏からお越しの矢口さん。初めて66をご利用のお客様です。チェックインの際に記念の写真をお願いすると、「ぜひ撮りましょう!」と快く承諾いただきました。ありがとうございます!今回ツーリング旅では、磐梯吾妻スカイラインや蔵王エコーラインを巡る事が目的で、この日は磐梯吾妻スカイラインに行かれたそうです。次の日は蔵王エコーラインに行くと言っていた矢口さん。翌日は晴天でしたので、気持ち良いツーリングを楽しめたのではないでしょうか。ぜひまた東北に来た際は当館をご利用ください!

ゲストハウス66を目的に

9月最初のライダーは、仙台からお越しの宇野さん。愛車のハーレーダビッドソンと一緒に写真を撮られていただきました!宇野さんは以前から66が気になっていたそうで、2食付きプランで初のご利用です。お話をしていると、周辺のツーリングスポットの話題になったので、今の時期にオススメの蔵王エコーラインをオススメしました。翌日の天気は晴れでしたので、蔵王ツーリングを満喫できましたかね。ぜひまたご利用ください!

2020年8月ご利用のライダー

決めたことは、キツネ村で集合。それだけ

国道4号線を北上するのはロマンだ!そう語る三浦さんご一行。画面中央の三浦さんは、前日0時に関東を出発、お連れのお二人もバラバラに出発されたそうです。仲は良くてもそれぞれルートは決めずに、集合場所だけを共有。男の旅の醍醐味みたいで、格好いいですね。パンチでご夕食ののち、共有リビングでも話は尽きず。スタッフの黒田と武智も参加させていただき、素敵な夜になりました。またぜひ東北にいらしてください^^

休暇を仙台で過ごす前日に

初めてご宿泊の大村さん。仙台でお好きなアーティストのライブがあるそうで、前日の宿として66にお越しいただきました。7月にも、お仕事で仙台へ行った帰りに道の駅かくだへ寄られたそうで、新参者のスタッフ、黒田より角田にお詳しいかもしれません(笑)。蔵王へはまだ行かれたことがないとのことだったので、せっかくの新緑の季節を味わってほしくて、オススメいたしました。蔵王ライドは楽しまれましたか?またぜひ角田にいらしてくださいね^^

日本の極所をめぐる旅!

66へのご宿泊は今回が初めての宮崎さん。日本の極所16か所をめぐる旅の途中に立ち寄ってくださいました。目的地は本州最東端、岩手県はトドヶ崎だそうです。キャップとビブスをバッチリ決めて、写真にご協力いただきました。次回東北への旅も、ぜひまた当館をご利用ください^^

今年2度目のご利用ありがとうございます!

こちらは今年2度目のご利用の野口さん。
春先の3月にご利用していただいた際、「また夏に来ます!」と言っていた野口さんと嬉しい再会です!。今回の旅では、日本海沿いや青森県の大間エリアを楽しまれたそうで、次は蔵王のエコーラインを巡りたいですねと言っていました。その際はぜひ66を利用してくださいね♪またお会いできるのを楽しみにしております!

ロングツーリングの経由地に

こちらはロングツーリング旅の途中に66をご利用していただいた佐藤さんと奥家さん。佐藤さんは以前も66に宿泊していただいた事があるリピーターさんです。 今回はお仲間の奥家さんと共にご利用いただきました。いつもありがとうございます!
今回の旅のお話を聞くと、翌日は佐渡島まで行くんですと言っていた佐藤さんと奥家さん。長期休暇を利用し、東北や日本海エリアを満喫されていました♪

2020年7月ご利用のライダー

初めてのご利用ありがとうございます!

こちらは茨城県からお越しの鈴木さん。初めて66をご利用していただきました。
今年はコロナウイルスの影響もあって、例年よりもライダーさんの皆さんとお会いできる機会が少なくなってしまったのですが、こうして遠方からご利用していただけるお客様には大変感謝です。また東北にお越しの際は、ぜひ66をご利用くださいね。最近のライダー事情など、貴重なお話もありがとうございました!

2020年3月ご利用のライダー

2020年第1号ライダー!

愛車のカブと記念の1枚をパシャリ

記念すべき2020年第1号のライダーは、 埼玉県からお越しの野口さん!
埼玉からこちらのカブに乗り、福島県の小名浜や新地町を経て、66に到着されました。野口さんは、弊社WEBサイトや、Facebookも見ていただいているそうです。ありがとうございます!色々と聞いてみると、66がある角田市は、関東からツーリングする際の1泊目にちょうど良い距離で、宿泊場所にいいですねとおっしゃっていました。到着後は、弊社のグループ企業であるパンチで食事も楽しまれていました。徒歩1分の場所にレストランがあるので、すぐに食事できるのも66の特徴です♪ ぜひまたお越しくださいね!

2019年12月ご利用のライダー

忘年会でご利用

こちらはお隣福島県からお越しの齋藤さん。お話を聞くと、近くで会社仲間の方と忘年会をするので、66に泊まりに来たとの事。詳しくお話を聞いてみると、会場は弊社のグループ企業であるRestaurant&Bar Panchでした!Panchは66から徒歩1分の場所にあります。斎藤さんのように、66に宿泊して、Panchでお酒を楽しむというご利用の仕方もオススメです。この日は他のお客様でも、角田で忘年会をするので予約しましたと話すお客様がおりました。当館は仙台方面、福島方面からのアクセスも抜群です。ぜひ、ライダー仲間と一緒に66に泊まって、Panchでの宮城の美味しいお食事とお酒も楽しんではいかがでしょうか。

2019年11月ご利用のライダー

ボランティアの方も

10月に日本列島を襲った台風19号。報道が続くお隣の丸森町はもちろん、当館のある角田市も甚大な被害を受けました。現在でも多くのボランティアの方にご宿泊頂いております。こちらも丸森町の復旧作業に駆けつけた亀田さん。自前のチェーンソー等をケースに入れて持参していたので、屋内駐輪場は荷物の出し入れと安全面でとても助かったとのお言葉でした。日中はまだ暖かさの残る宮城ですが、朝晩は冷え込むようになりました。夜に到着された亀田さんは、あまりの寒さに、作業着も含めて着れるものを全て着込んできたとか。冷えた体を暖めてもらいたいと、すぐに入浴をご案内しました。長時間の運転後の災害ボランティアお疲れ様でございましたm(_ _)m

2019年10月ご利用のライダー

里帰りツーリング

こちらは東京からお越しの劉さん。出身は中国ですが、日本在住暦が10年以上になるとの事で、日本語はぺらぺらです。東北有数のツーリングルート磐梯吾妻スカイラインを走破して、GUESTHOUSE66に到着されました。そして何と!以前は宿のある角田市の大手製造メーカーにお勤めだったそう。ゆかりのある土地へ久しぶりに訪れ、変わらない風景を懐かしみ、ゲストハウスが出来たことに驚かれていました。寒かったこの日は、到着後すぐに入浴し、宿でゆっくりしていただきました。朝に新潟へ向けての出発をお見送り。またいつでも帰ってきてくださいねと (^○^)

※磐梯吾妻スカイラインは、一次通行止めとなっていましたが、2019年11月3日現在は、通常通り通行可能となっています。

2019年9月ご利用のライダー

ノープランツーリング

9月も多くのライダーの方にお越しいただきました♪今回は東日本一周中の渡辺さんのご紹介。あ、写真は顔出しNGという事です。ただ単に恥ずかしいと。けれども記事に掲載はOKいただきました!地元の千葉を出発し、前日の福島を経て、GUESTHOUSE66のある宮城県角田市へ到着。次の日は秋田の友達宅を目指す予定だが、宮城のどこで楽しめばいいか分からないと。完全ノープランの渡辺さん。スタッフがツーリングの行程に合わせて、オススメのラーメンと観光スポットをご紹介♪特にラーメンにはこだわりがあるようで、入念に好みをすり合わせしました (*゚▽゚)ノ 当館では、宮城のオススメのグルメや観光スポットもスタッフがご紹介いたします。ノープランで来られた方も気軽にスタッフにお尋ねくださいねー (^○^)

川越からのツーリングで立ち寄って頂いた”赤い彗星”

こちらは川越からお越しの安倍さん♪バイクも服装も赤黒のツートン!イメージは赤い彗星シャー(*゚▽゚)ノ ばっちり極まってますねー!!2枚目の写真には、安倍さんのこだわりが詰まってます。転倒時に車体を守る複数のパーツを、自分でカスタム。パーツも徹底的に赤と黒!!ぜひ走行中の赤い彗星ぶりを拝見したかったところであります(^○^)

2019年7月ご利用のライダー

ツーリングでリピートされた御一行

ツーリングでご利用の田村さん御一行♪じつは、田村さんと菅原さんは、66がオープンして間もない時期にご利用(^○^) そのころはまだまだゲストも少なく、いろいろお話したことを覚えています(o^-^o) あれから約2年ぶりの再会! 2年ってこんなにあっという間でしたっけw(゚o゚)w

今回は66とレストランPanchが目的で、新潟から総勢5名のお仲間とお越しくださいました。 ゲストハウスが目的ってすごい!!笑 ありがたや~です♪♪ 夜にPanch自慢のコース料理を召し上がったあとは、66リビングでお酒を飲みながらまったりしていただきました! 来年も皆さんでいらっしゃるとのことで、今からまた再会が楽しみなのであります(*゚▽゚)ノ

GUESTHOUSE66へのお問合せは、下記のボタンより行えます。お気軽にお問合せ下さい。

関連記事

  1. Voice of Overseas Guests|GUESTHOUSE66

  2. ゲストハウス66のお客様声ブログ|宿泊ご利用いただいたサイクリスト編

  3. 2020年特別キャンペーン)ライダー・サイクリスト限定!愛車と映える東北ツーリング、宮城の魅力を愛車で伝える旅企画の参加者を募集します。